<第5回お料理研究部>ホームパーティにもぴったり! 簡単おもてなし料理で食卓をもっと華やかに♪

クリスマス、忘年会、大晦日、新年会……何かと人が集まることが多いこの時期。

今回はそんな時期にぴったりの「おもてなし料理」5品をチョイスしました。

コーディネートにもちょっとひと工夫、簡単だけど、豪華に見える!そんな食卓を演出してみました!

今回作ったのはこちらの5品!

・チキンカチャトーラ

・スペリアブのオレンジ煮

・DELI風ポテトサラダ

・ブルスケッタ&野菜スティックwithディプソース(アボカドソース、豆腐とアンチョビのソース、卵とセロリのソース)

・野菜スティック

・フルーツパンチカクテル(ノンアルコール)

チキンカチャトーラ

材料(3〜4人前)
鶏もも肉 約500g(2枚程度)
トマト水煮缶 1缶
固形ブイヨン 3個
水 500cc
ローリエ 2枚
にんにく 1カケ
オリーブ油 大さじ1
薄力粉 適量
じゃがいも 中2個
玉ねぎ 1/2個
ケチャップ 大さじ5
砂糖 小さじ2
生クリーム 大さじ4
塩、胡椒 適量

作り方

1: もも肉を一口大に切り、薄力粉をまぶします。

2: 包丁の背で潰したにんにくをオリーブオイルと一緒に火にかけ、香りが出てきたら1のもも肉を焼きます。中まで火が通らなくても表面を強火でパリッと焼けばOK!

3: 2のもも肉を鍋に移し、トマト水煮缶、固形ブイヨン2個、ローリエ、水を加えて強火で火にかけます。その際、先ほどのオリーブオイルも一緒に入れましょう。沸騰したら、アクを取りつつ弱火にし、30分煮込みます。

4: ジャガイモを一口大に切って3分レンジでチン! 1cm幅に切った玉ねぎと一緒に鍋に投入します。

5: 野菜が柔らかくなるまで煮たら、ケチャップ、砂糖、生クリーム、塩、胡椒と残りの固形ブイヨンを入れてさらに15分ほどグツグツと煮ます。全体にとろみがついてきたら出来上がりです。

最初に薄力粉をまぶす際に払いすぎないのが出来上がりのとろみのポイントです。煮込むことで鶏肉はホロッとして、子どもにも食べやすいスープになります。

トマトの酸味と生クリームの味わいがマッチした、クリスマスメニューにぴったりな一品です。

スペリアブのオレンジ煮

材料(2人前)
豚スペアリブ 600g(4〜5本程度)
100%オレンジジュース 400nl
めんつゆ(濃縮) 大さじ4
にんにく 2〜3カケ

作り方

1: にんにくを包丁の背で潰します。

2: 豚スペアリブを鍋で焼きます。カリッと焼き目が付くまで焼きましょう。

3: 豚肉以外の材料を豚スペアリブを焼いている鍋に投入! 中火で煮立たせたら、蓋をして弱火にかけます。

4: 蓋を開け、汁が少なくなってきたら、タレを肉に絡めながら煮詰めて完成!

とにかく材料を全部一緒に煮込むだけの簡単メイン料理!

オレンジジュースが良い仕事をしています。サイドにフルーツなどを添えても華やかさが増してパーティっぽさが演出できますね。

DELI風ポテトサラダ

材料(2〜3人前)
じゃがいも 大1個
ゆで卵 2個
スナップえんどう 6本
生ハム お好みで
マヨネーズ 大さじ3
塩こしょう 少々
顆粒コンソメ 少々
砂糖 少々

作り方

1: 皮をむいたジャガイモを適当な大きさにきり、多めの水で柔らかくなるまで茹で上げます。

2: スナップえんどうは筋を取り、塩を適量入れた熱湯で2分ほど茹でた後、冷水で冷やし半分に切ります。

3: 生ハムとゆで卵を食べやすい大きさに切ります。

4: ジャガイモを粗く潰したら、材料をすべて入れてかき混ぜます。

5: さらに盛り付け、ブラックペッパーをふったら完成!

簡単なのに、彩り鮮やかなポテトサラダ!

たまごとスナップえんどう、生ハムがお皿の上で華やかに融合します。材料をちょっと工夫するだけで、いつも食べているポテトサラダとはちょっと違った一品に仕上がります。

ブルスケッタと野菜スティックはディプソースで!

ブルスケッタは、バケットを薄めに切り、カリッとトースターで焼き上げ、野菜スティックはキュウリや人参、大根、セロリなどお好みの野菜を1cm程度の棒状に切っておきましょう。

材料
【アボカドソース】
アボカド 1個
玉ねぎ 1/4個
ツナ缶 1缶
マヨネーズ 大さじ2
めんつゆ 大さじ2
酢 大さじ1
顆粒だし 大さじ1

1: アボカドは潰し、玉ねぎはみじん切りにしておきます。ツナ缶は油を切っておきましょう。

2: 材料を全部混ぜたら完成!

定番のアボカドディップですが、ツナ缶を混ぜることでちょうど良い塩加減と風味が加わります。

豪快にブルスケッタに乗せて食べたい一品!

【豆腐とアンチョビのソース】
豆腐(絹ごし) 300g
アンチョビ(缶詰) 2個
おろしにんにく 小さじ1
塩 小さじ1
胡椒 小さじ1

水気を切った豆腐と他の材料を滑らかになるまで混ぜるだけ! お豆腐なので、ヘルシーなディップの出来上がりです。

豆腐とアンチョビが醸し出す濃厚な味わいがさっぱりとした生野菜にぴったり!

【卵とセロリのソース】
たまご 1個
プレーンヨーグルト 大さじ1
粒マスタード 大さじ1
塩コショウ 適量
セロリ お好みで

1: たまごはゆで卵にし、フォークの背などで潰します。

2: セロリをみじん切りにします。

3: 材料を全部混ぜて出来上がり!

セロリのみじん切りを加えることによって、食感がプラスされます。セロリの風味が苦手、という人は玉ねぎのみじん切りなどに変えてみても良いかも?

たまごの中にも野菜のさっぱりした味や食感が感じられ、お酒にも合いそうなディップです。

今回のカクテルはフルーツパンチカクテル!

材料(10人前)
いちご 1パック
キウイ 1個
オレンジ 1個
レモン 3個
はちみつ 適量
ミント葉 1パック
ミネラルウォーター 1L
トニックウォーター 1L
氷 適量

今回も、ノンアルコールの見た目にもおいしいカクテルの登場!
子どもも飲むことができるので、パーティ用に大きなデキャンタなどに作ってテーブルに並べてもインパクト大です。

簡単なのに豪華! クリスマスに試したい逸品ばかり

料理開始から1時間半でこちらのお料理すべて完成!

スペアリブは1時間で作ったとは思えないくらいとても柔らかく、ポテトサラダも生ハムのアクセントが豪華さを演出。盛り付けや、スナップエンドウなどのちょっとしたアクセントを加えるだけで、こんなにおしゃれに見栄えのする食卓になりました!

テーブルクロスを赤のタータンチェックにするだけで、グッとクリスマス間もアップしますね!

観て、食べて、2倍楽しめる簡単おもてなし料理、是非試してみてください♪

お問い合わせ:info@casy.co.jp

★バックナンバー
<第1回CaSyお料理研究部>カレールー徹底比較!お気に入りのカレールーを探せ!
<第2回CaSyお料理研究部>今すぐ試したい!夏にぴったりのそうめんつけダレ&そうめんアレンジを探せ!
<第3回CaSyお料理研究部>簡単♪混ぜご飯レシピ!これからの行楽シーズンにもぴったり♪
<第4回お料理研究部>心も体もぽっかぽか! 寒い季節に嬉しい汁物対決!

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

家にいなくても家事代行を頼めるって本当?その利用方法や条件は?

初めてCaSy vol.8「ビフォー・アフター完全公開!『お掃除代行お試しプラン』で家事の負担はどこまで減らせる?」

育児だけじゃない!共働きの夫に家事をしてもらうための3つの心得