季節の変わり目は体調不良を起こしやすい…そんな時、家事はどうする?

健康は充実した生活の基本。普段は意識していなくても、体調を崩した時に健康のありがたさが身に染みますよね。仕事や趣味はもちろんですが、日常生活を快適に過ごすために必要な家事も、健康があってこそテキパキできることのひとつでしょう。

季節の変わり目に多い体調不良

四季がはっきりしている日本。おかげで季節ごとの行事や旬の食べ物があり、豊かな文化が培われてきました。一方で季節の変化による気象変動は、体調に影響を及ぼしやすいです。

春は、気温の寒暖差とともに気圧の変動もあるので自律神経のバランスを崩しやすくなります。活動を司る交感神経が働きすぎると興奮状態となり、めまいや心拍数の増加、血圧の上昇などの症状を引き起こすことがあります。また、花粉症の人にとってもツライ時期ですよね。

夏は、暑さによる食欲減退や体力低下などが心配のタネ。水分補給はしないといけませんが、過剰に冷たい飲み物を摂取しすぎると、胃腸の機能が低下してしまうことも……。また、エアコンの効いた室内と外の気温で温度差が激しいと、自律神経の乱れの原因になります。

秋は過ごしやすい季節ですが、低気圧の日が多く、空気中の酸素濃度が低下する時期です。そのため、体の不調が出やすくなることもあります。また、日照時間が減るため、気分が落ち込む抑うつの症状を訴える人も出てきます。夏の暑さで奪われた体力回復に時間がかかるという人もいるでしょう。

こうしてみると、それぞれの季節でいつ体調不良が起こってもおかしくないのです。

ストレスで精神的に疲れることも

多忙な人は、知らず知らずのうちに疲れをためていることが多いもの。そんなストレスフルな毎日では、肉体だけでなく精神的な疲労も増えてしまいます。

また、体調不良とまではいかなくても、「なんとなく気が乗らない」、「やる気が出ない」という状態に陥ることも。こうなると、重労働である家事をするのも一苦労ですよね……。

たまりやすい家事

筆者は季節の変わり目に体調を崩しやすく、疲労がピークに達するとぎっくり腰を発症するタイプ。ひどいと一日中起き上がるのがままならない時もあります。そうなると、みるみるうちに家事がたまってしまいます。

とくに滞りがちなのがこちら。

  • 家族の食事作りと後片付け
  • 洗濯
  • 部屋の片づけ

食事はお惣菜や宅配サービスでもいいのですが、成長期&食べ盛りの子どもたちがいるので、できれば栄養バランスのとれたものを食べさせたいと思ってしまいます。

洗濯に関しては一人分ならばまだしも、家族全員の分をためると後がツライ……。

掃除は後回しでもいいかな?と思いつつ、あっと言う間に散らかっていくので、その惨状を見るとさらに滅入ってしまいます。家事をいつもやっている人が体調不良になると、もう家の中は回りません!

家事代行なら料理も掃除もお任せ

photo/CaSy

そんな時は思い切って家事代行を頼んでみてはいかがでしょうか?

家事代行会社のCaSyなら、日常的なお掃除を丁寧に行います。お料理もリクエストすれば食材の買い物からお願いできますし、家族の好みに合わせた献立や作りおきにも対応します。栄養士や調理師といった国家資格を持ったキャストも在籍しているので、栄養バランスや美味しさにこだわりたい方にもおすすめです。

日本では無理して頑張ることが美徳という風潮がまだ根強く残っています。「家事を人にお願いするなんて……」と抵抗がある人もいるかもしれません。しかし、“笑顔の暮らしを当たり前にする”という思いでサービスを提供するCaSyは、そんなみなさんの役に立ちたいと思っています。

体調不良で辛い時にはガマンせずに、料理も掃除もCaSyにお任せください。初めての利用ならばお得なお試しプランもあるそう。まずは一度、使ってみませんか?

監修:鈴野寿子(家事代行サービスCaSy・お掃除研修講師)

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

共働きでも栄養のある食事を作ろう!簡単にできる作り置きのコツ

しつこいカビも恐くない?浴室(天井・排水溝・鏡)の掃除はいつも使うあのグッズで解決3選

こんなはずじゃなかった……時短勤務を選択したワーキングママたちの4つの悩み