家事代行サービスを東京でお探しなら、お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行「CaSy(カジー)」

家事代行スタッフ登録はこちら
お問い合わせはこちら

お知らせ

日本テレビ「得する人損する人」で紹介されました

日本テレビ「得する人損する人」(10月12日放送)で、家事えもんがおすすめする家事代行サービスとしてCaSyが紹介されました。
わずか2時間で家じゅうをピカピカにするCaSyキャストのサービスぶりを目の当たりにしたフットボールアワー後藤輝基さんと家事えもんさんに驚愕していただきました!

【ニュースリリース】ハウスクリーニング事業を10月1日に開始 ~「家事代行」ではサービス対象外のエアコンやレンジフードの分解洗浄も対応可能に~

株式会社CaSy(カジー)は、10月1日よりハウスクリーニングサービスの提供を開始しました。
CaSyが2014年の創業以来提供している掃除代行サービスは、浴室・キッチン・トイレなどの水回り掃除、部屋の掃除や片付けといった日常的な掃除を代行しています。家事に手が回りきらない多忙な共働き世帯や子育て世帯の生活の支えとして、需要は著しく伸びています。
一方で、掃除代行サービスの対象外であるエアコンやレンジフードの分解洗浄、浴槽エプロン内洗浄といった専門的な清掃サービス提供の要望が多く寄せられてきました。特に、わが子の健康面を配慮し、エアコン内部にいたる家の隅々まできれいにしておきたいという子育て世帯からの要望が顕著でした。
「家事の時間を家族の時間に」をミッションに掲げるカジーは、家族の円満と健康をさらに強くサポートするために、ハウスクリーニングサービスを開始し、忙しい方々でもインターネットから簡単に申込みできるようにしました。
今後も利用者のニーズに応える新たなサービス・事業を追加してまいります。

【CaSyハウスクリーニングサービスについて】(https://casy.co.jp/service/housecleaning)
■サービス内容
・レンジフード分解洗浄
・エアコン分解洗浄
・エアコン室外機洗浄
・浴室専門清掃(換気扇・エプロン内部・鏡のウロコ)
■申込方法
インターネットによる申込。申込後、担当者より日程調整の連絡

「女性セブン」にCaSyキャストの人気メニューレシピが掲載されました

『女性セブン』(9月28日発売)の「伝説の家政婦が初公開 スーパー時短作りおき」特集でCaSyの料理代行キャストの人気メニュー5品のレシピが掲載されました。
■レシピ掲載メニュー■
鶏肉の赤ワイン煮/特製ロースしょうが焼き/なすの肉みそ/ホワイトシチュー/煮込みハンバーグ

【ニュースリリース】企業の健康経営をサポートする出張型社員食堂を開始 ~食堂・キッチンがなくても、栄養豊富な出来たてランチを従業員への提供が可能に~

株式会社CaSyは、法人向けに「出張型社員食堂」事業を9月15日より開始しました。
2017年8月に発表された食卓調査結果(カゴメ株式会社が実施)によると、野菜不足が特に深刻な人の傾向として①20~34歳で若く、働いている ②朝食・昼食にはほとんど野菜を食べない ③中食率が高い、ことが挙げられています。コンビニ弁当などで簡単に昼食を済ませる働き盛りの人たちは慢性的な野菜不足に陥っているとうかがえます。
政府が進める「働き方改革」のもと、従業員の食のサポート等を通して「健康経営」を図りたい企業が増えているものの、社員食堂や調理用スペースを持たない企業には食のサポートは実践しいくいのが現状です。
そこでCaSyは、野菜たっぷりで栄養豊富な昼食を導入企業の空いたスペースで調理する「出張型社員食堂」事業を開始し、導入企業の従業員の栄養補給をサポートします。さらに、従業員たちが一斉に、定刻に食事することにより、デスク上で「孤食」していた従業員間のコミュニケーションの活性化、不規則になっている食事の時間の適正化も図れると考えています。カジーは、従業員の家事負担を軽減してQOL向上図りたい企業向けの「法人向け福利厚生プラン」を2017年6月に開始したのに続き、本事業を通して、企業の「働き方改革」、「健康経営」を応援してまいります。
9月15日、健康づくりプロジェクト「SAKURAG Fullness(サクラグフルネス)」を実施するなど「健康経営」を積極的に推進する株式会社SAKURAG(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠藤洋之 以下サクラグ)で初回サービスが実施されました。従業員の方々から「給食みたいで懐かしい!」、「和え物や酢の物など普段食べないからうれしい!」などの喜びの声が上がり、大変好評でした。
遠藤社長は、健康的な食事提供だけでなく、いつも以上の従業員同士のコミュニケーションの機会が得られて有意義だった、継続して利用したいと語っていました。

DSC_1358 DSC_1343


【当日のメニュー】
ひじきごはんおにぎり/レンジで茶碗蒸し風/きゅうりとわかめの酢の物/小松菜のごま和え/小松菜の酢味噌和え/豆腐と長ねぎの味噌汁(全6品)

出張型社員食堂について
・場所:企業の調理用スペース、または空いたスペース
・時間:3時間~。希望の食事時刻に合わせて調理を開始。
・利用人数:約20名程度
・メニュー:事前に企業担当者とカジーキャスト※間のチャットで決定
従業員数や調理用スペースの状況により内容は異なる
・料金:1時間あたり2,190円(税別)~。 ※別途交通費、食材・調理器具は企業側で用意
・メリット:従業員の野菜不足・栄養不足の解消、社内コミュニケーションの活性化、不規則な生活リズムの適正化

※カジーで活躍する家事代行スタッフを、カジーキャストと呼んでいます

「ワールドビジネスサテライト」で出張型社員食堂が取り上げられました

「ワールドビジネスサテライト」(9/15)で、CaSyの新たな企業向け料理代行サービス:出張型社員食堂が取り上げられました。
家事代行が企業向けサービス

CaSyのハウスクリーニングサービス(β版)を9月は特別価格でご提供

CaSyのハウスクリーニングサービス(β版)を9月は特別価格でご提供しています。
エアコン(標準タイプ)は10,000円(税別)でスッキリきれいになります。
CaSyのハウスクリーニングサービス(β版)のご案内

NHK NEWS WEBで取材を受けました

8月28日のNHK NEWS WEBの記事「日照不足 多湿 暮らしにも影響が…」で
8月中の雨天つづきの影響で、CaSyにカビ対策の依頼が増加している状況が掲載されました。
日照不足 多湿 暮らしにも影響が…

【ニュースリリース】損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険社とパートナーシップ契約を締結 ~家事代行で、健康サービス「Linkx」会員の健康増進をサポート~

株式会社CaSy(代表取締役CEO:加茂雄一 以下カジー)と、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命株式会社(社長:髙橋薫 以下損保ジャパン日本興亜ひまわり生命社)は、健康増進ビジネスにおけるパートナーシップを締結しました。それに伴って8月23日より、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命社が運営する「Linkx(リンククロス)」会員※1は、カジーの家事代行サービスを通常の7%引きで利用できるようになりました。

業界最安値水準・高品質のサービスをスマートフォンでいつでも手軽に申し込めるカジーの家事代行は、家事に手が回らない多忙な方々による利用が増加の一途です。
カジー利用者を対象に行ったアンケート調査では、家事代行の利用によって68.3%が「家事による疲れ・ストレスが減った」、71.1%が「心の余裕ができた」と回答しており※2、家事負担を減らせる家事代行は、心身の健康増進に寄与することが分かっています。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命社が展開する健康サービスブランドLinkx(リンククロス)は、健康増進につながるフィットネスクラブやリラクゼーションスタジオを運営するパートナー企業と提携し、登録会員限定の利用特典を設けています。この度、カジーがパートナー企業なったことにより、別の角度からLinkx(リンククロス)会員の健康増進を図ることができるようになりました。家事代行を利用したLinkx(リンククロス)会員は、家事ストレスから解放されることで、心身の健康増進を図るとともに、家事に費やしていた時間を好きなことに使えるようになることが期待されます。また、疾病罹患時や回復期のLinkx(リンククロス)会員がサービスを利用することによる、QOL(Quality Of Life、生活の質)の向上を目指します。

カジーは、企業による福利厚生への導入や他企業との提携などを通し、より多くの人々の健康増進・QOLの向上に貢献してまいります。

※1 健康サービスLinkx(リンククロス)が展開するアプリをダウンロードし会員登録を行った方
※2 カジーを利用する小学生以下の子を持つ既婚女性218人を対象に2017年6月にアンケートを実施

【パートナーシップに基づくサービス内容】
Linkx会員ページに記載されたリンク先よりカジーの新規会員登録を行うと、毎回、全てのプランを7%引きで利用できます。
・(例)通常スポット料金2,500円/時間のところ、Linkx会員特典として2,325円/時間(税別)
・サービス利用時間は、掃除:2時間~4時間(30分単位)、料理:3時間~5時間(1時間単位)


Linkx(リンククロス)とは:
「Linkx(リンククロス)」とは、お客さまに心地よく、楽しく、健康を維持していただくことをコンセプトとして、健康を軸とした革新的な商品や、アプリを中心とした健康関連サービスを展開していく健康サービスブランドで、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命株式会社が運営しえいます。
「Linkx(リンククロス)」ブランドでは、2016年10月、健康情報アプリ「Linkx siru(リンククロス シル)」、2017年4月、健康状態および生活習慣改善に向けたダイエットアプリ「Linkx reco(リンククロス レコ)」、「毎日」「無理なく」「楽しく」「歩く」ことを目的とした散歩アプリ「Linkx aruku(リンククロス アルク)」をリリースしており、ご契約者さま以外も無料で利用が可能です。

【ニュースリリース】家事代行CaSyの法人プランをNTTデータマネジメントサービスが採用~NTTデータグループ社員に8月1日よりサービス開始、社員の家事負担軽減を図る~

CaSyの法人向けプランが、NTTデータマネジメントサービス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:荒井功 以下NTTデータマネジメントサービス)に採用されました。2017年8月1日より、株式会社NTTデータ、および、そのグループ会社の社員が割引価格でサービスを利用できるようになります。

CaSyは、1時間あたり2,500円(スポット利用時・税別)という業界最安値水準ながら高品質の家事代行サービスを提供する商品力と、スマートフォンやパソコンでいつでも簡単に申し込めるという手軽さにより、家事に手が回らない共働き子育て世帯や多忙な単身者の利用者が増加の一途です。

国・各企業が推進する「働き方改革」を実現するには、働き手の生産性向上が必須です。家事による負担やストレスを軽減できる家事代行の利用は、仕事の生産性を高めるための手段のひとつです。そこでカジーは、導入企業の社員が割安でCaSyを利用できる法人プランを6月より提供開始しました。

一方、働き方改革の先駆者であるNTTデータグループの社員が活き活きと仕事をし、十分に能力を発揮できる環境をつくるために家事代行の活用は有効だと期待し、NTTデータマネジメントサービスはCaSyの法人プランを採用し、8月1日よりNTTデータグループ全社員向けのサービス利用を開始させました。

NTTデータグループ社員向けに発行した「クーポンコード」を用いて会員登録した利用者は、毎回、スポット料金の7%引でCaSyのサービスを利用できます。
(通常スポット料金は1時間あたり2,500円(税別)のところ、2,325円で利用可能)

カジーは、法人プラン導入を通じて各企業の「働き方改革」推進をサポートしていきたいと考えています。
導入先企業のニーズに応じて柔軟にプラン内容を設定し、導入企業を増やしてまいります。

【法人プランについてのお問合せ先:https://casy.co.jp/contact】

小学館「Domani」(9月号)でCaSyが”Notズボラ!頑張らない家事” の便利なサービスとして取り上げられました

「Domani」(9月号)の『Not ズボラ!“頑張らない家事”の時代です』企画で
家事の時間や労力を上手に省略して、毎日をより充実させられる便利なサービスとしてCaSyが紹介されました。

マイナビニュースで「CaSyお料理研究部」の活動が取り上げられました

CaSyのお料理代行キャストを中心に結成した「お料理研究部」の活動第2回目のテーマは
“最高のそうめんアレンジレシピを決定!”
9種のレシピ(アレンジだれ6種&アレンジ料理3種)を作り、食べ比べ、投票を行いました。
活動の様子、投票結果をマイナビニュースに取り上げていただきました。
どれが1番おいしい!? そうめんのアレンジレシピ9種を試してみた

日本テレビ「news every.」でCaSyの料理代行がお母さんを助けるサービスとして紹介されました

日本テレビ「news every.」(7月26日放送)で、お母さんを助ける中食(なかしょく)のサービスとして
CaSyの料理代行サービスが紹介されました。
「食は体を作るといわれているので 自分の目の前でつくってもらえて 安心して食べられる」
と、4児のお母さんであるお客様が語ってくださいました。
夏休み・・・子どもの昼ご飯 ”家事代行”で作り置き

日本経済新聞にNTTデータグループによるCaSy法人プラン導入のニュースが掲載されました

社員の家事負担を減らし、仕事の生産性を向上を図るため、NTTグループがCaSyの法人プランを導入
するニュースが日本経済新聞に掲載されました。
カジー、NTTデータ社員向けに家事代行サービス

ウェブサイトリニューアルのお知らせ

平素よりCaSyをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2017年7月10日(月)にCaSyのウェブサイトをリニューアルしましたので、お知らせします。
お客さまにとって、より使いやすくてわかりやすいウェブサイトを目指し、デザインを刷新しました。
引き続きご愛顧いただきますよう、何卒よろしくお願い致します。

【プレスリリース】家事代行の3大メリットが判明! ①ストレスが減った②心の余裕ができた③夫婦の不満・喧嘩が減った

CaSyは、乳幼児・小学生をもつ母親を対象に家事にまつわるアンケート調査を行いました。
家事代行利用者と非利用者との比較を行うため、カジー利用経験者(218人)向けと、カジー未利用経験者(66人)向けの2つの調査を実施。調査結果をご報告いたします。

■■調査結果のポイント
1.家事代行を使ったママが挙げたメリット:①「疲れ・ストレスが減った」68.3%
  ②「心の余裕ができた」71.1%、③「夫婦の不満・喧嘩が減った」34.4%
2.家事代行を使ったことがないママ:家事が原因で「疲れ・ストレスを感じる」51.5%
 「心の余裕がなくなる」39.4%、「夫婦の不満・喧嘩になる」33.3%
3.小学生以下の子どものママの大半が手が回らないと悩む家事ワースト3は
  ①「お風呂掃除」②「キッチン掃除」③「部屋の片づけ」
4.家事代行利用ママは、70.6%が「夫の協力」、69.3%が「宅配サービス」も活用
  使えるものを駆使して自身の負担減を図る傾向が顕著

■調査概要
調査手法:インターネット調査
【調査①】
調査対象者:CaSyを利用する小学生以下の子どもがいる既婚女性
調査実施日:2017年5月26日~6月11日
有効回答者数:218名(有職者:72.4%、産休・育休中または働いていない:27.6%)
【調査②】
調査対象者:CaSyを利用したことがない小学生以下の子どもがいる既婚女性
調査実施日:2017年5月24日~5月25日
有効回答者数:66名(有職者:33.9%、産休・育休中または働いていない:66.1%)

1.家事代行を使ったおかげで「疲れ・ストレスが減った」68.3%、「心の余裕ができた」71.1%、「夫婦の不満・喧嘩が減った」34.4%

SnapCrab_NoName_2017-7-7_14-47-35_No-00


2.家事代行を使わないママは、家事が原因で「疲れ・ストレスを感じる」51.5%、
「心の余裕がなくなる」39.4%、「夫婦の不満・喧嘩になる」33.3%

SnapCrab_NoName_2017-7-7_14-41-50_No-00

家事代行を利用したママの68.3%が家事代行のおかげで「疲れ・ストレスが減った」、71.1%が「心の余裕ができた」と回答。また「夫婦の不満が減った」「夫婦の喧嘩が減った」と回答した割合の合計は34.4%にのぼりました。
一方、家事代行を使ったことがないママの51.5%が家事が原因で「疲れ・ストレスを感じる」、39.4%が「心の余裕がなくなる」と回答。「夫婦の不満を感じる」「夫婦の喧嘩になる」と回答した割合の合計は33.3%でした。
家事代行の活用は、ママの体力・精神的な負担の軽減に役立っているとともに、夫婦(家族)円満にも効果がある実態が明らかになりました。

3.お風呂、キッチンなどの水回り掃除と部屋の片づけに手が回らないママは半数以上


SnapCrab_NoName_2017-7-5_15-20-41_No-00

ストレス、夫婦間の不満の原因となる家事のうち、特に負担が大きいものは何でしょうか。
カジーの経験有無に限らず、半数以上ののママが手が回らないと感じる家事のワースト3は「お風呂掃除」「キッチン掃除」「部屋の片づけ」です。
特に、7割以上が共働き中のカジー利用者ママにおいては、75.2%がお風呂掃除に手が回らないと回答。仕事・育児・家事の両立の厳しさがうかがえます。
水回り掃除以外にも、部屋の片づけは、5割が手が回らないと回答する悩みのタネのようです。
幼い子どもがいる世帯は物が多く、散らかるペースも早いため、片付けが追い付かない状況が見受けられます。

4.7割の家事代行利用ママが併せて活用するのは「夫の協力」と「宅配サービス」

SnapCrab_NoName_2017-7-6_15-41-56_No-00

自身の負担を減らす方法については、家事代行利用経験者と未経験者の間で大きな違いがみられました。
家事代行を利用するママは、が7割が夫の協力や、「ネットスーパーや生協などの宅配」を活用していると回答しました。対して、家事代行を使ったことがないママは、他のものにもあまり頼らず負担を背負っている状況が明らかになりました。
アンケートに回答したカジー利用者の7割が有職者であり、夫や家事代行、宅配サービスを上手に活用していることによって仕事・家事・育児の両立ができていると言えそうです。
一方で、夫の協力体制があり、家事代行や宅配サービス等を利用できる環境だからこそ、ママが職場復帰(就職)できているとも推測されます。
今回のアンケート調査により、手軽な価格と手続きで利用できるカジーの家事代行は、家事に手が回らない共働き子育て夫婦の大きな支えになっていることが確認できました。
内閣府の世論調査によると、平成20年以降「子どもができても、ずっと職業を続ける方がよい」という回答率は45%を超えています。(下図参照)
女性の就業を後押しにもなるカジーの家事代行を、より多くの方々が気軽に利用できるよう、サービスの充実に努めてまいります。
SnapCrab_NoName_2017-7-6_16-28-51_No-00

『女性セブン』(6/29発売)にCaSyの家事代行のお仕事が紹介されましたNEWSポストセブンにWeb記事も掲載されています

『女性セブン』(6月29日発売)の「40代からのハローワークは家事代行」というコーナーで、CaSyの家事代行のお仕事内容やサービス内容が詳しく掲載されています。
ご年齢とわず、自身の都合に合わせて働きやすいお仕事だと紹介していただいています。

NEWSポストセブンではWeb用記事をご覧いただけます。
一番長くやったことを仕事に──家事代行で月収10万円

【プレスリリース】先行導入中の、スタッフと依頼主の間で電話番号を知られずに通話できる新サービス「Trustalk」が本提供開始

CaSyが先行導入していた、お互いの電話番号を知らなくても通話ができるサービス「Trustalk(トラストーク)」が、6月27日から提供開始されます。
トラストークは、株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山崎 雅人、以下KDDI ウェブ コミュニケーションズ)が提供するクラウド型の電話APIサービス「Twilio」の技術を使い、株式会社レキサス(本社:沖縄県うるま市、代表取締役社長:比屋根 隆、以下 レキサス)とKDDIウェブコミュニケーションズが共同企画した、簡単なプログラミングのみでプライバシー通話を可能にするサービスです。カジーの家事代行スタッフと依頼者のように個人間のやりとりが発生する事業者向けに、レキサスが開発・提供元としてサービスを開始します。

【トラストーク先行導入の背景】
カジーでは、緊急時や不測の事態の際などに、家事代行スタッフから依頼主に電話連絡を取るケースがあります。ただし、約1,500人の登録スタッフの中には個人の電話番号から発信することに抵抗を感じるスタッフもいます。
スタッフと依頼主間で直接の通話ができない場合、本部管理者が連絡を仲介するため、伝達までに時間を要します。
そこで、スタッフと依頼主間で電話番号を通知し合うことなく架電できるシステムの導入、スタッフの抵抗感の解消を図りました。
システムの自社開発には3か月程度を要す試算でしたが、トラストークのシステム導入にかかったのは簡単なプログラミングのみでわずか3日程度。迅速に課題を解決できました。

trustalk02

【トラストーク導入によるメリット】
個人の電話番号から発信することへのスタッフの抵抗感を解消しました。また、本部管理者が連絡を仲介するケースが減り、依頼主への伝達にかかる時間が短縮し、業務効率化も実現しました。
カジーは今後も、家事代行サービスを提供する側も受ける側もより安心できる仕組み、環境づくりにつとめてまいります。そのためにもスタッフや依頼主の皆さまからいただいた意見を精査し反映してまいります。

※記載されている会社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

◇トラストークWEBページ:https://trustalk.io/

◇「トラストーク」リリースに伴い、2017 年 7 月 11 日(火)、東京都渋谷区の THE BRIDGE でトラストーク説明会が開催されます。
カジーの事例紹介も行われます。
詳細、お申込方法はこちらから:http://peatix.com/event/277181
ページトップ