パパはつらい!気を利かしてダメ出しされたこと5選 

パパはつらい!気を利かしてダメ出しされたこと5選 
ママ達の「うちの夫、ほんと気が利かなくって」という意見をよく耳にしますが、世の中のパパ達も頑張っているのです!
今回はそんなパパ達の、【頑張っているのに失敗しちゃったエピソード】を5つご紹介します。
もし、お家の旦那様に当てはまる場合は「パパも頑張ってくれているのね」と温かい目で見てあげましょう。

【1】子どもとの遊び方がわからない……

子どもが1人目で、子どもに慣れていない旦那様だと、どのように子どもと接すれば良いのかわからない事もあるでしょう。
しかしパパ達もわからないなりに、ママを助けようと抱っこしたり遊んだりしてくれていると思います。
でも、ママからすると「そんなに激しく揺らしたら、揺さぶられっこ症候群になっちゃうでしょ!」とイラッとする場面もあるかもしれません。
もし、こんな事が起きても「揺さぶられっこ症候群って知ってる?脳がダメージを受けるかもしれないから激しく揺さぶらないでね」と優しく注意してあげましょう。

【2】いつもと違うやつはやめて!

パパが気を利かせて「そろそろトイレットペーパーがなくなってきていたな」と、お買い物をしてきてくれる事は、とっても助かります!
しかし、ママ達は値段と商品の折り合いをつけて、【良い物をできるだけ安く】買えるように日々努力している事が多い為、パパが適当にお買い物してしまうと、失敗してしまうかもしれません。
もちろんいつもと同じ物で、値段もわかるのであればとっても気の利くスマートな素敵パパですが、もしわからないのであればお買い物前に、いつも買っている価格やメーカーを確認してからお買い物して行きましょう!

【3】そんな服ダメ!

子どものお世話を頑張ってくれているパパも多いのですが、子どもがある程度大きくなってきたら、思うようにできない事も増えてくるかもしれません。
気を利かせて、子どもの支度を手伝っているのに、もしかすると子どもから「パパの選んだ服はダメ!」なんて言われてしまうかもしれません。
特に、女の子は早ければ1歳半頃でも自分で服を選んだりしますので、もし子どもからこんな言葉を言われても凹まずに、「そっかあ、じゃあどの服が良い?」と子どもに選ばせてあげましょう。

【4】やりすぎちゃった

パパ達が、お片付けしてくれるのはとっても助かるのですが、やりすぎたら失敗しちゃうこともあるかもしれません。
これは、我が家で起こった事なのですが、パパがかなり溜めてしまっていた古新聞や雑誌をまとめてくれました。
大量のゴミがなくなり「とっても助かったわ」なんて言っていたのですが、後日カタログギフトがなくなっている事が判明しました!
欲しいアイテムが載っているカタログだった事もあり、「なんで捨てちゃったのよ」と怒ってしまいましたが、それからは古雑誌を溜めない習慣がついたので、結果的に良かったかもしれません(笑)

【5】子どもを楽しませようと必死

パパ達は帰宅後、ママを助けようと必死になって子どもと遊んでくれる事もあるかもしれません。
しかし、夜に子どもを楽しませすぎるのは、ママから言わせればはっきり言って迷惑です(笑)
子どもは楽しい気持ちからスグに寝る事ができませんので、できるだけ夜は絵本を読んだりお絵かきをしたりして、ゆったりと過ごせると良いですね。

【おわりに】

パパ達が頑張っているのは頭でわかっていても、ママからすると「それは違うのよね」なんて事もよくあります。
パパ達は、ママの必要としている事を聞いたりして学び、ママ達はできるだけ温かい目で見守ってあげられると良いですね!

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

忙しい共働きパパママ必見!体を動かさずにできる親子遊び・5つ

不登校や自殺の危機も!小中学生でもかかる「うつ病」に注意

遊びながらすぐ身に着く!お片付けのしつけ方法3選