初めてCaSy vol.5「お掃除代行の初体験を完全実況!ビフォー・アフターも大公開」

初めての家事代行利用をテーマに連載でお届けしている『初めてCaSy』。前回まではCaSy社員へのインタビューを交えながら、家事代行サービスにまつわる疑問と不安を解消して、会員登録~予約完了までを体験しました。

今回は、いよいよサービス当日の様子をレポートします!

予約時間の10分前にキャストが到着

インターフォンが鳴り、時間を確認すると作業開始時刻の10分前。『初めてCaSy vol.4』で確認していた担当キャスト・間庭さんの到着です。

にこやかな自己紹介と共に、ご挨拶いただきました。

実を言うと、当日を迎えるまで初対面の方を自宅へ招き入れることに少し抵抗を感じていたんです。しかし、間庭さんのハキハキして話しやすい雰囲気に、一気に緊張感がほぐれました。

手荷物を直に床へ置かない配慮にも感心。細かなことですが、こうした丁寧さは嬉しかったです。

手早くエプロンをつけると、早速作業内容についての打ち合わせが始まります。

事前にチャットで伝えていた箇所以外にも、気になる点を相談します。できる・できないという単純な回答だけでなく、「●●の方法ならばできそうですが、いかがですか?」という形で、新たな提案や代替案などを積極的に言って下さるので、意思決定しやすくありがたかったです。

間庭さんの「遠慮せずにリクエストしてください」という言葉や、しっかりとメモをとりながら要望を聞いて下さる姿勢にも信頼感が増しました。

キャストが手順と段取りを見積もり、作業スタート

今回お願いしたのは、次の3箇所です。

  1. お風呂
  2. キッチン
  3. 洗面所

ちなみに、筆者の掃除への意識と我が家の状況は以下の通り。

  • 自宅兼仕事場といえど、平日の日中は家事にはまったく手をつけられない(会社勤めと同じスケジュール)
  • ロボット掃除機と床拭きロボットは毎日稼働
  • なんとなく片付いている状態なら満足
  • 気になってはいるものの細かな場所まで掃除の手が回っていない

よくある共働き家庭像だと思います。

そんな我が家の汚れを瞬時に判断して段取りを組み、作業を開始する間庭さん。おもむろにクエン酸パウダーを水に溶かして、お風呂場と脱衣所の境目に塗り込んでラップをかぶせ始めました。

「少し時間をおいた方がいいので、しばらくこのままにしておきますね」そう言うと、すぐにキッチンの掃除に取り掛かりました。

キッチン掃除の手際のよさにほれぼれ

事前にチャットで相談していた換気扇フィルターの交換をあっという間に行ったかと思うと、ガスコンロの “五徳(ごとく)” を外して清掃。

シンクも隅から隅まで磨き上げてくれます。

丁寧かつスピーディーな作業の様子に、ほれぼれしてしまいました。

あまりに手際がいいので思わず見入ってしまい、「じっと見てると緊張しちゃいますよね?」と声をかけると、「そうですね」と笑顔を浮かべながら、「作業をご覧になるお客様もいらっしゃいますし、外出されたりお仕事をされるお客様もいて、皆さん思い思いに時間を過ごされています。だから気になさらなくて大丈夫ですよ」と、お話してくれました。

お風呂と洗面所掃除で集中度がさらにアップ!

CaSyキャストの掃除に集中する姿は、プロそのもの。「面倒くさいなー」と思いながら、のらりくらりと掃除する自分とは雲泥の差です。

最初にラップをしていたお風呂と脱衣所の境目も、ブラシで丁寧に汚れを取り除いてくれました。

筆者が「汚くて恥ずかしいです」と言うと、「キャストはそんなことはまったく思わないので、お気になさらないでください。とにかくお客様に喜んでいただくことだけを考えていますから」と、にこやかに答えてくださいました。そんな思いでお掃除してくださるなんて……。大げさではなく、心の中で静かに感動してしまいました。

ビフォー・アフターを一挙公開!!

こうして2時間みっちりと掃除していただいた結果をお見せします。

キッチンのシンク

【ビフォー】忙しさにかまけて、見て見ぬふりをしていた汚れ……

【アフター】すっかり落ちました!

ガスコンロ

【ビフォー】普段は使い捨てシートでササっと拭くだけ

【アフター】ツヤが戻りました!

お風呂場

【ビフォー】石鹸カスまみれでした

【ビフォー】容器の裏まで拭いてくださり、向きもきちんと揃えてくださる心遣いも!

排水口

【ビフォー】入浴後に髪の毛は除去するようにしていますが、やはり汚れています

【アフター】「外せるパーツはすべて外して清掃しました」という言葉にびっくり。そこまでやってくださるんですね!

洗面所

【アフター】見た瞬間、思わず「おー!」と声を上げるほど、蛇口も鏡も一点の曇りなくピカピカになりました!

「こんなに綺麗になるなんて、すごいです!ありがとうございます!」と、すっかり舞い上がってお伝えすると、間庭さんは「お客様の喜ぶ姿が何よりのやりがいです」とニッコリ。手早く身支度を整えて、あっという間に帰っていきました。

CaSyがクセになりそう

家事代行サービスはわからないことが多すぎて、最初は正直言うとハードルが高かったです。しかし一度使ってみて、そのコストパフォーマンスのよさを実感しました。この気持ちよさは、クセになりそう。利用者のリピート率が高いというのも納得です。帰宅した子供たちも夫も、ピカピカになった部分を見て嬉しそうでした。

実際にCaSyを使ってみて、よかった点はこちら。

  • インターネットで完結する予約システムの利便性
  • キャストの人柄とマナーのよさ
  • 品質の高さに対して料金が手ごろ

ただ、どうしても2時間という限られた時間なので、家全体が見違えるほど綺麗になったというわけではありません。スポット利用の場合は、今回のように「どうしても気になっている部分の汚れ」に集中して落としてもらうのがいいかもしれません。

ピカピカになった水回りを見て、本当に嬉しくなりました。みなさんにも、この気持ちよさをぜひ体感してもらいたいです!忙しい毎日で掃除に手が回らないという方は、CaSyにお願いしてみてはいかがですか?

そして、次の『初めてCaSy』は、一体どんな方なのでしょうか?次回もお楽しみに!

photo/MAMI

【関連記事】
初めてCaSy vol.1「気になる家事代行サービス。使ってるのはどんな人?」
初めてCaSy vol.2「掃除代行って何をしてくれるの?ハウスクリーニングとの違いは?」
初めてCaSy vol.3「キャストはどんな人が来るの?キャストの研修内容は?」
初めてCaSy vol.4「掃除代行、初体験へ向けて!会員登録~予約~当日を迎えるまで」

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

感謝は具体的に伝えるべし!共働き夫婦が喜ぶ感謝されて嬉しかった事5選

ケンカしないために!共働き夫婦の毎日の家事分担3つのポイント

畳に黄ばみが!実はキッチンにあるもので簡単にお掃除できるって本当?