いつもの料理をちょこっとアレンジ!約1時間半で簡単ハロウィンパーティーメニュー!

今年のハロウィンは日曜日!
とはいえハロウィンにどんなメニューを作るかと迷いませんか?
わざわざこの日のためだけに型や食材を買ったり、凝ったメニューを作るのは大変です。

いつもある食材、お料理をちょこっとアレンジしてハロウィンメニューを楽しみましょう♪
全て作っても約1時間半でできちゃう簡単ハロウィン献立!

野菜も使い切りで計算されています◉ ぜひハロウィンの献立に参考にしてみてください!
材料は基本を2人分としていますので、家族の人数に応じて作ってみてください(^^)

食材リスト(調味料除く)

カボチャ 1/4個 (約400g)
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
鶏肉(むね肉・もも肉) 1枚 (約250g)
牛乳(豆乳可) 500ml
卵 4個
ソーセージ 3本あればOK

カボチャシチュー

材料

カボチャ 200〜300g
玉ねぎ   1/2個
ニンジン  2/3本
鶏肉    1/2枚
バター  15g
小麦粉 (米粉可) 大2
牛乳(豆乳可) 300〜400ml
水 50ml
コンソメ 小さじ1
塩胡椒 少々
※野菜は入れたいもの、冷蔵庫にあるもので大丈夫です◉
キノコなどを入れても美味しいです!

手順

(事前準備・切る作業)
玉ねぎは繊維を断ち切る薄切りに、
にんじん、カボチャ、鶏肉は一口大に切る。
カボチャは崩れない程度にあらかじめレンジで加熱する。(綺麗なカボチャ色が出やすくなります)
(目安:600wで4分)

  1. 鍋・深めのフライパンを中火にかけ、バターを溶かす。
  2. 鶏肉を入れて色が変わるまで炒める。
  3. カボチャ以外の野菜を入れ、玉ねぎが半透明になりしんなりとするまで炒めたらカボチャを加える。
  4. 火をとめ、小麦粉を入れて全体的に絡んで粉っぽさ、ダマがなくなるまで混ぜる。
  5. 火を入れ、牛乳最初は少しずつ足し、小麦粉がダマにならず、馴染んだら残りの牛乳、水を入れ、コンソメ、塩胡椒を入れる。
  6. コトコト弱火で10分ほど煮込む。鍋底が焦げ付かないように適時混ぜる。

綺麗なカボチャ色がついたら完成〜!
味は薄めになっているのでコンソメ、塩胡椒は好みの味になるように追加してみてください。

ホラー!?なオムライス

材料

ケチャップライス

鶏肉・挽き肉  1/2枚
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/3本
バター(普通の油でも可)
ケチャップ 大4
塩胡椒 少々
ご飯 お茶碗2杯分(食べるご飯の分量)
卵 3つ
牛乳 大1
マヨネーズ 小さじ1
バター 10g
ソーセージ 2本と半分
(残りの半分は輪切りにしてケチャップライスにいれてok)

手順

(事前準備・切る作業)
玉ねぎ・にんじんはみじん切りに(荒めでOK)。
鶏肉の場合小さめの一口大に切って塩胡椒を振る。
ソーセージは指になるように斜めに半分に切る。

  1. フライパンにバターを敷き、鶏肉・挽き肉を入れて炒める。
  2. 色が変わったら玉ねぎ・にんじんを入れてしんなりするまで炒める。
  3. ケチャップ・塩胡椒を入れて全体に絡むように炒める。
  4. ご飯を入れ、味が全体につき水分が少し飛ぶまで炒める。
    (ここで量に応じてご飯の味をケチャップで調整してください。)
  5. 大きめのお皿にご飯を盛る。
  6. 卵を解いてマヨネーズ・牛乳を入れる。
  7. 大きめのフライパンにバターをひき、卵を焼く。
  8. ケチャップライスの上に乗っける。
  9. ソーセージを焼き、オムライスにケチャップを塗り、その上にソーセージを指に見立ててのせて完成〜!

一人分ずつ卵で包む必要なく、一つをドドンと食卓に出せるのでとっても簡単です!

思ってたより簡単!かぼちゃぷりん

材料(小さめココット4つ分/12cm型1つ)

カラメル

  砂糖 大3 (グラニュー糖・上白糖が色の見極めが簡単なのでおすすめ)
  水 大2
  熱湯 大1

プリン

かぼちゃ 約100g
卵 1個
砂糖 20g
(カボチャの甘さをみて調整)(ラカント、蜂蜜等の甘味料でもOK)
牛乳 100ml(豆乳代用可)
(バニラエッセンス 数滴)

※カラメルを作るのがむずかしい場合は、代わりにメープルシロップ、蜂蜜等をかけて食べてもお手軽で美味しいです(^^)

手順

カラメル

  1. 砂糖と水を小鍋に入れて適時まぜながら沸々と色が変わるまで温める。
  2. べっこう飴よりは濃く、コーヒーより薄めの茶色になったら火を止め、熱湯を一気に入れ、混ぜてカラメルを伸ばす(ジュワッとなるので火傷に注意。)。
  3. 容器の底に入れて、冷やしておく。

プリン

  1. 皮を取り除いたあとカボチャを加熱し、ペースト状に潰す。
    ※茹でてもレンジ調理でも柔らかくなり潰せる状態になれば大丈夫です。
    レンジの場合は水を足し、耐熱容器にふんわりトラップをかけ、600wで4分。
    必要に応じて時間を足してみてください。
  2. 砂糖、卵、牛乳を足して泡立て器で混ぜる。バニラエッセンスがあればこの時に数滴入れる。
  3. 濾して、容器に入れる。
    (越すのはザル等の荒目のもので大丈夫です。我が家では味噌漉しが取っ手がついていて使いやすいので、そちらをつかって濾しています。)
  4. プリンを焼く。

オーブンの場合
180度に予熱
耐熱のバット等にお湯を張り、容器を入れて25分焼く。
焦げつきそうになったらアルミホイルをかける。

トースターの場合(ココットがおすすめ!)
耐熱容器(グラタン皿等)にお湯を張り、容器を入れて5〜8分ほど焼く。
焦げつく前にアルミホイルをかけさらに5〜8分焼く。

フライパン・鍋の場合
容器の半分ほどの高さにお湯を張る。
フライパンに容器を入れ、蓋をし、弱火で12〜15分蒸す。
火を止めたら10分そのまま放置する。

爪楊枝をさし、とろっとした液体がついてこなければ完成!
※最初はフルフルしていますが、冷えるとしっかりと固まるので焼きすぎに注意。

 

この献立を作るときのスムーズな全体的手順

  1. 野菜を全て切り、分けておく。
  2. お肉を全て一口大に切り、塩麹があればつけておく。
    (シチュー用は大きめ、オムライス用は小さめ。)
  3. カボチャをレンジ加熱する。
  4. まな板、包丁を洗う。
  5. カラメルを作る。
  6. カボチャプリンを作る。
  7. カボチャプリンを焼いている間にシチューを作り始める、
  8. シチューを煮込んでる間にオムライスを作る。
    (カボチャプリンは焼けたら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす)
  9. 食卓に出して完成〜!
    緑が欲しい場合はサラダを少し盛っても素敵ですね。

ハロウィン感アップのちょこっと工夫

ハロウィンなどのクッキー型等をもっている方は、スライスチーズ、シチューの野菜等を型取って入れるとハロウィン感アップ!
また、チーズ、ハムなどであればキッチンバサミで簡単に好きな形に切れるのでお子さんと一緒に好きな形に切り、のせても可愛いです。

まとめ

オムライス、シチューはいつも作るような定番メニュー、ちょこっと変えるだけでハロウィン風に! 秋の味覚カボチャも使い、季節を感じてみてください!

ぜひお手軽おうちでハロウィンメニュー、試してみてください♪

文・山井 星奈

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

知れば快適お料理時間♪お家の包丁を切れる包丁に変身させる方法!

窓と網戸を同時に掃除!高圧洗浄機で夏休みに大掃除

洗剤の種類ってこんなにたくさん!?知ってると便利な洗剤の選び方と使い方