空の巣症候群とは?なりやすいタイプや対処方法は?

子どもがひとり立ちして、やっと自分の時間ができる! そう喜んだのもつかの間、なぜか毎日やる気が出なくて、体も重い……

そんな虚無感や体のだるさを感じていませんか?

「もしかして更年期障害?」と思ってしまいがちですが、もしかしたらその症状は”空の巣(からのす)症候群”かも?

今回は、子どもがひとり立ちした際、多くの女性が陥りがちな空の巣症候群について紹介します。

”空の巣症候群”って何?

空の巣症候群とは、子どもがひとり立ちした際、親が一時的に陥ってしまう症状のことをいいます。

40代後半から50代の女性に多くみられます。

これまで多くの時間を費やしてきた子育てが終わり、親としての役割が終了してしまったことで、新たな人生の目的や生きがいを見出せずに虚無感を感じてしまうのです。

この空の巣症候群は、うつ状態になってしまうなど精神的な不調のほか、体にもあらゆる不調があらわれることが少なくありません。

体に現れる不調は?

空の巣症候群により体に怒る不調は以下のようなものがあります。

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 体の冷え
  • 食欲不振
  • 動悸
  • 吐き気
  • 手足の震え
  • 慢性的な疲労感

病院に行っても、なかなか原因が見つからない、なんて時は空の巣症候群を疑った方が良いかも?

精神面に現れる不調は?

空の巣症候群は精神面にも不調をきたすことがあります。症状としては以下の通り。

  • 抑うつ状態
  • 不安
  • 焦り
  • イライラ
  • 孤独感

また、目的や自信が理由もわからず失われた状態になってしまうことも。

年齢とともに訪れる更年期障害ともあいまって、よりその症状が増幅させられる可能性もあります。

専業主婦などでたった一人で育児をになってきたという人は、特に空の巣症候群になる危険性が高く要注意なのだとか。

知らなきゃ損!?女性ホルモンの働きを高める食材7選

空の巣症候群になりやすいのはどんな人?

それでは、空の巣症候群になりやすい人、というのはどんな人なのでしょうか?

先に述べたように、夫が家を不在にしがちで、一人で育児に奮闘してきたという女性がこの症状に陥りやすい傾向がある他、以下のような特徴を持つ人が空の巣症候群になりやすいとアメリカので研究結果が出ています。

  • 子育てが生きがい
  • 人付き合いがあまり得意ではない
  • 外に出るよりも家の中で過ごすことを好む
  • 趣味がない、または少ない
  • 夫との信頼関係が十分に築けていない

このような生活を送っている人は要注意だといいます。

どんな人でも、今まですぐ近くにいた子どもが巣立っていってしまうというのは少なからず虚無感を感じるもの。

今まで家事や育児が生活の中心で、自分の時間をあまり持たず家にこもりがちだった人はより注意が必要、ということでしょう。

空の巣症候群の対処法・予防法は?

まさに自分が当てはまっている! そう危機感を感じても、空の巣症候群を予防、そして症状が出てしまった際どうすればいいのか、なかなか自分自身で答えを見つけ出すのは難しいものです。

今回は、空の巣症候群の対処法や予防法についても紹介します。

1: 小さなことでも趣味を探してみる

これまで育児や家事に時間を割いていた分、自分自身の好きなことや趣味に当てる時間がなく、すっかり趣味もなくなってしまった、空の巣症候群に陥る人にはそんな人も多いはず。

しかし、ちょっとだけ子どもが生まれる前のことを思い出してみましょう。

休日はどんなことをして過ごしていたのか、仕事が終わったあと寝るまでどんなことをしてくつろいでいたのか、その時の自分の行動にヒントがあるはずです。

フラワーアレンジメントを始めてみよう、楽器を始めてみようなど、今までやったことがないことを始める必要はありません。

音楽を聴く、読書をするなど、小さなことでも昔好きだったことを始めることで、”趣味を始める”ことへのハードルも低くなります。

2: 空き時間で仕事を始めてみる

これまで子育てや家事をしていた時間を使って、仕事を始めてみるのも対処方法の一つと言えるでしょう。

ただ、これまで家庭に関わることしかしていないため仕事に関するスキルがなく、仕事を始めることに二の足を踏んでしまう人は少なくないですよね。

しかし、今はそんな家事や育児に没頭してきた経験を活かせる仕事があります。

忙しくて家事に手が回らないというワーキングマザーの家に出向き掃除や料理をする家事代行や、子どもの面倒を見るベビーシッターなど、これまでの生活がスキルになる仕事がたくさんあるんですよ!

3: 夫の助けを借りてみる

空の巣症候群の原因の一つとして、親という役割を失い「自分はもう必要ないのかな」と思ってしまう、というものがあります。

そんな時、夫に自分の頑張りや存在を認めてもらうことが、空の巣症候群を乗り越える一因になるのだそう。

作った料理一つにも「おいしい?」と問いかけて、自分にとってプラスな一言を引き出してみるなど、小さなことから助けを借りてみましょう。

率直に、自分自身の今の状態を伝え、「助けが必要だ」ということを伝えてみても良いかもしれません。

夫が具体的に何をしたらいいかわからないようであれば、会話をもっとしたい、褒める言葉をかけてほしいと正直に伝えてみるのも良いかもしれません。

自分自身を認めることが克服への第一歩

空の巣症候群とは、役割を失った自分への自信喪失も原因の一つです。

子どもは一人で育ったわけではなく、親あっての成長です。まずは子どもが巣立つまでしっかりと育て上げたことに対する自信を持ってみましょう。

まだ子どもは小さいけれど、もしかしたら自分は空の巣症候群予備軍かも? と不安に思っているなら、少しずつ、自分自身の好きなこと、時間に向き合って生活してみるようにしましょう。

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

子どものお年玉、使い道はどうしてる?金額の相場はいくら?

繊細な赤ちゃんの肌を刺激から守る!ベビー服の水通しってどうやる?

知らないと怖〜い!雨の日の交通事故を防ぐために知っておくべきこと