家事代行サービスを東京でお探しなら、お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行「CaSy(カジー)」

家事代行スタッフ登録はこちら
お問い合わせはこちら

お知らせ

「日経DUAL」で使い勝手、コストパフォーマンスが抜群の家事代行サービスと評価されました

日経DUALに、掃除代行サービス3社の抜き打ち利用による比較記事が掲載されました。
CaSyは使い勝手、サービス、スタッフの対応、コストパフォーマンスがピカイチの掃除代行サービスだと評価していただきました。
掃除代行3社を使ってみた 妻の精神的負担が軽減
※どなたでも1ページ目はお読みいただけます。
日経DUALの有料会員の方は全ページ閲覧できます。

NHK「NEWS WATCH(ニュースウォッチ)9」(5/12放送)でCaSyが紹介されました

5月12日放送のNHK「NEWS WATCH(ニュースウォッチ)9」で梅雨の時期にカビ対策などに重宝するサービスとしてCaSy(カジー)が取り上げられました。
CaSyのキャストが、浴室にカビを作らないコツ・心がけも紹介しています。
NHK NEWS WATCH 9特集ダイジェスト「もうすぐ梅雨… “健康にも影響” カビにご用心!」

読売新聞関西版(5/11)にCaSyの料理代行サービスが紹介されました

読売新聞関西版(5/11)の「シングルスタイル」というコーナーでCaSyの料理代行サービスが紹介されました。
ご利用のお客様は、「家庭の味でほっとする」と語って下さっています。
料理代行 家庭のぬくもり

【ニュースリリース】5月8日より東京都・千葉県内の家事代行サービス提供エリアを拡大!

家事代行カジー、5月8日より東京都・千葉県内の家事代行サービス提供エリアを拡大!
~家事代行キャスト増員により、子育て世帯が急増する船橋市・松戸市などの対象エリア化を実現~


株式会社CaSy(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:加茂雄一 以下カジー)の運営する家事代行サービス「カジー」は、5月8日よりサービス提供エリアを拡大します。
これまで、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県内でサービスを提供してきましたが、各都府県における一部地域については、訪問できるカジーキャスト(家事代行スタッフ)を十分に確保できないという懸念により対象エリア外としていました。
カジーは、1時間あたり2,190円~という業界最安値水準ながら高品質の家事代行サービスを提供する商品力と、スマートフォンやパソコンでいつでも簡単に申し込めるという手軽さにより、共働き子育て世帯や多忙な単身者の利用者は増加の一途です。
対象エリア外に在住のお客様からは、エリア拡大のご要望を非常に多く頂いており、訪問可能なカジーキャストの増員が急務となっていました。
カジーキャスト増員施策によって、下記エリアでもカジーの家事代行サービスをご利用いただけるようになりました。

■■5月8日に追加するサービス提供対象エリア■■
【東京都内】
西東京市・小平市・小金井市・国分寺市・国立市・立川市
八王子市(一部)・昭島市(一部)・日野市(一部)
【千葉県内】
船橋市(一部)・松戸市(一部)・柏市(一部)

newmap_1705_tokyo

カジーの家事代行ご利用者登録数は約15,000人で、東京都港区・世田谷区・大田区・品川区・江東区の共働き子育て世帯が多いという傾向が見られます。
平成27年度国勢調査結果によると、「夫婦と子どもからなる世帯数」は東京都港区:25,645 世田谷区:108,733 大田区:80,727 品川区:40,636 江東区:60,938世帯。
新規追加エリアの「夫婦と子どもからなる世帯数」は、千葉県船橋市:83,138 松戸市:61,109 柏市:54,311世帯です。
5月8日からの対象エリア拡大により、カジーがより多くの多忙な子育て世帯に対し、生活の支援やゆとりの提供を行っていくことが期待されます。
 今後も、お客様からのご要望にお応えするため、カジーキャストのさらなる増員を図り、順次対象エリア拡大をしてまいります。

日経産業新聞(4/18)に掲載されました

日経産業新聞(4/18)に、CaSyの家事代行サービスが株式会社ビザスクの福利厚生制度に導入された事例を掲載していただきました。
スポットコンサルのビザスクは、4月18日より、全社員の毎月2回のCaSy利用料金を会社が全額負担し、社員の仕事のしやすい環境作りを図っています。

【ニュースリリース】カジーの家事代行を全社員に付与する福利厚生制度をビザスクが導入

カジーの家事代行が企業の「働き方改革」推進に貢献!
カジーの家事代行を全社員に付与する福利厚生制度をビザスクが導入
~“フルキャリ”社員の仕事効率と働きやすさ向上を図る~

  株式会社CaSyの運営する家事代行サービス「カジー」が、2017年4月18日より、スポット制コンサルティングサービス「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:端羽英子 以下ビザスク)の全社員向け福利厚生制度に導入されました。
1時間あたり2,190円~という業界最安値水準ながら高品質の家事代行サービスを提供する商品力と、スマートフォンやパソコンでいつでも簡単に申し込めるという手軽さにより、共働き子育て世帯や多忙な単身者のカジー利用者は増加の一途です。
一方、事業拡大や社員の増員も著しいビザスクは、仕事も生活もフロスロット(全力)で臨む“フルキャリ”の社員たちがさらに効率よく、さらに働きやすい環境を整えるために「働き方改革」を推進しています。
ビザスクは、毎月2回のカジー家事代行サービス利用を推奨し、費用は会社が全額負担します。定期的に家事代行を利用することで家事負担による疲労が軽減され、社員の仕事の効率とモチベーションが大幅に向上することが期待されます。

20代~40代の子持ちの女性300人(共働き:200人、専業主婦:100人)を対象に行ったインターネット調査によると(リクルートスタッフィング調べ 2016年9月30日~10月2日に実施)、負担に感じる家事として「掃除」を挙げた人は72.3%にのぼりました。また、家が綺麗ではないときに「家にいるとイライラしたり、リラックスできない」と回答した人は53.7%、「仕事や家事のやる気がなくなる、効率が悪くなる」と回答した人は30.7%でした。
きれいな部屋で寛いで生活するために家事代行サービスを活用することは、働き手の仕事のパフォーマンスを最大限に引き上げることにつながる、とカジーは考えています。カジー法人プランを社員向け福利厚生に導入する企業は増えつつありますが、「働き方改革」を推進し、一億総活躍社会の実現に貢献するべく、各企業・団体のニーズに沿って法人向けプランを柔軟にカスタマイズし、企業・団体への啓蒙を強化していきます。
また「家事代行のおねだり代行」の認知拡大に努め、「カジーを自身の勤務先の福利厚生に導入して欲しい」と願う働き手に代わって多くの企業・団体への法人プラン導入を促進してまいります。

J-Waveのラジオ番組「WORDS ALIVE」(4/14 24:00~24:30放送)でCaSyが紹介されました

J-Waveのラジオ番組「Koh Gen Do WORDS ALIVE」(4/14 24:00~24:30放送)でCaSyを取り上げていただきました。
代表取締役CEO加茂雄一、ご利用者様3名のインタビューが紹介されました。
またナビゲーターの安藤桃子さんが、家事代行について、CaSyについていろいろ語ってくださいました!

NHK「あさイチ」(4/3)でCaSyの家事代行のお仕事が紹介されました

4月3日放送のNHK「あさイチ」の特集『賢く働きたい!パート最新事情』で CaSyキャストのお仕事が紹介されました。 子育て中の主婦の方々でも自身のスケジュールに合わせて働きやすく、 家事スキルをいかして人の役に立てるやりがいのある仕事として 取り上げられました。 ▶賢く働きたい!パート最新事情

マイナビニュースに、共働き子育て夫婦のトークイベントのレポート記事が掲載されました(3/28)

マイナビニュースに、3月18日(土)にCaSy・クラウドワークス・キッズラインで共催した「復職前の両親学級! 『脱・ワンオペ育児』をするための夫婦の『働き方改革』イベント」のレポート記事が掲載されています。
家事代行やベビーシッターを取り入れ、夫婦で協力して仕事・家事・育児を両立する4組のご夫婦の生の声が綴られています。
夫婦4組が家事・育児分担を公開! ワンオペ育児&夫婦の危機を打破するには?

ご利用可能なクレジットカード4ブランド追加のお知らせ

CaSy(カジー)の家事代行サービスご利用料金決済にお使いいただけるクレジットカードに、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVERの4種類を追加しました。
VISA、MasterCardのクレジットカードも従来通りご利用いただけますので、お客様には6種類のクレジットカードからお選びいただくことができるようになりました。

朝日新聞(3/24)に子育て中ママパパ向けトークイベントの記事が掲載されました

3月18日(土)にカジーがクラウドワークス、キッズライン3社共催した 子育て中ママパパ向けのイベントについて、3/24の朝日新聞朝刊・デジタル版に掲載されています。
カジーのお料理代行やキッズラインのベビーシッターをご利用して仕事・家事・育児を両立するご夫婦の生の声を聞きながら
参加者の方々に家事・育児の分担について考えていただきました。
共働きと子育て考える 渋谷区

マイナビニュースにCaSyの料理教室(お弁当作り)について掲載されました(3/19)

3月18日に開催したお弁当作り教室の内容を掲載していただきました。 お花見弁当ににぴったりのレシピや、いまSNSで話題の「詰め込み弁当」作りのコツが 詳しく、分かりやすく説明されています。
お花見にも使える! SNS映えする簡単「詰め込み弁当」の作り方  

ESSE 4月号に冬物家電のお手入れ術が掲載されました

雑誌「ESSE」4月号(3/7発売)に、CaSyがおすすめする冬物家電のお手入れ方法が掲載されました。

【ニュースリリース】白木夏子氏、カジーの戦略顧問に就任のお知らせ

株式会社CaSyは、この度白木夏子氏を戦略顧問として迎えましたのでお知らせいたします。
白木氏は人気ジュエリーブランドを手掛ける株式会社HASUNA(ハスナ)の代表であるほか、内閣府「アジア・太平洋輝く女性の交流事業」委員や世界経済フォーラム(スイス・ダボス会議)の参加メンバーに選出されるなど、国内外の経済界で活躍する人物です。
家事をアウトソーシングすることが一般的で女性が活躍しやすい諸外国の事例にも詳しい白木氏を初の女性戦略顧問として迎えることで、女性のサービス利用者・サービス提供者(カジーキャスト)が多いカジーは、さらなる家事代行サービスの拡充やカジーキャストの働きやすさの向上を図ります。また経営者としても豊富な経験とブランディング、マーケティングに見識を持つ白木氏と協力して、一層強固な経営体制の構築を目指してまいります。

Photo_17-03-07-09-11-17.191

(中央:戦略顧問 白木夏子氏、右:CEO 加茂雄一、左:CTO 池田裕樹)


【戦略顧問 白木夏子氏プロフィール】

ロンドン大学卒業後、国際機関、投資ファンドを経て2009年に株式会社HASUNA(ハスナ)を設立。
日本で初めての、人・社会・自然環境に配慮したエシカルなジュエリーブランドとして注目を集める。
2011年日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011キャリアクリエイト部門を受賞。2013年世界経済フォーラム(ダボス会議)に参加、2014年にはForbes誌「未来を創る日本の女性10人」に選出されるなど国内外で幅広く活躍。
2016年より内閣府「アジア・太平洋輝く女性の交流事業」調査検討委員会委員を務める。

【白木夏子氏コメント】

女性活躍が推進されるなか、今後いっそう貴重になるのは自分自身の時間や家族との時間なのではないでしょうか。女性活躍が進んでいる欧州やシンガポールなどの共働き家庭には、プライベートに「チーム」が存在しているケースを多々見てきました。このチームの中には、家族以外にナニーや家事を引き受けるお手伝いさんの姿があり、皆で無理のない役割分担をすることで、仕事と家庭の幸福度の高い両立を図っています。CaSyの提供するサービスはこの幸福度の高い両立をサポートする素晴らしい事業だと考えています。また、CaSyの掲げる”家事の時間を、家族の時間に”というコンセプトは私自身もいちカスタマーとして共感しており、顧問として関わらせていただくことを嬉しく思います。一人でも多くの人たちが自分自身の時間そして家族と向き合う心穏やかな時間を持ち、より豊かな社会の創造に貢献できるよう支援してゆきます。

日本経済新聞(2/25)に、CaSy創業者CEO加茂とCTO池田のインタビュー記事が掲載されました

2月25日の日本経済新聞朝刊・女性面に、創業者CEO加茂雄一とCTO池田裕樹のインタビュー記事が掲載されました。 ▶ママ支援 人気の秘密、一歩引いた男性目線

おでかけ情報サイト「いこーよ」にお風呂掃除の裏ワザ記事が掲載されました(2/24)

2月24日、おでかけ情報サイト「いこーよ」にカジーが監修したお風呂掃除の裏ワザが紹介されました。 3月下旬にはキッチン掃除の裏ワザも「いこーよ」上でご紹介します! ▶家事のプロに聞く! 本当に使える掃除の裏ワザ【お風呂編】

日経MJ新聞(2/10)のシニアBiz面で、カジーの料理代行サービスが紹介されました

味付けの好みや用途に応じて調理を依頼でき、独身世帯や共働き世帯に加えて シニア層にも人気が急上昇中のサービスとして、カジーの料理代行が紹介されました。
ページトップ