子育ての悩みはつきない?【男女別】よくある悩みベスト3

子育ての悩みはつきない?【男女別】よくある悩みベスト3

我が子の笑顔はまるで天使!いてくれるだけですべてが癒される存在ですよね?でも、それなりに悩みが尽きないのも、子育てなんです。

今回は男の子と女の子それぞれ、子育ての悩みと解決法を、ランキング形式にしてご紹介します。

■子育ての悩み第1位(男の子編):体力が尽きない

男の子を持つママにとって、一番の問題が「体力」です。こんなに小さな身体のどこにそんな元気が?とびっくりするくらい、男の子は体力があり余っています。

お昼寝もあまりしないし、夜も寝るのが遅い。どうにかならない?という声もよく聞きます。まず、男の子がいるママは、外に出てあげてください。広場や公園など何もない場所ではしらせてあげるだけでも大丈夫です。

まずは放牧!くらいの気持ちで遊ばせてあげましょう。太陽の光を浴びると睡眠ホルモンも分泌されるため、ぐっすり寝てくれますよ。

■子育ての悩み第2位(男の子編):胃腸が弱い

すぐにお腹を壊す、もどしてしまう……男の子って、胃腸が女の子に比べて弱い傾向にあります。下痢が長引いてしまうと、ママも参ってしまいますよね。

小さなうちだと整腸剤くらいしか処方されないため、是非食べるものでお腹を調整してあげてください。リンゴのすりおろし、ニンジンのすりおろし、大根やジャガイモの煮物など消化にいいものを食べさせてあげてください。油ものや練り物などは消化器に負担をかけるのでNGです。

■子育ての悩み第3位(男の子編):乱暴な行動をする

男の子、特に3~4歳で悩みの種になってくるのが、乱暴な行動です。正常な発育の流れではあるのですが、お友達にケガをさせてしまうこともあり、また躾といった面でも心配ですよね。

子どもなりの反抗期ではあるものの、度を超すような行動はきちんと諭してあげるのがいいでしょう。

乱暴を乱暴で返したり、力で押さえつけたりするのはNG。言葉できちんと説明してあげましょう。男の子はママが大好き。絶対に理解してくれます。

■子育ての悩み第1位(女の子編):口達者

女の子を育てていく上で、ママが苦労するのが、女の子ならではの口達者です。子どもだけでも妙に的をついていてイライラしてしまう……などママさんのイライラゲージがたまりやすい傾向にあります。

つい最近話せるようになったと思ったらすぐに口答えをしてしまうようになってお困りのママは、逆にスキンシップにとってあげてください。女の子は発達が早いため、甘えるタイミングを逃してしまい、それが口答えにつながることもあります。甘え下手な女の子のためにママから甘える機会を与えてあげてください。

■子育ての悩み第2位(女の子編):行儀を教えなくてはならない

古臭い考えかもしれませんが、女の子ならではの悩みとして行儀作法の教育があげられます。まだ小さなうちに教育を行うのが難しい!けど女の子なのに脚を広げて座ったり、言葉遣いが悪かったりするのは、どうも気になる……というママも多数います。

行儀作法を小さなうちから教える際は、ゲーム感覚として取り入れるといいでしょう。できなかった時に叱るのではなく、できた時に褒める、といった感覚で進めていきましょう。

■子育ての悩み第3位(女の子編):過保護になりすぎる

女の子は犯罪に巻き込まれやすいですよね。だからこそ、過保護になりすぎてしまい悩んでしまうママも多いです。

外で遊ばせてあげたいけど、必ず親がそばについている時でなくてダメ。夕方以降は一人で出歩かせない。でも子どもの自立の邪魔になってしまうのでは?と悩むママも。

現在ではスマホを持たせて位置情報を知ることのできるサービスや、会員制のプレイスペースなどがあります。少しずつ子どもの成長を見守るためにも、安心できる環境作りをして、ママと離れる時間を作ってあげてください。

【おわりに】

ランキング形式で紹介した子育ての悩み、いかがだったでしょうか?やはり男の子は身体の、女の子は精神的な面での悩みが多いように感じました。

悩みがつきないのも子育てですが、上手に向き合ってエンジョイできるといいですよね。

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

魔の2歳児?子育ての悩みから脱出する3つのヒント

職場復帰のママへ捧ぐ!無理のないワーキングマザーライフの心得

先輩妻が教える!結婚前に決めるべき共働き夫婦に必要なルール5つ