知らない人は損してる!一人暮らしで今すぐにできる節約の方法とは?

生活スタイルや部屋のテイストなど、全てが自由な一人暮らし。実際は自由な反面、掃除や炊事などの家事をする時間や、家賃や光熱費などのお金が必要です。実家ではかからなかった時間やお金をしっかりと管理することが、充実した一人暮らしをするための秘訣。

今回は、今すぐにできる一人暮らしの節約方法をご紹介します。

まずは、家計簿をつける

まずは、今ひと月にどのくらいのお金を、何に使っているのか把握しましょう。家計簿は、100円ショップにもいろいろな種類のものが売られています。また、スマホで簡単に記録できる家計簿アプリもたくさんあるので、自分が使いやすいタイプのもので始めてみましょう。まずは、ざっくりと何にいくらお金を使っているのかを知ることが節約の第一歩です。

固定費を下げる

コツコツ節約をするのが苦手な人は固定費を見直しましょう。家賃や通信費、保険、定期購入している雑誌や日用品などは、なんとなく毎月継続してしまっていることが多いです。
特に、保険や携帯電話の通信費は、見直したことがないという人も多いので要チェック。保険は、定期的に見直しをしてその時に必要な保障をしっかりと見極めましょう。通信費は必要不可欠な費用ですが、契約プランを見直したり格安スマホに変えることで、長期的な節約が期待できますよ。

なるべく自炊する

工夫次第で節約できるのが食費です。ランチをお弁当にして水筒を持って行くという節約方法は、定番ですがかなり効果的。夕飯のおかずをお弁当用に取り分けておけば、翌朝お弁当箱に詰めるだけなので簡単ですよ。

自炊が難しい時は、夕方のスーパーでタイムセールのお惣菜を買ってもOK。節約に効果的な自炊ですが「絶対に毎食」ではなく「なるべく」自炊にすることが長く続けるコツです。

特売日などにまとめ買いする食材は、保存がきくものに限定しましょう。安いからと保存が難しい食材を買いすぎると、腐らせて無駄にしてしまう原因になります。自炊に慣れてきたら、食材を下ごしらえして保存しておきましょう。調理時間の短縮だけでなく、買い置きできる食材の幅が広がるので特売日の買い物がしやすくなりますよ。

体調を管理して医療費を節約

日頃の体調管理は、一人暮らしをするうえでとても大切です。病気やケガで動けなくなると、看病してくれる人や家事をしてくれる家族がいないのでとても大変。大きな病気ではなくても、虫歯や風邪を拗らせて通院することもありますよね。その場合、大変なだけでなく医療費がかかってしまいます。日々、自分の体を大切に気遣って管理するというのも、今すぐにできる簡単な節約のひとつですよ。

税金やお金の支払い方を工夫する

税金の支払い方を工夫したり、自分の生活スタイルに合ったクレジットカードやスマホ決済を使うのも節約方法のひとつ。

例えばふるさと納税は、自分が選んだ自治体に寄付することで住民税や所得税が控除されます。しかも、自治体からお礼の品までもらえるとてもお得な納税の方法です。

キャッシュレス決済はポイントが溜まってお得でとても便利ですが、使いすぎに注意。クレジットカードは、ちょこちょこ使っているうちに驚くような金額になってしまうことがあります。今の時点でいくら使っているのかしっかり把握するようにしましょう。スマホ決済であれば毎月決まった金額だけをチャージするなど、使いすぎない工夫をしましょう。

自由な生活をもっと楽しむために節約しよう

節約は、あくまでも充実した生活を送るための方法のひとつです。お金を使わないことではなく、無駄な出費をしないことを目標にしましょう。
ガマンばかりの節約は息苦しく、続きません。節約をして自分がもっと楽しむためのお金を増やそうと考えるのが成功の秘訣ですよ。無駄な出費を控えて、趣味や遊びなど、自由な一人暮らしを楽しみましょう!

photo/PIXTA

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

キッチンのシンクの下はカビが生えやすい!? 掃除方法や頻度は?

今年は梅仕事に挑戦!家飲みを楽しくする、自分好みのお酒の作り方

これで安心!窓にこびりついたカビをキレイにする3つの掃除法