家事代行サービスを東京でお探しなら、お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行「CaSy(カジー)」

家事代行スタッフ登録はこちら
TEL050-3188-6651
[お問い合わせ時間] 平日 9:00 〜 18:00

Home

家事代行の選び方

家事代行サービス利用時の時間の使い方

家事代行の選び方家事代行サービス利用時の時間の使い方

普段、お掃除に充てている時間がフリーになるのですから、その時間を有意義に過ごしていただきたいというのも家事代行スタッフの願いです。
家事代行サービスを依頼する際、家主様の過ごし方や時間の使い方をご提案させていただきます。
外出する場合

「家事代行スタッフが心置きなく作業を進められるように」ということであれば、外出をおすすめします。 ご夫婦でデートを楽しんだり、ご家族全員でお食事やショッピング、ドライブやお散歩をしたりと自由に空いた時間をお楽しみください。 独身の方であれば、仕事からも家事からも開放されて、「自分のための時間」を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。 映画館や図書館で気になる作品を楽しんだり、美容室でヘアスタイルを変えてリフレッシュしたり、エステサロンで自分磨きをしたり、カフェの雰囲気とお料理で癒されたり、家事代行サービスを利用している限られた時間内でも様々な楽しみ方ができます。 外出する際の重要事項としては、トラブル防止のためにも貴重品をしっかり管理することが必須です。 スタッフが使用する可能性のある道具類も、まとめて明確な場所に置いておくと効率的にサービスが進行します。 また、作業終了の時間に合わせて帰宅し、スタッフとともに最終確認を行っていただくことが理想的です。

在宅の場合

家事代行スタッフだけを残すのは不安だということであれば、在宅の時間帯や曜日での依頼をおすすめします。 作業中には、依頼箇所以外の家事を同時進行することで、時間を有効利用できます。 スタッフと家族全員で別々の箇所に取りかかり、お家のクリーニングデーとするのもおすすめです。 また、スタッフの作業から自分でも実践できそうなテクニックを修得して、普段の家事に活かすのも家事代行サービスの有意義な利用策です。 独身の方は、室内でできるエクササイズなどをして、自分自身のメンテナンスをするのもおすすめです。 仕事へ出かけている間に録画した番組を見たり、パソコンやスマホのデータを整理したり、家計簿をつけたり、資格の勉強をしたり、様々な時間の過ごし方があります。

東京都内23区を対応エリアとしているお掃除代行サービスのCaSy(カジー)では、他社と比較しても断然お得な業界最安水準の料金でサービスをご提供しています。
2時間以上30分単位でご利用いただけますので、その間、どうぞ有意義にお過ごしください。
ページトップ