家事代行サービスを東京でお探しなら、お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行「CaSy(カジー)」

家事代行スタッフ登録はこちら
お問い合わせはこちら

お知らせ

日経プラスワンでお料理代行サービスが紹介されました

日経プラスワンに、共働き子育て世代を助けるサービスとして、CaSyの作り置きサービスが紹介されました。

【ニュースリリース】CaSy初の著書『家事代行のプロが教える かしこいそうじ術』が11月14日に発売~年末の大掃除にも使える、超効率的おそうじテクニックが満載!~

CaSyのお掃除代行キャストのノウハウが詰まったCaSy初の著書、『家事代行のプロが教える かしこいそうじ術』が、11月14日に発売されました。

SnapCrab_NoName_2017-11-14_11-55-52_No-00

 『家事代行のプロが教える かしこいそうじ術』では、誰でも実践できる超効率的おそうじテクニックを選りすぐって紹介しています。
 「キッチン」「水回り」「リビング」「玄関・ベランダ」というように場所ごとにおそうじ方法や手順を紹介しています。サイズも手のひらサイズでイラスト解説もついています。おそうじ初心者の方やおそうじが苦手な方にも分かりやすい内容になっています。また、年末の大掃除に活かせるテクニックも満載です。

>
『家事代行のプロが教える かしこいそうじ術』
【定価】: 本体1,200円+税
【発売】: 2017年11月14日 
【仕様】: 四六判(天地188 × 左右128 ㎜) 128頁
【出版社: 学研プラス
【ISBNコード】: 978-4058008539

「日経おとなのOFF」でお掃除代行とハウスクリーニングが紹介されました

『日経おとなのOFF』(11月6日発売)の「掃除代行サービスの賢い頼み方」特集で、CaSyのお掃除代行とハウスクリーニングを紹介していただきました。

AERA(11/6発売号)の大特集「ベンチャーの突破力」でCaSyが紹介されました

成功ベンチャーにできて大企業にできない「働き方改革」のひとつとして、CaSyの取り組みが紹介されました。
Web記事はこちら▶ベンチャーで進む「仕事の断捨離」最前線

女性セブン(10/26・11/2 発売号)の記事でお掃除方法を監修させていただきました

10/26発売号では、「クリーンアップ大作戦1 洗濯機丸洗い」、11/2発売号では「クリーンアップ大作戦2 冬が来る前に窓・床・家電を一気に掃除!!」の記事で各箇所のお掃除方法をCaSyのお掃除代行キャストが監修させていただきました。

【ニュースリリース】エン・ジャパンがCaSyの家事代行割引制度を導入~社員の家事負担軽減を軽減し、ますます仕事に打ち込みやすい環境を~

CaSyの家事代行法人向けプランが、エン・ジャパン株式会社に(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二 以下エン・ジャパン)により導入されました。
2017年11月1日より、エン・ジャパンの全社員がCaSyの家事代行サービスを割引価格で利用できます。家事代行サービスの利用によって社員の家事負担・ストレスを軽減し、社員がより仕事に打ち込みやすくなることが期待されます。

この度のエン・ジャパンによるCaSy法人向けプラン導入は、子育て中の⼥性社員の発案がきっかけでした。エン・ジャパンではこれまでも、フレックス勤務制度の導入や自宅で受講できるオンライン教育サービスの実施など、子育てなどの理由で働き方に制約のある社員でもキャリアを停滞させず活躍できる体制をつくってきました。さらに社員が仕事に打ち込みやすい環境づくりを支援するため、CaSyの家事代行割引制度の導入が決定しました。
CaSyは、エン・ジャパンのような国内有数の大手企業から少数精鋭のベンチャー企業まで、社員が意欲的に仕事に打ち込める環境づくりの支援のため、企業のニーズに合った法人向けプランを提供してまいります。

【エン・ジャパンが導入したカジー法人向けプラン概要】
対象者    : カジーのサービス提供エリア内に居住する全社員
利⽤サービス : お掃除代⾏、お料理代⾏(食事の作りおき)
利⽤料金   : 通常スポット料⾦から7%割引
利⽤上限   : なし

【ニュースリリース】法人向け福利厚生プログラムが、株式会社ネクストビートで導入 ~家事代行利用料金を半額補助し、社員のオン/オフ両面の充実をサポート~

CaSyの家事代行サービスの法人向け福利厚生プログラムが、株式会社ネクストビート(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:三原誠司 以下ネクストビート)に導入されました。10月中の試験導入を経て、11月1日より本格導入となります。
カジーの法人向け福利厚生プログラムは、少数精鋭のベンチャー企業から国内有数の大企業まで、社員のQOL(生活の質)向上を図りたい企業による導入が広がっています。
ネクストビートは、仕事の生産性を重視し、オン/オフのメリハリをつけたワークスタイルを徹底しています。この度、利用料金の半額を会社負担するプランでカジーの福利厚生プログラムを本格導入し、社員のオン/オフ両面のさらなる充実を図ります。

ネクストビートは、「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」という企業理念を掲げ、日本の社会課題の解決に取り組み、保育士専門の転職支援サービス「保育士バンク!」や子育て情報メディア「KIDSNAメディア」等、複数の事業を展開しています。
多忙な子育て世帯の生活をサポートするために誕生したCaSyは、ネクストビートと同様に保育・子育て支援事業を手掛けるより多くの企業の福利厚生プログラム導入を図ってまいります。そして保育・子育て支援事業自体への活用にも柔軟に対応していく予定です。

<株式会社ネクストビート 会社概要>
本社所在地:東京都品川区西五反田1-18- 9 五反田NTビル7階
代表取締役CEO:三原誠司
設立:2013年10月1日
事業内容:インターネットを活用した各種コンテンツ・サービスの企画・開発。また、インターネットを活用した各種マーケティング支援事業も実施。「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」を企業理念として掲げ、IT ビジネスを通じてニッポンの社会課題に貢献する事業を展開しています。

日本テレビ「得する人損する人」(10/26放送)でお掃除代行サービスが紹介されました

日本テレビ「得する人損する人」(10/26 19:00~)でCaSyキャストのお掃除代行サービスのお仕事が紹介されました。
わずか2時間できれいにお掃除・片付ける仕事ぶりに、現場にいたロッチのコカドさん、サンシャイン池崎さん、解説の家事えもんさんも終始驚いていました。

MYLOHAS(マイロハス)にお料理代行サービスが紹介されました

ナチュラルでおしゃれなライフスタイルを愛する人のためのメディア「MYLOHAS」で、気持ちのゆとりや安心感を与えてくれるサービスとしてお料理代行サービスを紹介されています。
作り置きからマクロビ調理まで。注目の料理代行サービス3選

【ニュースリリース】働き方改革のカギ、QOW(仕事の質)もQOL(生活の質)も一挙に向上する 「LWS(ライフ・ワーク・シナジー)パッケージ」を提供開始~家事代行CaSyと業務代行のHELP YOUが協業 ~

家事代行サービスを運営する株式会社CaSy(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:加茂雄一 以下カジー)は、チームによる業務代行サービス「HELP YOU」を提供する株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表:秋沢崇夫、以下ニット)と協業し、社員のQOL(生活の質)とQOW(仕事の質)を向上させて働き方改革を実現する法人向け新プラン「 LWS(ライフ・ワーク・シナジー)パッケージ」を10月19日より(10月10日から一部企業で先行導入)提供開始します。

カジーの家事代行サービスは、家事に手が回らない多忙なビジネスパーソンの家事負担軽減を図り、QOL(生活の質)向上に貢献してきました。2017年6月からは、割引価格で利用できる法人向け福利厚生プランを開始し、あらゆる業種の企業に導入いただいています。
一方、オフィスサポート業務をオンライン上にいる専属アシスタントチームに代行依頼できるHELP YOUは、「頼める仕事は頼む」ことで導入企業の社員をコア業務に集中させることにより、QOW(仕事の質)向上の効果を発揮してきました。
ただ、昨今求められている「働き方改革」を本当に実現するには、社員のQOLとQOWともに向上し、ライフ・ワーク・シナジー(生活と仕事の相乗効果)を生み出すことが必要であるとカジーとニットは考えます。そこで家事サポートと業務サポートという双方の強みを活かして業務改善を図る「LWSパッケージ」を提供することになりました。

SnapCrab_NoName_2017-10-18_12-55-44_No-00

≪LWSパッケージ概要≫
開始:2017年10月19日(10月10日から一部企業で先行導入)
対象:付帯業務や家事の負担を減らし、社員のQOLとQOWともに向上させたい企業
内容:
●導入企業向けに発行したギフトコードを用いて社員がWEB上予約すると、CaSyの掃除代行または料理代行を企業別特別価格※で利用可能
※1時間あたり2,500円(税別)のスポット料金から7~20%引。月間利用回数は応相談。
●依頼業務内容に適したメンバーで構成されたオンライン上のHELP YOUアシスタントチームを、月額8万円(税別)/月30時間まで利用可能。(最短3か月契約)

来る11月は総務省はじめ各省庁がテレワーク導入を推進する「テレワーク月間」ですが、働き方改革の推進に積極的な企業の多くは、テレワークを導入している傾向があります。そのためカジーとニットは積極的にテレワーク導入企業に「 LWSパッケージ」の導入を促してまいります。なお、在宅テレワーク時の家事代行利用を促進するために、平日のカジー利用料金の割引率を最大に設定しています。「 LWSパッケージ」導入企業の社員は、在宅テレワーク時に、コア業務に集中しつつ掃除・料理といった家事も片づけることができます。

部署単位で柔軟に働き方改革の施策を取り入れている株式会社ガイアックスのソーシャルメディアマーケティング事業部は10月10日より先行導入しています。
今後、社員へのアンケート調査等により、「 LWSパッケージ」活用によるライフ・ワーク・シナジー効果の実証結果も発表していく予定です。

HELP YOUとは:
企業もしくは個人に専属のオンラインアシストチームをつくり、頼れる右腕として業務をサポートするサービスです。企業のSNS運用や資料作成、経費処理、会食場所の手配、アポイント調整など時間や手間がかかる「誰かやってくれないかな?」という業務を依頼できます。一人一人の業務負担を減らし、企業の生産性をあげるサポートをします。

■株式会社ニット 会社概要
所在地:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライドコア4階「SHIP」
代表:秋沢崇夫
設立:2015年3月
事業概要:チームによる業務代行サービス「HELP YOU」の開発・運営、コンサルティング業務、 働き方提案WEBメディア「くらしと仕事」運営
URL:https://help-you.me/

読売新聞(10/16朝刊)でCaSyの料理・掃除代行サービスが紹介されました

読売新聞(10/16 朝刊 家計欄)で、CaSyのお料理・お掃除代行サービスをホームパーティーに心強いサービスとして紹介していただきました。

日本テレビ「得する人損する人」で紹介されました

日本テレビ「得する人損する人」(10月12日放送)で、家事えもんがおすすめする家事代行サービスとしてCaSyが紹介されました。
わずか2時間で家じゅうをピカピカにするCaSyキャストのサービスぶりを目の当たりにしたフットボールアワー後藤輝基さんと家事えもんさんに驚愕していただきました!

【ニュースリリース】ハウスクリーニング事業を10月1日に開始 ~「家事代行」ではサービス対象外のエアコンやレンジフードの分解洗浄も対応可能に~

株式会社CaSy(カジー)は、10月1日よりハウスクリーニングサービスの提供を開始しました。
CaSyが2014年の創業以来提供している掃除代行サービスは、浴室・キッチン・トイレなどの水回り掃除、部屋の掃除や片付けといった日常的な掃除を代行しています。家事に手が回りきらない多忙な共働き世帯や子育て世帯の生活の支えとして、需要は著しく伸びています。
一方で、掃除代行サービスの対象外であるエアコンやレンジフードの分解洗浄、浴槽エプロン内洗浄といった専門的な清掃サービス提供の要望が多く寄せられてきました。特に、わが子の健康面を配慮し、エアコン内部にいたる家の隅々まできれいにしておきたいという子育て世帯からの要望が顕著でした。
「家事の時間を家族の時間に」をミッションに掲げるカジーは、家族の円満と健康をさらに強くサポートするために、ハウスクリーニングサービスを開始し、忙しい方々でもインターネットから簡単に申込みできるようにしました。
今後も利用者のニーズに応える新たなサービス・事業を追加してまいります。

【CaSyハウスクリーニングサービスについて】(https://casy.co.jp/service/housecleaning)
■サービス内容
・レンジフード分解洗浄
・エアコン分解洗浄
・エアコン室外機洗浄
・浴室専門清掃(換気扇・エプロン内部・鏡のウロコ)
■申込方法
インターネットによる申込。申込後、担当者より日程調整の連絡

「女性セブン」にCaSyキャストの人気メニューレシピが掲載されました

『女性セブン』(9月28日発売)の「伝説の家政婦が初公開 スーパー時短作りおき」特集でCaSyの料理代行キャストの人気メニュー5品のレシピが掲載されました。
■レシピ掲載メニュー■
鶏肉の赤ワイン煮/特製ロースしょうが焼き/なすの肉みそ/ホワイトシチュー/煮込みハンバーグ

【ニュースリリース】企業の健康経営をサポートする出張型社員食堂を開始 ~食堂・キッチンがなくても、栄養豊富な出来たてランチを従業員への提供が可能に~

株式会社CaSyは、法人向けに「出張型社員食堂」事業を9月15日より開始しました。
2017年8月に発表された食卓調査結果(カゴメ株式会社が実施)によると、野菜不足が特に深刻な人の傾向として①20~34歳で若く、働いている ②朝食・昼食にはほとんど野菜を食べない ③中食率が高い、ことが挙げられています。コンビニ弁当などで簡単に昼食を済ませる働き盛りの人たちは慢性的な野菜不足に陥っているとうかがえます。
政府が進める「働き方改革」のもと、従業員の食のサポート等を通して「健康経営」を図りたい企業が増えているものの、社員食堂や調理用スペースを持たない企業には食のサポートは実践しいくいのが現状です。
そこでCaSyは、野菜たっぷりで栄養豊富な昼食を導入企業の空いたスペースで調理する「出張型社員食堂」事業を開始し、導入企業の従業員の栄養補給をサポートします。さらに、従業員たちが一斉に、定刻に食事することにより、デスク上で「孤食」していた従業員間のコミュニケーションの活性化、不規則になっている食事の時間の適正化も図れると考えています。カジーは、従業員の家事負担を軽減してQOL向上図りたい企業向けの「法人向け福利厚生プラン」を2017年6月に開始したのに続き、本事業を通して、企業の「働き方改革」、「健康経営」を応援してまいります。
9月15日、健康づくりプロジェクト「SAKURAG Fullness(サクラグフルネス)」を実施するなど「健康経営」を積極的に推進する株式会社SAKURAG(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠藤洋之 以下サクラグ)で初回サービスが実施されました。従業員の方々から「給食みたいで懐かしい!」、「和え物や酢の物など普段食べないからうれしい!」などの喜びの声が上がり、大変好評でした。
遠藤社長は、健康的な食事提供だけでなく、いつも以上の従業員同士のコミュニケーションの機会が得られて有意義だった、継続して利用したいと語っていました。

DSC_1358 DSC_1343


【当日のメニュー】
ひじきごはんおにぎり/レンジで茶碗蒸し風/きゅうりとわかめの酢の物/小松菜のごま和え/小松菜の酢味噌和え/豆腐と長ねぎの味噌汁(全6品)

出張型社員食堂について
・場所:企業の調理用スペース、または空いたスペース
・時間:3時間~。希望の食事時刻に合わせて調理を開始。
・利用人数:約20名程度
・メニュー:事前に企業担当者とカジーキャスト※間のチャットで決定
従業員数や調理用スペースの状況により内容は異なる
・料金:1時間あたり2,190円(税別)~。 ※別途交通費、食材・調理器具は企業側で用意
・メリット:従業員の野菜不足・栄養不足の解消、社内コミュニケーションの活性化、不規則な生活リズムの適正化

※カジーで活躍する家事代行スタッフを、カジーキャストと呼んでいます

「ワールドビジネスサテライト」で出張型社員食堂が取り上げられました

「ワールドビジネスサテライト」(9/15)で、CaSyの新たな企業向け料理代行サービス:出張型社員食堂が取り上げられました。
家事代行が企業向けサービス

CaSyのハウスクリーニングサービス(β版)を9月は特別価格でご提供

CaSyのハウスクリーニングサービス(β版)を9月は特別価格でご提供しています。
エアコン(標準タイプ)は10,000円(税別)でスッキリきれいになります。
CaSyのハウスクリーニングサービス(β版)のご案内
ページトップ