お財布と心が笑顔になる

家事代行・家政婦「CaSy(カジー)」

お問い合わせ
家事代行スタッフ登録はこちら
  1. CaSy TOP
  2. お知らせ一覧

お知らせ一覧

雑誌「LEE 2024年7月号」に掲載されました。

LEE2024年7月号にて、「トイレ掃除の盲点を徹底チェック!」のコーナーでCaSyトップキャストのTEAM BLACKSに所属する河野さんがお掃除方法を伝授しています。

ぜひご覧ください。

女性の活躍推進に関する状況が優良な企業として 厚生労働大臣より認定

ー「えるぼし認定」三つ星を取得ー




経済誌「財界」にCaSyが掲載されました。

財界 2024年6月12日号【経営写】のコーナーに掲載いただきました。


「家事代行サービス」などを通じて、お客様の「時間を創る」企業と

して成長したい

https://www.zaikai.jp/magazines/detail/371


ぜひご覧ください。

経済産業省「家事支援サービス福利厚生導入実証事業」に採択 新たに29社が福利厚生としてCaSyを導入

家事代行サービスを中心とした暮らしのマッチング・プラットフォームを手掛ける株式会社CaSy(本社:東京都品川区、代表取締役:加茂雄一、以下カジー、 東京証券取引所グロース市場/証券コード:9215)は、「家事支援サービス福利厚生導入実証事業」に採択されました。この実証事業の実施にあたっては、新たに29社の企業にCaSyの福利厚生サービスを導入いただいたことをお知らせします。




2024年5月頃よりスタートする「家事支援サービス福利厚生導入実証事業」では、家事代行事業者と福利厚生として家事代行サービスを導入したい企業が一体となり、国に申請することで家事代行サービスの2/3を助成する制度です。

日本経済新聞にCaSyが掲載されました。

2024年5月15日、日本経済新聞 朝刊にCaSyの取り組みについて掲載いただきました。

※有料会員の方みご覧いただけます。

キャリアオーナーシップ経営AWARD2024 奨励賞(中堅・中小企業の部)に選出 カジーがキャストに向けて取り組む 「はたらく個人の力を最大化する取り組み」に評価

家事代行サービスを中心とした暮らしのマッチング・プラットフォームを手掛ける株式会社CaSy(本社:東京都品川区、代表取締役:加茂雄一、東京証券取引所グロース市場/証券コード:9215、以下カジー)は「キャリアオーナーシップ経営AWARD 2024」(以下、本アワード、審査委員長:伊藤 邦雄 一橋大学 CFO教育研究センター長、実行委員長:田中 研之輔 法政大学キャリアデザイン学部・大学院教授)中堅・中小企業の部で「奨励賞」を受賞したことをお知らせします。



人口減で働き手確保は困難を増し、人材流動化も進む中、企業には雇用契約を前提としない多様性あるリソースマネジメントが求められています。

実際に、カジーにおいても家事代行サービスを支えるキャスト(家事代行スタッフ)は業務委託契約で繋がる個人事業主。

テレビ朝日「林修の今知りたいでしょ!」でCaSyが紹介されました。

2024年5月2日放送のテレビ朝日「林修の今知りたいでしょ!」の【ポイ活・節約・固定費見直し!みんなコツコツやっていた!人生が楽しくなる令和のやりくり術SP】にてCaSyが紹介されました。


TVerで見逃し配信がご覧になれます。
https://tver.jp/episodes/epy9ft694e
※閲覧には期限がございます。

日本経済新聞社「日経MJ」にCaSyが掲載されました。

2024年4月26日、日本経済新聞社発行の日経MJに家事代行各社と依頼を相互紹介する「クロスマッチング」の取り組みが掲載されました。

家事代行各社、依頼を相互紹介 カジー主導、人手不足補う
多様化する要望にも対応

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO80270730V20C24A4H53A00/
※Pro会員の方みご覧いただけます。

家事代行の需要増に 家事代行事業者と手を取り合い、働き手不足の解決へ

家事代行サービスを中心とした暮らしのマッチング・プラットフォームを手掛ける株式会社CaSy(本社:東京都品川区、代表取締役:加茂雄一、東京証券取引所グロース市場/証券コード:9215、以下カジー)は、増える需要に対し、働き手の確保が追いついていないなどの課題を解決するため、家事代行事業者間でユーザーと家事代行スタッフを交差してマッチングさせる「クロスマッチング」ができる仕組みを構築しました。以降、参画企業は増え続けており、「クロスマッチング」によるサービス提供件数も順調に増加しています。



【クロスマッチングのイメージ】  
         


◼️家事代行業界の働き手不足の解消を目指す


少子化対策・女性活躍等の推進を背景に、国や自治体が家事代行サービスの利用を促す支援が増えています。

家事代行のCaSy、福利厚生として導入する企業が続々

〜ABCash Technologies・三菱UFJ信託銀行 などが新たに導入〜

家事代行サービスを中心とした暮らしのマッチング・プラットフォームを手掛ける株式会社CaSy(本社:東京都品川区、代表取締役:加茂雄一、以下カジー、東京証券取引所グロース市場/ 証券コード:9215)は、福利厚生としてカジーの家事代行サービスを導入する企業が増加していることをお知らせします。


内閣府「令和5年版高齢社会白書」高齢化の推移と将来推計によると、日本における労働人口は減少の一途をたどると予測されています。帝国データバンクによる調査では、人件費の高騰や採用難などによるいわゆる「人手不足倒産」が、2023年度は過去最多の313件だったことが発表されました。

ページトップ 会員登録(無料)