家事代行に求められるスキルは? 普通の家事経験だけでも大丈夫?

幅広い世代が活躍できることで注目を集めている、家事代行の仕事。

自分もやってみたいけれど「自分のスキルで通用するのかな?」とか「特別なスキルが必要なのでは?」とお悩みではありませんか?

「今まで家庭でやってきた家事と同じような内容ならできるかもしれないけれど、仕事となると不安になってしまう」という方もいらっしゃるかもしれません。

この記事では家事代行に必要なスキルについて説明します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

家事代行に求められるスキルとは

家事代行の仕事で最も大切なゴールは、サービスを利用していただくお客様に満足していただくことです。そのためには、以下のようなスキルが役に立ちます。

 

日常的な家事スキル

家事代行サービスは、お客様に代わって部屋の掃除や片づけ、料理、洗濯、アイロンがけなどの家事を担うこと。

エアコンクリーニングなど専門業者が行うような作業ではないため、あくまでも日常的な家事を行うことができれば大丈夫です。

今まで培ってきた家事スキルを、そのまま家事代行の現場で活かすことができます。

 

対人スキル

家事代行では、お客様の要望を理解し、期待に沿ったサービスを提供するための対人スキルも大切です。

というのも、家事代行の仕事はお客様のご自宅を訪問し、お客様のご依頼やご希望を確認しながら作業を進めていく仕事だからです。

 

例えば一口に掃除といっても、どの場所を、どのように、どの程度まで掃除してほしいと思っていらっしゃるのかはお客様によって全く異なります。

気になっている部分だけを集中的にきれいにしてほしい、見えている汚れだけをさっと片づけてほしい、床は掃除機をかけるだけでよいのか、雑巾で拭き上げまでご希望なのかなど、お客様のお困りごとやこだわりをしっかりとお伺いして、最適な掃除方法を選ぶことが大切です。

 

お客様ごとに異なるご希望や要望を丁寧にお聞きすることで、「もっとこうしたほうがいいのでは?」「もしかしたら時間内ですべてを終わらせることは難しいかも」ということもあるかもしれません。

事前に状況をしっかり整理したうえで、時間内でできるベストなご提案をすることで、お客様に喜んでいただくことができるでしょう。

 

段取り能力

家事代行の仕事は、約束の時間内にお客様からご依頼されたすべての作業を終えるのが基本です。そのために求められるのが、段取り能力になります。

 

例えば、お客様が部屋の片付けをご希望されている場合、どのように作業を進めていけば効率よく片付けることができるのかを、お客様のお宅を訪問した際に素早く判断しなくてはなりません。

 

テキパキと仕事を進め、お客様に喜んでいただける結果を出すことで、お客様からの信頼と感謝をいただけるのです。

 

 

家事代行に役立つ資格はある?

家事代行の仕事をするにあたり、必ず必要な資格というのはありません。

ただ、次のような資格を持っていると家事のプロフェッショナルとしてスキルをアピールすることができ、お客様により喜んでいただけるのではないでしょうか。

 

調理師・栄養士

家事代行の仕事のひとつ、お料理代行で役立つのが、調理師や栄養士の資格です。

おいしくて栄養バランスの取れた食事をとりたいお客様と、得意な料理のスキルを活かしたいというキャスト、双方の想いが一致する資格でもあります。

 

ハウスクリーニング関連の資格

お掃除代行は、家事代行の中でもご依頼の多い仕事です。

ハウスクリーニング関連の資格などが活かせるのではないでしょうか。

知識として現場で活かせるだけでなく、お客様からの信頼度アップにもつながります。

 

クリーニング関連の資格には、日本生活環境支援協会が試験を実施している「ハウスクリーニングアドバイザー」、日本インストラクター技術協会が試験を実施している「クリーニングインストラクター」など、いくつかの民間資格があります。

 

整理収納関連の資格

掃除には、整理整頓も欠かせません。

整理整頓の資格としてはハウスキーピング協会の認定資格「整理収納アドバイザー」や、日本生活環境支援協会の「収納マイスター」の資格などがあります。

 

家事経験が役立つ家事代行の仕事

家事代行の仕事には以下のようなものがあります。

今まで培ってきた家事経験を活かしてご活躍いただけます。

 

料理代行

料理代行は、夕飯の用意、お惣菜の作り置きなど、お客様の要望に沿ってお料理をする仕事です。

 

先ほど「調理師・栄養士」の資格があると役立つとご紹介しましたが、料理好きなら資格がなくても大丈夫。お客様のために、日ごろ家で家族のために作っているレシピや自分なりのアイデアを活かすことができます。

 

掃除・片付け代行

掃除・片付け代行は、リビングやダイニング、キッチン、洗面所や浴室、トイレ、玄関など、お客様のご要望に合わせて掃除をしたり、整理整頓をしたりする仕事です。

日々の掃除が習慣になっている、整理整頓や片付けが得意という方なら、これまで培ってきた経験を仕事に活かすことができるのではないでしょうか。

お客様に喜んでいただけることはもちろん、きれいになったという達成感も得られますし、さらなるスキルアップにもつながる仕事です。

 

家事代行の仕事の始め方

ここからは、「家事代行サービスの仕事に挑戦してみようかな」と思った方のために、仕事の始め方をお伝えします。

 

家事代行業者などへの登録を行う

インターネットで検索するなどし、家事代行業者や家事代行の求人を見つけましょう。「家事代行」というキーワードのほか、働きたい場所、日数や時間など自分の希望に合わせた条件で検索をかけてみましょう。

さまざまな業者の特徴や仕事内容を比較しながら、自分に合ったところを絞り込むことができます。

 

「家事代行で働きやすい会社の見つけ方や選び方」の記事も参考にしてみてください。

 

家事代行デビューなら「CaSy(カジー)」

この記事をきっかけに家事代行のお仕事に興味を持ったなら、CaSy(カジー)に登録してみませんか?

 

CaSyでは、家事代行の実務未経験者の方でも安心して働いていただけるよう、講習やオンラインセミナー(勉強会)を実施しています。

さらに上を目指したい方のためのスキルアップとして、自主的にトレーニングに取り組めるマニュアルも完備しているほか、先輩キャストのお家に訪問して実際のお客様のお家で業務を行うように研修や相談ができる「おうち研修」の制度もあります。

また、キャスト専用コミュニティ(CaSyキャスト限定SNS)では悩み相談も気軽にできるため安心です。

 

就業形態も、業務委託またはパート・アルバイトから、自分に合った就業形態が選べます。また、仕事を始めて以降は昇給制度やお客様からの評価で報酬がアップする指名制度もあります。

 

もっと詳しく知りたいという方は、ぜひ下記からCaSyの家事代行について知ってみてください。サイトから直接スタッフ登録も可能で、最短で翌日から働くこともできます。

 

CaSyの家事代行について詳しい情報はこちらから

 

以上、家事代行サービスの仕事に必要なスキルについてお伝えしました。

「家事スキル」「対人スキル」「段取り能力」などのスキルは、家事代行の仕事をしながら磨くことも十分に可能です。

また、持っていると役立つ資格はあるものの、必ず必要というわけではありません。今までの家事経験やスキルが、そのままお客様の喜びとなります。

CaSyなら未経験者も多く、安心して働ける環境も整っています。まずはガイダンスからお気軽にご参加ください。

お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行 CaSy(カジー)のご案内

お掃除代行・お料理代行のCaSy(カジー)

初めての家事代行でどうお願いすればいいのか分からない…、どんなスタッフが来るのか不安…といった方のために、2時間5,900円(税込・交通費込)のお試しプランもご用意しております。
少しでも興味を持っていただけましたら、CaSyで家事代行デビューしてみませんか?

高時給!未経験OK!1時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

実は超汚い…風呂場の小物・おもちゃはどう洗う?安心&安全な掃除法

あなたは大丈夫?共働き家庭がNGな家事スケジュールの組み方5つ

台風対策は何をしたら良い?自分の身を守るために備えておくこと

CaSyのサービス提供エリア

CaSyのサービス提供エリア

順次、エリア拡大中。
エリアにお住まいの方は、ぜひ1度CaSyの家事代行をお試しください。

2023年10月現在のエリア状況です。対応都府県にも一部非対応エリアがあります

CaSyのキャスト求人情報

CaSyのお仕事情報・求人情報・キャスト募集

CaSyでは、お掃除代行・お料理代行のキャストを募集しております。20〜60代活躍中。未経験者OK

宮城県は、時給1,250円〜となります。