出番の少ないアルミホイルが実は家事の万能選手だった!?という根拠

「どのお家にも常備してあるのになかなか減らないもの」と言えば『アルミホイル』ではないでしょうか?魚を焼く時や、包み焼きを作る時、キャンプに行った時などに重宝しますが、いかんせんそれ以外に使ったことがない……という人は多いはずです。

しかし、このアルミホイル、あらゆる場面で活躍してくれる万能アイテムだということをご存知でしょうか?今回は、お料理以外にもOKなアルミホイルの便利な使い方について紹介します。

1: 冷凍保存の強い味方!

食材を冷凍保存する際、多くの人がラップを使用していると思います。しかし、実はアルミホイルの方が冷凍保存には適しているのです。アルミホイルは冷気の伝わりが早いため、食材を急速冷凍することができます。急速冷凍することにより、食材に水分を付着させることなく、風味をそのままに冷凍できるのです。

魚や肉など、ほとんどの食材に有効ですが、もしドリップでの汁漏れなどが気になる場合にはアルミホイルを二重にして包みましょう。干物はアルミホイルを開きそのままフライパンなどで焼けば、洗い物も少なくなりますね。またアルミホイルは匂い移りを防いでくれるので、ケーキやパンの冷凍もOKです。パンはアルミホイルに包んだままトースターに入れて温めることで、まるで焼きたてのような風味に!もちろん、匂い移りを防ぎ、鮮度を保ってくれるため、冷蔵保存にも最適ですよ。

2: ぬめりとりや刃研ぎにも!

アルミホイルが活躍してくれるのは、お料理関係だけではありません。

アルミホイルには抗菌性があるため、雑菌の繁殖を防いでくれる作用があります。丸めて排水口にポンと入れておくだけで、イヤなぬめりをとってくれるのです。

また、切れ味の悪くなったハサミは、アルミホイルを何度か切るだけで切れ味が復活!シュレッダーなどの切れ味が悪くなった際にも、一度アルミホイルを通すという方法が効果的ですよ。

3: アイロンがけの時短にもなる!

アイロンをかける際、衣服とアイロンの間にアルミホイルを挟むと、短い時間でキレイにアイロンがけが仕上がります。これはアルミホイルの熱伝導率が高いためです。アルミホイルは熱に強いので、変形したり、衣服にくっついたりなどの心配をする必要もなし!

短時間でアイロンがけを終えられるので、結果的に節電にもつながります。

4: 家にあるビニール袋が密閉できる

食材や食べかけのお菓子を保存する際、ジップロックなどの袋に入れて密閉保存しているという人も多いはず。この便利なジップロックを切らしてしまった時、これまたアルミホイルが活躍してくれます。

使用するのはアルミホイルとアイロン。普通のビニール袋に保存したい食材を入れて、口の部分をアルミホイルで挟んで熱したアイロンを上からかけるとキレイに密閉できます。いちいちアイロンを出すのが面倒……という場合、ヘアアイロンを使用するという裏技も!ただし、しっかりとアルミホイルの熱が冷めたのを確認して、ビニール袋から外すようにしてくださいね。ショップバッグなど、ある程度厚手のビニール袋もこの方法で密閉できます。

キッチンで眠るアルミホイルが大活躍!

お料理の際に活躍してくれることは言わずもがな。実はアルミホイルはお掃除でもアイロンがけでも、家事のあらゆる場面で活躍してくれる嬉しいアイテムなのです。ただし、アルミホイルは金属なので、電子レンジにはかけないよう、くれぐれも注意してくださいね。

キッチンの棚でしばらく眠っているアルミホイル、この機会に目を覚まして活躍してもらってみてはいかがでしょうか?

監修:鈴野寿子(家事代行サービスCaSy・お掃除研修講師)

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

時短家電って結局どれがいいの!?オススメ家電と選び方のポイント

これだけはやっちゃダメ!知っておきたいニット手洗い3つのタブー

キッチンが華やか&快適に♪『ニトリ』で今買うべきお役立ちアイテム