家事代行のお仕事は大変?スタッフ体験者の声を聞いてみました!

お料理が大好きで毎日の献立作りが楽しみ、ストレス解消方法がお掃除、そんな家事が得意で仕事にしてみたいという人は、案外多いのではないでしょうか?その反面、どうしてもお料理やお掃除が苦手……という人も一定数いるものです。

そんな両者をつないでくれるのが家事代行サービス。

しかし、「家事代行の仕事ってなんだか大変そう……」そう感じてしまい、なかなか一歩を踏み出せない、なんてことも。今回は、家事代行のお仕事が大変だというイメージを持たれる理由や、実際に働く人のリアルな声を集めてみました。

家事代行は大変……なんでそう思われている?

家事代行のお仕事に応募したいけれどなんとなく躊躇してしまう、その原因はどこにあるのでしょうか?

1: お客様が常に初対面である

初対面の人とのコミュニケーションは、自分が思っている以上に神経を使い、疲弊するものですよね。通常の会社員などであれば、毎日顔を合わせるメンバーはほぼ同じ。そういった環境の中で仕事をしている人からすると、毎日のように初対面の人と関わるなんて未知の世界です。

そんな、いわゆる“普通”の勤務形態と違う部分にハードルの高さを感じるのかも。

2: 時間内に終わらせることができるか心配

家事代行の仕事は、多くが一軒につき2〜3時間ほど。一見長いように感じますが、その時間の中で10品近くお料理を作らねばならなかったり、お家の中の多くの場所を掃除しなければなりません。

時間をオーバーしてしまったり、やり残しが発生してしまうのでは……というのも、家事代行を始める際の不安のひとつではないでしょうか。

3: 1人で仕事に向かわなくてはいけない

仕事をする際は、知らない人のお宅に伺い、さらにその空間の中には自分と家事代行サービスの依頼者のみ。1人で伺うので、お客様から質問された場合などにきちんと答えられるのかなど、不安を感じるかもしれません。また、業務範囲外のことをお願いされた時にどう断ればいいのか、という心配もありますよね。

通常、お掃除代行にはエアコンやレンジフードの掃除は含まれませんが、お掃除代行とハウスクリーニングの区別が曖昧になっている利用者がいるものまた事実です。

実際に働いている人はどう感じている?

それではこれまでに紹介した不安要素について、実際に働いている人はどう感じ、どう克服しているのでしょうか?

いくつか体験者の声を紹介します。

「1人で利用者のお宅へ伺うことはやはり緊張しますが、まず躊躇せずに最初にお仕事の予定を数回入れてしまうと、慣れも早かったです」

「伺う際は緊張しますが、中に入ると下手に人数がいない方が利用者の人としっかりとコミュニケーションがとれて、どんなことに困っているかをしっかり引き出すことができます」

「しっかりと研修制度のある家事代行サービスであれば、時間内にお掃除やお料理を終わらせるテクニックもちゃんと教えてくれます。あと……やはり初めて行く場所でのお仕事は精神的にも疲れが出るので2〜3時間が上限かな、という印象があります」

やはり、現在家事代行で働いている人たちも、初めは不安を持っていたのですね。1人で伺うことの不安に関しては、

「基本的に、自分の条件に合った利用者のお宅に伺うという家事代行サービスであれば、事前に不安に思う要素を排除して仕事することができます」

「クレームになりそうな場合、しっかりとサポートしてくれる本社がある家事代行サービスがおすすめです」

不安要素に対してしっかりと解決策をくれる家事代行サービスを選ぶ、というところも安心して働くための重要なポイントのようです。

家事代行という仕事のいいところは?

不安もある家事代行のお仕事ですが、家事代行のメリット、いいところはなんでしょうか?

1: 自分のペースで働ける

家事代行は、自分の都合のいい時間、行きやすい場所などを選択して働けることがほとんど。子どもが学校に行っている昼間の間だけ働きたい、と考えたときに、限られた時間の中で仕事を探すのは難しいもの。しかし、家事代行サービスの多くが、時間やスキル、利用者のお宅の場所などを加味してスタッフをマッチングするので、自分の得意なことで、時間的にも負担をかけることなく働くことができます。

2: 時給が高め

家事代行のお仕事は、普通のパートなどに比べて時給が高いことが多いのです。普通のパートが時給1000円前後であるのに対して、家事代行は1500円前後と、資格などを持っていないという人でも比較的高い時給で働くことができます。普段、家でしていることが、高めの時給につながるのは嬉しいポイントですね。

3: 直接お礼の言葉を言ってもらえる

直接利用者の人と会うということは、緊張する反面、「ありがとう」「美味しかった」などの言葉を直接かけてもらえるという嬉しい機会も多くあります。家事代行スタッフとして働く人のほとんどがこういった経験があるのだそう。

もちろん、お金も大事ですが、そんな場面が毎回のようにあることが、家事代行として働くモチベーションになります。

大変さの中にもやりがいがたくさん!

一見、肉体労働で大変そうに感じる家事代行ですが、その分やりがいも多いもの。何より、自分自身の得意なことや好きなことを仕事にできるというのはとても貴重なことですよね。

すでに家事代行スタッフとして働く人の多くが、様々なやりがいを感じながら働いている様子です。まずは、充実した毎日のために、一歩踏み出してみましょう。

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

あなたは実感してた?子育てと仕事両立のメリットは●●だった

自宅で簡単!心のこもったメニューで『お食い初め』をしよう!

音楽は好影響だった!赤ちゃんがすくすく育つには必要