子育て女性必見!仕事のためにとっておきたい使える資格4選

子育て女性必見!仕事のためにとっておきたい使える資格4選

「1億総活躍社会」などと言われる昨今ですが、まだまだ子育て女性の仕事は、決して安心できるほど多くはありません。だからこそ、仕事で使える資格を取っておきたいものですよね。

今回は、これからママになる人にも、子育てをしつつ仕事に復帰したい人にもおすすめの、仕事で使える資格を4つご紹介します。

■子育て中女性が取るべき「使える資格」のポイントは?

子育てをしながら続けられる仕事に就きたい。そう考えているなら、どこに言っても需要の高い資格、そして残業や出張が少ない仕事に生かせる資格を選ぶことが大切です。

家事に育児にと大変な子育て期間は、どうしても働き方が制限されてしまうもの。時間的な制限はもちろん、場所的な制限が生まれることも多いため、できるだけこうした制限の影響を受けない仕事に就きたいと思うのが本音ですよね。
こういった点を考慮すると、子育て中の女性にとって「使える資格」とは、以下の要件を満たしたものだといえます。

・できるだけ家の近所の職場で生かせること
・勤務時間帯が比較的早い仕事に就けること
・夫の転勤があった場合でも、転勤先で仕事が見つかりやすいこと
・残業時間が少ない仕事に就けること

こうした点を踏まえて、おすすめの資格を4つご紹介します。

■医療事務

数ある資格の中でも、女性に人気の高い資格の一つです。「どの地域でも働く場所(病院)がある」「子育て中の女性が多く活躍している」などが、女性に支持されている理由となっているようです。

また通信教育で資格が取れること、医療についての知識がなくても、一から勉強すれば決して難易度の高い資格ではないことも、人気に拍車をかけている様子。

仕事内容は受付業務や医療費の点数の計算が主となり、座ったまま仕事できる職場が多いのが特徴。またフルタイムから午前中のみ、正社員からアルバイトまで、さまざまな働き方があるのも、子育て中の女性にとってはうれしいポイントではないでしょうか。
通信教育の場合、半年程度で資格を取れることが多いようです。子育てと家事で時間のない人にも始めやすい資格ではないでしょうか。

■調剤薬局事務

調剤薬局での事務業務を担当する仕事に就くのに有利な資格です。通学すれば最短数日で取得できる点や、パソコン業務が中心となるので、年齢を問わずに働ける点などが、大きな魅力となっています。
近年、ありとあらゆる場所で調剤薬局が開局していることから、需要も多い仕事です。通信教育で資格を取ることもできるので、忙しい人にもおすすめの資格です。

■介護事務

介護施設の事務やサポート業務などの仕事に便利な資格です。人口の高齢化により、介護施設は今後さらに需要が高まると言われています。こうした背景から、近年人気が高まっている資格の一つになっています。

仕事内容は福祉施設や介護センターなどの受付やサポート、費用の請求業務など。老人ホームや介護老人保健施設だけでなく、訪問看護ステーションや療養型医療機関などの事務への就職にも使える資格です。
こちらも医療事務同様、半年程度の通信教育で資格習得が可能。通信教育なら、家にいながら受講することができるので、小さな子どものいる人でも比較的受講しやすい資格と言えます。

■歯科助手

歯医者の受付から業務サポートまでを行う、歯科助手への就職をサポートしてくれる資格です。
病院同様、どの地域にも比較的働く場所があるのが大きな特徴で、通信教育を利用すれば半年程度で資格が取得できます。
仕事内容は受付業務から歯科医師のサポート、予約管理など多岐にわたるので、何事もバリバリとこなしたいという人におすすめの資格と言えます。

病院同様、土日を休診日にしているところが多いので、子どもに合わせて土日に休みたいという人にもおすすめです。

【おわりに】

資格取得は働き口を探す上での大きな足がかりになります。今回ご紹介した資格は、いずれも通信教育での受講も可能。気になる資格がある人は、一度資料請求してみてはいかがでしょうか。

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

忙しいあなたのために!時短になる洗濯の干し方のポイント5つ

イヤな害虫を根こそぎ退治!意外と知らないバルサンの正しい使用方法

これも300円!?『3COINS』で買うべき4つのおしゃれキッチン雑貨