頑張っているあなたへ!子育てと仕事の両立ができる秘訣

頑張っているあなたへ!子育てと仕事の両立ができる秘訣
子育てと仕事の両立にイライラしているあなた。「どうして私ばかりがこんなに忙しいの!」と毎日ぼやいていませんか。
何とかして子育てと仕事の両立を図ることができないものか……
ありました!子育てと仕事の両立ができるある秘訣です。
その秘訣があれば、子育てと仕事の両立の悩みはきっと軽減されることでしょう。

■手抜きが必要

子育てと仕事の両立をこなしている人はすべてを完璧にこなしている人ばかりではありません。中には完璧主義者もいらっしゃって、子育ても仕事もパーフェクトにされている人もいます。
しかし、それはほんの一握りの人であって、たいていの人は子育てと仕事の両立のため、何かしら手抜きをしていると思われます。
仕事で手抜きをするとそれはクビになってしまったりと問題ありなので、手抜きをするのは子育てと家事の部分です。

例えば子供のお弁当作りです。毎日手作りのおかずを入れてあげたいと思いますが朝からそんな時間はありません。
そこで夕飯で作ったハンバーグを冷凍しておいたり、茹で野菜などは冷凍物を上手く利用しましょう。
夕飯も明日につながるメニューを増やします。例えばカレーライスだと翌日はカレードリア。
鍋物をすれば、翌日は野菜をたっぷり入れたチャンポンといたように、次の日に利用できるメニューがいいですね。
そして、お米は毎日炊かずに、大量に炊いた時に冷凍しておけばお米の研ぎ時間を省くことができます。

次に家事で手抜きができるのは洗濯です。洗濯の時短テクニックを使えばかなり効率的に行うことができます。
朝の忙しさを解消するため、洗濯は前の日の夜にするのも時短テクニックのひとつです。ベランダに干してもいいですし、とりあえず風呂場に干し、朝になって外へ取り出すのも良いでしょう。
「干すのはいいけど、洗濯ものを畳むものが面倒」といった人は、洗濯物を畳むのをやめてしまうのはいかがですか。
ハンガーに干したままクローゼットへ収納すれば必要な際にそこから取り出すことができます。「クローゼットがない」とおっしゃる人は押し入れを利用しましょう。
つっぱり棒など100均グッズを利用すれば、押し入れがクローゼットに様変わりできます。これで洗濯物を畳む面倒な手間が省かれますね。

■協力者を求める

手抜きをしたとしても子育てと仕事の両立は難しいとおっしゃる人には協力者を求めるべきです。
1人ですべてをこなすのは大変ですから、手伝ってくれる存在を見つけることができれば、負担はかなり軽減されると思います。
旦那さんに食事の後片付けを手伝ってもらったり、子供の保育園の送迎は旦那さんの仕事としてもしてもいいですね。

しかし、仕事で帰りが遅い旦那さんには手伝ってもらえないケースも。そこで次の協力者は家事代行サービスです。
家事代行サービスに家事を手伝ってもらえば、余裕ができた時間を子供との時間に充てることができますね。忙しさのあまりイライラすることもなくなります。
子育てと仕事の両立をする上で大切なこと、それは1人で頑張りすぎないことです。今はプロによる素晴らしいサービスが提供されるのですから、是非利用を検討してみましょう。

おわりに

子育てはいつまでも続く訳ではありません。いつかは子供は自分の元を離れていきます。
ならば限られた貴重な子育ての時間を有意義に過ごしたいものですね。仕事をしながら子育てをする人は手抜きができる部分は手抜きをすることが大切です。
そして、決して1人ですべてを抱えるのではなく、家族の協力、もしくは家事代行サービスなどを上手く利用することがオススメです。

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

えっ?お家の洗濯機でスニーカーが洗えちゃうの!?その超簡単な方法

お掃除してる?空気をキレイにする空気清浄機がキレイじゃない件

激モテ食材の代表格!鯖の水煮缶のちょい足しアレンジ3選