家事代行サービスを東京でお探しなら、お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行「CaSy(カジー)」

家事代行スタッフ登録はこちら
お問い合わせはこちら

CaSy TOP

お掃除辞典

リビング

リビングのソファの掃除

お掃除辞典リビングのソファの掃除

お掃除ターゲット

リビングのソファを掃除する
リビングのソファは、毎日座る場所なので汚れがたまりやすい場所です。 生地やクッションの隙間にごみやホコリ、人や動物の毛などがたまったり、汗や皮脂などで知らないうちに汚れています。 また、ソファの下もごみやホコリのたまりやすい場所ですので、できれば家事の合間に定期的に軽く掃除をしておきましょう。 ソファの掃除方法は生地の素材によって違ってきます。 お手入れの仕方を間違えると、生地を痛めたりする場合があるので注意する必要があります。

必要な道具、掃除方法や手順

ソファを掃除するときに必要なもの
ソファの掃除方法の手順は、生地の材質によって変わってきます。 ソファの生地が布製の場合は、まず柔らかいブラシなどでごみやホコリを落とした後に掃除機でごみを吸い取ります。 次に中性洗剤をお湯で薄めたものに布を浸し固く絞り、ソファの表面を軽くたたくようにして布地についた汚れをとります。 ソファが合成皮革製の場合も同様の布で汚れを落とし、最後に乾拭きをします。 本革張りソファの場合は、ホームセンターなどで売っている皮専用のクリーナーを用いてメンテナンスする必要があります。

掃除のコツやワンポイント

ソファに汚れがついてしまったとき
ソファ掃除のコツは、ソファ生地の素材に適した方法で掃除することがポイントです。 特に本革製のソファの場合は、洗剤やアルコール類を使うのは厳禁で、水分も革の変色や変形の原因となるので普段は乾拭きするだけにしてください。 合成皮革や布生地のソファの場合は、基本的に中性洗剤やせっけん水を薄めたもので汚れを落とすようにしましょう。 日常的には軽く掃除機をかけるかブラシでホコリをおとし、目立つ汚れが付いたときはできるだけすぐに拭き取るようにしてください。
ページトップ