冷凍食品でも栄養をしっかり取れる?栄養満点のメニューにするためのひと工夫とは?

料理にかける時間が無い時って、ありますよね。「お腹すいた!ごはんまだ?」と急かされたり、「今日はどうにもやる気が出ない」なんて時は、誰にでもあるものです。

そんな時、冷凍庫にあると便利なのが温めるだけですぐに食べられる冷凍食品。でも、冷凍食品で栄養をしっかり取ることができるか?添加物が体に悪いのでは?と不安に思うことってありませんか?

今回は、冷凍食品を栄養満点のメニューにするためのコツをご紹介します。

冷凍食品でしっかり栄養を取ることはできる?

冷凍の食品は、昔よりも格段に進歩していて、味も品質もとても良くなっています。長期間保存ができるところも魅力のひとつですね。
最近人気の冷凍野菜は、収穫してすぐに新鮮なまま急冷されて-18℃以下で管理されるので、風味や栄養価も損なわれにくいのが特徴です。旬の時期に適切に冷凍された冷凍野菜と、旬でない時期の生鮮野菜を比較すると、冷凍野菜の方が栄養価が高いこともあるくらいです。生鮮野菜だけでなく、使い勝手が良い冷凍野菜も上手に取り入れると良いでしょう。

冷凍食品は体に悪い?

冷凍食品は体に悪いのでは?と気にする人も多いですが、実は安全で栄養のある食品なんです。冷凍食品に含まれる食品添加物を気にする人も多いですが、食品添加物は冷凍に限らず加工食品やジュースなどにも含まれています。冷凍食品だから特にたくさん添加物が含まれているということはありません。逆に冷凍食品は、細菌が繁殖できない−18℃以下の低温で保存するため保存料を使わなくても良いので、その分の添加物は少なくなります。

ただし「毎食、冷凍食品だけを食べる」というのは、栄養バランスを考えると体に悪いです。冷凍パスタやうどん、からあげやハンバーグとごはんだけといったメニューだと、野菜不足。野菜の多いメニューを選んだり、付け合わせや具に野菜をプラスして調整するようにしましょう。

冷凍野菜をプラスしてレトルト食品も栄養UP!

野菜不足や物足りなさを感じることが多いレトルト食品や冷凍パスタ。冷凍野菜をプラスすることで簡単に栄養バランスを整えたり、満足感のある量に調整することができますよ。

冷凍パスタ

トマトやクリーム、和風など様々な味が楽しめる冷凍パスタ。でも、パスタだけだと具が物足りなかったり野菜不足が気になるところ。
そんな時は、パスタに冷凍野菜をプラスするのがオススメ。パスタにはインゲンやブロッコリー、ほうれん草などが合わせやすいですね。野菜ミックスは、洋風やグリルされたものなど色々な種類があり、取り入れやすいのでオススメです。
1皿に対して、野菜ひと掴み程度であれば、塩分や油分を足す必要はありません。パスタソースをよく絡めて食べましょう。

レトルトカレー

レトルトの食品にも冷凍野菜のちょい足しで、簡単に栄養価とボリュームがUP!特にレトルトカレーは野菜を後のせするだけで、ワンランクアップのカレーになりますよ。
グリル済みの野菜はもちろん、ブロッコリーやほうれん草、コーンやきのこなどを温めてから後のせするだけで、とても美味しく食べられます。カレールーが野菜に絡みやすいので、野菜をたっぷり足しても調味の必要がないのでとても便利です。

冷凍グラタンやドリア、リゾットなど

「ちょっと量が少ないな」と感じる人も多いグラタンやドリアにも、野菜のちょい足しがオススメ。特に、クリームやチーズと相性抜群なカボチャをプラスすると、腹持ちもよくなるので物足りなさをカバーすることができます。
冷凍カボチャやじゃがいも、ブロッコリーなどは下ごしらえや味付けの必要がなく、クリームやチーズと絡めて食べれば大満足の一品になりますよ。

冷凍食品で注意するべきポイントは?

冷凍食品は、冷蔵の食品よりも保存できる期間は長くなりますが、長すぎる保存は質が落ちることもありますので、できるだけ早めに食べるように心がけましょう。
特に食品に含まれる消化酵素は、消化・吸収を助けてくれます。冷凍した後でも冷凍庫の扉の開け閉めなどで徐々に細胞の破壊が進んでしまうため、短期間で食べきるようにしましょう。

また、冷凍食品は炭水化物や肉類が多く、ガッツリ系のおかずは塩分量も多めになってしまいがち。献立にサラダを追加したり、野菜類をちょい足しすることでバランスを整えるようにしましょう。

賢く使って時短&栄養バランスの整ったメニュー作りを

温めるだけですぐに食べられる冷凍食品は、とても便利ですよね。冷凍食品に限ったことではありませんが、食べ過ぎと単品のみの食事には十分注意しましょう。
メインやサイドメニューに野菜を多めにプラスすることを意識することが、冷凍食品を栄養満点の食事にするためのコツ。冷凍食品を上手に使いこなして、忙しい日の食事作りを乗り切ろう!

 

 

 

photo/PIXTA

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

パソコンの故障はお手入れ不足が原因!?自分で簡単にお掃除する方法

共働きの我が家には?家政婦は本当に必要かを判断する3つの基準

静電気は元気のないサイン!?実は“カラダのSOS”なんです!