家事代行サービスを東京でお探しなら、お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行「CaSy(カジー)」

お問い合わせ
家事代行スタッフ登録はこちら

CaSy TOP

お知らせ一覧

【イベントレポート】カジーキャストに感謝を伝える年に一度の祭典!エンゲージメントを高める「キャストセッション」を初のオンライン開催

【イベントレポート】カジーキャストに感謝を伝える年に一度の祭典!エンゲージメントを高める「キャストセッション」を初のオンライン開催


家事とサービスにまつわる学びと想いを共有し、遠隔でも一体感を醸成


株式会社CaSy(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:加茂雄一、以下カジー)は5月28日(金)、カジーの家事代行スタッフ(以下キャスト)に日頃の感謝を伝える年に一度の恒例行事「キャストセッション2020」を開催しました。通常はホテルなどの会場を借りて行ってきたキャストセッションですが、コロナ禍の今年は初のオンライン開催に挑戦。会中は7つのオンライン・プログラムを用意し、日々の家事代行サービスに関する様々なテーマで学びを深め合いました。セッション後は、2020年度MVPキャスト「CaSy’s cast of the year」の表彰式が執り行われました。のべ400人のキャストが参加し、オンラインでも多くの一体感や感動が生まれました。

「キャストセッション」の概要

カジーは2014年の創業以来「Omotenasi(おもてなし)×Technology(テクノロジー)」を提供価値とし、今では累計で登録キャスト1万人、登録会員は12万人のプラットフォームに成長しました。中でもカジーのサービス品質を表す「Omotenashi(おもてなし)」領域は、実際に現場を担うキャストの生の声を取り入れることで確立してきました。
「キャストセッション」は、このように日々サービスで汗を流し、現場からのフィードバックを通じて事業推進をも支えてくれているカジーのキャストたちへ向け、感謝を伝える機会として2015年から始まりました(昨年2020年は、新型コロナウイルスのため中止)。前年度MVPキャストの表彰式を恒例として、キャスト同士・キャストと本部との連携を促進し、モチベーションやエンゲージメント向上の機会ともなっています。
今年は「ここからカジーもキャストも、より一層飛躍していく」という思いを込め、テーマを「JUMP」に設定。なお、2020年度のMVPキャストを表彰するため、「キャストセッション2020」というイベント名となっています。

過去のキャストセッションの様子

「キャストセッション2020」開催概要

  • 日時  :2021年5月28日(金)/11:00〜17:15(プログラム間の出入り自由)
  • 形式  :ZOOMによるオンライン開催
  • 対象  :カジーに登録しているキャスト
  • 参加費用:無料

「キャストセッション2020」プログラムレポート

1)「開会式」:11:00〜11:30
キャストセッション開催を祝し、キャストへの感謝を伝えるスペシャルオープニング動画を上映したのち、代表取締役CEOの加茂雄一より、開会宣言を行いました。

2)「おもてなしレッスン(※以下2種)」:11:45〜12:30
<現場で使える!EASY英会話レッスン>
サービス現場で使える英会話レッスンを行いました。外国籍のお客様も多い中で、英会話が苦手でもコミュニケーションをスムーズに行える言い回しを紹介しました。

<CaSy接遇スペシャリスト大松の接遇レッスン>
カジーのカスタマーサポートにて、キャスト・お客様双方の応対最前線で活躍するエーススタッフ大松聡(おおまつ・そう)が、家事代行サービスでお客様に自信を持って接するためのコツを伝えました。

3)「鈴野&瀬戸島キャストの整理収納ミニ講座」:12:45〜13:45
本部にてお掃除代行の講師リーダーを務める鈴野寿子(すずの・ひさこ)と、整理収納のスペシャリストで、メディア出演経験も豊富なカジーのパートナーキャスト瀬戸島実千代(せとじま・みちよ)が、整理収納や片付けのコツについて紹介しました。「手軽な書類収納方法」や、「すっきりしまえるバスタオルのたたみ方」などを伝授しました。

4)「料理講師 志野&亜美 のお料理スーパーライブ」:14:00〜15:00
家事代行の経験が豊富かつ、カジー本部でお料理代行の講師を務めている岩下志野(いわした・しの)と藤村亜美(ふじむら・あみ)が、お料理を生ライブ配信!テーマはぶっつけ本番で発表され、たった30分間に即興で「レタスのナムル」や「鳥もも肉のソテー ネギソース和え」などの6品が出揃いました。

5)「安心安全サロン」:15:15〜15:45
カジーで毎月開催している安心安全サロンをキャストセッションでも開催しました。家の中で行うサービスだからこそのリスクを共有し、その中で行っている安心・安全の取り組みの紹介、また被害に遭わない・起こさないための心構えなど、具体的な啓発を行っています。今回は特に、下記の内容を研修しました。
・カジーのコミュニティルールである「安心安全ポリシー」に基づくサービス中の退出基準と、キャスト自身の禁止行為について
・実際に安全面・衛生面に懸念のあるお客様宅に伺った際の、具体的な退出方法と安心安全対策

6)「○○の部屋 〜おしゃべりサロン〜」:16:00〜16:50
キャスト同士、もしくはキャストと本部とがより強いつながりを持てるようにと、フリートークを楽しめるコーナーを企画しました。お掃除キャスト向け「お掃除の部屋」、お料理キャスト向け「お料理の部屋」、そのほか新人もしくはベテランキャスト向け、働いているエリアごとなどでオンラインのトークルームを用意。サービスに関する悩みごとや要望など、思い思いの会話に花を咲かせました。代表取締役CEOの加茂も参加しました。

7)閉会式:17:00〜17:15
閉会式では、カジーが掲げるミッション「大切なことを、大切にできる時間を創る。」にちなんだメッセージ動画を上映。日々のキャストのサービスがお客様のかけがえのない“時間”を創り出していること、日本ではまだまだこれからの家事代行市場ではありますが、今までよりも無理のない仕事と子育ての両立など、新しい“笑顔の暮らし”に大いに貢献していることを、心を込めて伝えました。涙するキャストも見られ、和やかな雰囲気の中で閉会を迎えました。

表彰式

今年は、2020年間MVP「CaSy’s cast of the year」1名、そのほかお掃除部門・お料理部門・新人賞としてそれぞれ1名ずつの計4名に、表彰状を授与しました。キャストセッション終了後、オンラインではありましたが、代表取締役CEOの加茂をはじめとする経営陣と受賞者とが晩餐を楽しみました。

参加したキャストの面々からは、「サービスや普段の家事にも生かせる内容が盛り沢山で参考になった」「本部のサポートメンバーや、同じ仕事を共にしている仲間の顔がわかり、嬉しかった」「お客様の思いが伝わるメッセージ映像に感動した。自分の仕事に誇りを持てるようになりたい」など多くの感想が寄せられ、盛況のうちに幕を閉じました。

【「CaSy(カジー)」サービス概要】https://casy.co.jp/
「大切な時間を、大切にできる時間を創る。」をミッションとするクラウド家事代行サービスです。テクノロジーにより、相性や要望を加味する高精度なマッチングと、Web/スマートフォンアプリを通じた簡単依頼、誰もが気軽に利用できる価格帯を実現。家事に手が回りにくい多忙な子育て世帯やビジネスパーソンなどを中心に、累計会員数は120,000人以上。キャストエンゲージメント施策にも注力し、登録キャスト数は累計10,000人を超えています。

<受賞歴>
・「家事代行サービスランキング2019」第1位(日経BP「日経DUAL」)
・「第5回GOOD ACTION」受賞(リクナビNEXT)
・「イクメン企業アワード2018」理解促進部門 特別奨励賞 受賞(厚生労働省主催)

【CaSy会社概要】
会社名:株式会社CaSy(カジー)
本社所在地:東京都品川区上大崎3-5-11 MEGURO VILLA GARDEN6階
代表者:代表取締役CEO 加茂雄一
設立:2014年1月30日
事業概要:家事代行、お料理代行、ハウスクリーニング、オフィス・ビル清掃/Webサービスの開発及び運営
サービスサイト:https://casy.co.jp
コーポレートサイト:https://corp.casy.co.jp/

一覧に戻る
ページトップ