コンビニ食材だけで栄養バランスってとれる?上手な献立作りのコツとは?

お弁当やお総菜など、魅力的な商品がたくさん並ぶコンビニ。チルドや冷凍でも和洋中様々なジャンルのメニューが揃っていて、選ぶのも楽しいですね。

たくさんの商品が並ぶコンビニでは、つい食べたいものだけを選んでしまいがち。でも、好きな物だけを選んだ食事メニューでは、栄養バランスの偏りが心配です。

今回は、コンビニ食材だけで栄養バランスの取れた献立を作る簡単な方法をご紹介します。

コンビニで栄養バランスをとるコツ

バランスの取れた献立を作るには「主食と主菜と副菜」を揃えるというのがわかりやすくてオススメです。それぞれを1品ずつ3品の献立にしてもいいですし、丼など、主食と主菜や副菜を含むものを選んでもいいですね。少なめの量を食べたいという人は、ごはんと味噌汁と漬物などのおかず1品の一汁一菜を心がけると良いですよ。

お弁当は野菜が少ない傾向があるので、野菜サラダや野菜たっぷりの味噌汁を追加しましょう。ただし追加する場合は、カロリーの取りすぎに注意が必要です。

主食 ・・・ ごはんやパン、めんなど

主菜 ・・・ 肉や魚、大豆加工品(豆腐、厚揚げ、納豆など)を含むメインとなるおかず

副菜 ・・・ 野菜やキノコ、海藻などが主となるおかずやフルーツなど

コンビニ食材だけのメニュー例

朝食

  • チーズとハムをのせた食パン(主食+主菜)とフルーツヨーグルト(主菜+副菜)
  • ごはんと納豆(主食+主菜)、わかめの味噌汁(副菜)
  • コーンフレークやグラノーラ(主食)にフルーツ(副菜)を入れて、牛乳やヨーグルト(主菜)をかける

昼食

  • 納豆巻き(主食+主菜+副菜)と具だくさんスープか味噌汁(主菜+副菜)
  • たこ焼きやお好み焼き(主食+主菜+副菜)とサラダ(副菜)かフルーツ(副菜)

夕食

  • ごはん(主食)サラダチキン(主菜)野菜サラダとわかめスープ(副菜)
  • ごはん(主食)焼き魚(主菜)サラダや野菜の煮物(副菜)味噌汁(副菜)

3品にこだわるのではなく、合わせて1品か2品でも肉や魚、野菜などをしっかり取ることで、栄養バランスを取りやすくなります。

野菜不足を補う方法は?

コンビニも健康志向になってきており、野菜が多く入っているメニューやお弁当を選ぶといいですね。また、野菜のおかずやサラダを1品追加することで、簡単においしく野菜不足を補うことができますよ。

ただし、プラス1品でサラダを選ぶときはカロリーに注意しましょう。ポテトサラダやマカロニサラダは、野菜があまり入っていない上に高カロリー。野菜を取るために選ぶ1品としてはオススメできません。海藻サラダやスーパーフードが入ったサラダを選ぶと、ミネラルや食物繊維なども摂取できます。

サラダチキンでタンパク質を補給!

サラダチキンは脂質が控えめでタンパク質がしっかり取れて、しかも美味しいというオススメの食材です。
色々な味付けの商品があるので、飽きずに食べることができるのも嬉しいポイントですね。

おやつは寒天ゼリーがGood!

寒天は、日本人に不足しがちな食物繊維が取れる優秀食材です。食物繊維は便秘の予防に良いのはもちろん、糖尿病や動脈硬化など生活習慣病の予防にもつながるので、積極的に取るようにしましょう。

野菜のおかず1品プラスでバランスUP!

簡単で便利なコンビニの食材。種類も豊富になり、栄養バランスも考えられた健康志向なメニューも増えてきましたね。

コンビニだけで献立を作る時に大事なのは、やはり「野菜」の量です。お弁当は、どうしても野菜の量が少めなのでそれだけだと栄養が偏りがち。バランスを考えるのであれば、1品ずつ単品で選んで献立を作る方がカロリー調整もしやすいのでオススメですよ。

コンビニ食材だけでも、選び方次第で栄養バランスの取れた食事を簡単に用意することができます。ポイントをおさえて上手に選びましょう。

 

photo/PIXTA

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

知らなかった!おしゃれのキモになるエナメル靴の正しいお手入れ方法

共働きで料理が出来なくても大丈夫!簡単パーティ料理4つ

【家事の裏技大募集】日本一の家事テクを競う「カジー裏技選手権」今年もやります!掃除・料理・洗濯などあなたのとっておきの家事裏技を応募して★賞金5万円をゲット★しよう(締切12/1)