お掃除辞典:風呂床の掃除

お掃除ターゲット
いろいろな汚れが付着する浴室や風呂床

浴室や風呂の床には、特に家の中でもたくさんの汚れが付着する場所です。水あか、湯あか、カビ、黒ずみ、ヌメリ等の汚れが付着し安い場所で、汚れの種類も様々です。そのため、浴室や風呂の床の掃除は家事の中でも特に念入りに掃除をしたい個所です。さらに、これらの汚れは一定個所に付着するのではなく、浴槽の中であったり、排水管の中であったり、床であったりと様々です。またお湯の湯けむりが天井にも付着しやすいために天井にも水あかが付くことがあります。

必要な道具、掃除方法や手順
カビとりの基本はカビ取り剤で

浴室や風呂床の掃除の方法としては、大半がカビ取り剤を利用した方法と、湯あかや水あかの洗浄となります。湯あかや水あかの洗浄の方法としては、まず洗剤や掃除用手袋、そしてスポンジを用意してシャワーを利用しながら洗い流していくという段取りです。また、カビとりの手順としては、特に準備が必要で防護用のメガネ、掃除用手袋、さらにマスクなどを準備する必要があります。自分の手や体に付着しないよう十分注意しながらカビ取り剤を利用しましょう。

掃除のコツやワンポイント
カビ取り剤は乾燥させてから、水あかなどは定期的に

浴室や風呂床の掃除のコツとして、まずは水あかから見ていきましょう。これらは普段の入浴で少しずつ付着していきますから、定期的な洗浄が必要です。毎日お風呂に入るのであればなるべくお風呂の後にしっかりと掃除をしておくべきでしょう。また、カビとり財を利用して床や壁などをキレイにする場合、あらかじめタオルを利用して水滴をぬぐって、なるべく乾燥させておくと効率よくカビが落せます。是非とも、本格的な掃除を始める場合はタオルで浴室全体を拭いておきましょう。

お風呂のお掃除辞典の他の記事を読む
他のカテゴリーのお掃除辞典を読む