家事代行サービスを東京でお探しなら、お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行「CaSy(カジー)」

家事代行スタッフ登録はこちら
お問い合わせはこちら

CaSy TOP

お掃除辞典

お部屋

窓の桟の掃除

お掃除辞典窓の桟の掃除

お掃除ターゲット

ホコリ、砂利そしてカビが付着しやすい
窓の桟は特に、普段の家事における掃除では見逃しやすい個所となります。 そのため、普段から掃除が無いために砂利やホコリ、そしてカビなどが溜まりやすい個所となります。 大半のホコリや砂利は掃除しやすい汚れではあるのですが、窓の桟の場合はかなりスペースが狭いため完璧に汚れを取るのが難しいと感じられることでしょう。 確かに、桟はスペースが狭く、そして邪魔な窓自体もあるために中々にお手入れしにくい箇所と言えるでしょう。

必要な道具、掃除方法や手順

必要なものは雑巾、そして綿棒
掃除するために必要な物として、雑巾はもちろんですが、綿棒などがあると便利です。 桟の隅々をきれいにするとなると雑巾では隅までキレイにすることが難しいためです。 掃除する方法しては、まずは雑巾を利用してホコリ、そして砂利を取り除くという手順で進めましょう。 そして、落とすことのできなかった桟の隅っこの部分を綿棒で利用してきれいにしていくのです。 綿棒で全てをきれいにするとなると非効率的ですので、まずは雑巾を利用してホコリなどを拭いとりましょう。

掃除のコツやワンポイント

綿棒にカビキラーなどのカビ取り剤を湿らせておくとOK
窓の桟にもカビが生えることがあり、中々掃除するのも一苦労です。 そういうときは、綿棒にカビキラーを含ませてキレイにするのがコツです。 こうすることで、隅々に生えやすいカビをきれいにすることが可能です。 掃除をしていて綿棒が黒くなれば、カビが取れている証拠ですから、そのままどんどん窓の桟をキレイにしていきましょう。 窓の桟は、とくに掃除をすることもそうそう無いでしょうから、年末の際にはとことんキレイにしていきましょう。
ページトップ