お掃除辞典:浴室洗面台の鏡の掃除

お掃除ターゲット
思わぬ汚れが多い浴室洗面台の鏡

浴室洗面台の鏡は普段身体を洗ったりする際にとてもよく使うものですが、あまり触れたりしないので汚れがつきにくいと思うかもしれません。しかし、さびやカビが発生してしまいがちのところでもあり、家事をする過程で頻繁に掃除しておいた方が安心な場所でもあります。身体を洗っていると泡や水が飛び散りますが、そこに含まれている油や皮脂が鏡についてしまって汚れやカビの原因になりがちなのです。浴室掃除の際には毎回洗うことが大切です。

必要な道具、掃除方法や手順
毎日洗うならスポンジだけでも十分

浴室洗面台の鏡は汚れるとはいえ落ちやすい汚れなので、毎日掃除をしていけば雑巾やスポンジ等で水洗いをして乾いた布で水分を拭き取るだけでも大丈夫です。しかし、一度酷く水垢が溜まってしまったり、カビが生えてしまったりした場合にはもっと本格的な方法が必要になります。手順としてはまずは水洗いで落ちるかどうかを確認し、駄目な場合には酸性洗剤か酢を使って落とすのが良い方法です。もしそれでも駄目な場合には研磨剤を使ってこすり落としましょう。

掃除のコツやワンポイント
浴室掃除のルーチンに組み込むのがコツ

鏡だから見えれば良いと言って掃除を怠ってしまうと酸性洗剤や研磨剤が必要になる大仕事になってしまいます。浴室洗面台の鏡掃除のコツは何よりも放置しないということであり、毎日行う浴室掃除の中に流れとして組み込んでしまうことが大切です。床や壁を磨いた後、それを洗い流す際にその流れで鏡も水洗いをし、水分を拭き取ってしまう習慣をつければ良いのです。そうやって毎日欠かさずきれいにするのが簡単にするためのコツなのです。

洗面所のお掃除辞典の他の記事を読む
他のカテゴリーのお掃除辞典を読む