バレンタインは手作りチョコを!子供でも簡単な4つのオススメレシピ

バレンタインデーに友達とチョコレートを交換する「友チョコ」が定番になってずいぶん経ちました。今や、恋愛イベントというよりは甘いお菓子を仲良しの子と楽しむほっこりイベントの側面もありますね。

特に女の子の間では、手作りのチョコレート菓子を贈りたがる傾向が。

今回は小学生未満でも簡単に作れるお菓子のレシピをCaSyジャーナルが厳選して4つご紹介します。

1.スノーボール

見た目がころころしていて可愛らしいスノーボールは、丸める作業も楽しくて子どもが作るのにぴったりです。一度にたくさん作れる上にとても簡単!

<材料>※25~30個ほど
・薄力粉: 120g
・アーモンドプードル:40g
・砂糖:50g
・バター:80g
・粉砂糖:適量

<作り方>
1. 薄力粉とアーモンドプードルをふるいます
2. 室温に戻したバターに砂糖を加えてボウルでよく練ります
3. 1の粉を入れてざっくり混ぜ合わせます
4. 粉っぽさがなくなったらひとまとめにしてラップに包んで、冷蔵庫で30分寝かせます
5. 25~30等分にして丸め、クッキングシートを敷いた天板の上に乗せて、170度に熱したオーブンで13分間焼きます
6 .焼きあがったら粉砂糖をまぶしてできあがり

2.オートミールクッキー

ザクザクした食感が魅力のクッキー。オートミールはヘルシーなイメージで、ママ友にも喜ばれそう。焼きあがったあとは、網などの上に乗せてしっかり冷ましてからラッピングしましょう。

<材料>※天板1枚で焼ける量
・オートミール: 160g
・無塩バター:80g
・グラニュー糖:100g
・薄力粉:60g
・チョコチップ:適量
・卵:1個

<作り方>
1. 無塩バターは室温に戻して柔らかくしておく。オーブンは180℃、20分に予熱セットします
2. 室温に戻したバターにグラニュー糖を加えてボウルでよく練ります
3. 卵を割り入れてさらに混ぜ合わせます
4. 3のボウルにオートミールと薄力粉、チョコチップを加えてサックリと混ぜ合わせます
5. スプーンで適量をすくい、オーブンシートを敷いた天板の上に並べていきます
6 .焼き加減を見ながら、焼き上げます

3.マシュマロサンド

カラフルで見た目のキュートさに、もらった方もテンションアップ間違いなし。ふんわりしたマシュマロの食感とクッキーのサクサク感のマッチングも最高です。

<材料>※8つ分
・マシュマロ:8個
・ビスケット:8枚
・トッピング用チョコスプレー各種:適量

<作り方>
1. 1枚のビスケットにつき、1個のマシュマロを上に乗せて600Wで30秒ほど加熱します。加熱し過ぎて溶かさないように注意しましょう
2. 柔らかくなったマシュマロを手でつぶして形を整えます
3. チョコレートスプレーをたっぷりまぶしてできあがり

4.ホットケーキミックスチョコマフィン

ホットケーキミックスを使うので簡単で失敗なし!忙しいママにもおすすめです。

<材料>※6個分
・ホットケーキミックス:200g
・チョコレート:120g
・ココア:20g
・砂糖:100g
・卵:1個
・牛乳:160cc
・サラダ油:70g
・チョコチップ:適量

<作り方>
1. ホットケーキミックスにココアと砂糖を混ぜ合わせます
2. 別のボウルに卵を割り入れて牛乳とサラダ油をよく混ぜ合わせます
3. 1のホットケーキミックスに刻んだチョコレートを入れた後、2を流し入れてサックリと混ぜます
4. マフィンの型に3を流しいれて、200℃に余熱したオーブンで20分ほど焼きます
5. 上部にチョコチップをトッピングして完成

まとめ

簡単で見た目もかわいらしいお菓子のレシピを紹介しました。

この時期は100円ショップをはじめとしたバラエティショップで、様々なラッピング素材がたくさん売っています。お子さんと一緒に選んで、ラッピングする時間も楽しいですよね。素敵なバレンタインデーをお迎えください。

監修:藤村亜美(家事代行サービスCaSy・お料理研修講師)

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

意外に知らない!Tシャツの白さを保つ“本当の”洗濯方法とは?

冷蔵庫の霜はどうやって取ればいいの?原因と誰でもできる対処法

みんなどんなパートしてるの?働くメリット、デメリットとは