人当たりが良い人ってどんな人? 向いている職業は?

「人当たりがいい」そう言われたことはありませんか? はたまた、自分自身でそう感じている人もいるかもしれませんね。

この人当たりが良いという性格の特徴は、仕事においても大いに役に立つことが多いのです。

しかし具体的に、人当たりがいいと言われる人にはどんな特徴があるのでしょうか?

今回はその特徴と、向いている仕事などについて紹介します。

人当たりがいい人の特徴は?

それでは、具体的に人当たりが良い人の特徴とはなんでしょうか?

今回は大きく分けて3つ紹介します。

1: 笑顔が多く、優しい雰囲気がある

よく笑顔が多いと言われる人は、人から人当たりが良いと思われている可能性大!

笑顔が多いだけで親しみやすく話しかけやすい雰囲気になります。

また、笑顔が多い人は優しい印象を持たれやすいため、結果「この人、人当たりがいい!」と思われることも。

2: 自分本位でない

人当たりが良いと言われる人は、人と接するときに自分本位に行動せず、相手の状況などをしっかりと加味して行動する傾向があります。

自分本位に自分の意見だけ主張してしまう人は、お世辞にも人当たりが良いとは感じませんよね。

常に自分自身の考えや行動に客観性を持って、相手のことを考えて行動する人も人当たりが良い、という印象をもたれることが多いでしょう。

3: 感情的にならない

いくら笑顔が多い人でも、自分の怒りに任せて感情的に振舞っている場面が多いと、人当たりが良いという印象を持たれることはありません。

人当たりが良いと言われる人は、その場の怒りに任せて感情をあらわにする、ということをあまりしません。

上手にその場のマイナス感情を抑えることができるのですね。

冷静に行動ができるのも、人当たりが良い人の特徴の一つでしょう。

人当たりが良い人におすすめの職業は?

そんな人当たりが良い人に向いている職業とはなんでしょうか?

接客業などはイメージしやすいですが、それ以外にも向いている職業はたくさんあるのです。

ちょっと意外な職業もあるかも?

1: 受付や医療事務スタッフ

まず、人当たりが良い人におすすめの職業で紹介したいのは受付や医療事務の仕事。

人と接する仕事であるため、人当たりがよく、相手に良い印象を与えやすい人にはおすすめです。

医療事務などに関しては、やってくる人が体調などに何か不安を抱えた人が多いため、人当たりがよく優しい印象の人が受付業務をやってくれるだけでも安心を得ることができますね。

これらの仕事は残業があまり多くないというのも特徴の一つ。

プライベートや家庭とのバランスを取りつつ働きたいという人にもぴったりです。

2: 営業

企業に所属して働く場合、営業の仕事もおすすめです。クライアントとの窓口になって働く営業は人当たりの良さが不可欠。

仕事をする上で相手との信頼関係が大切になってくるため、人当たりが良い人の特徴である、冷静さや相手の状況などを加味して空気を読むスキルが役立ちます。

常に数字を求められる営業の仕事はストレスが溜まりやすいのも確かです。

しかし、そのような中でも笑顔で穏やかにいられる人は、相手先だけではなく社内の雰囲気をよくすることにもひと役買うことができます。

3: 家事代行スタッフや家政婦

家事代行スタッフや家政婦の仕事も、利用者のお宅に伺って仕事をするため、人当たりの良い人にはぴったりの仕事です。

やはり他人を家に入れる、ということに対して人は少なからず抵抗があるものです。

しかし、伺うスタッフの人当たりの良さがあることでグッと安心感が高まります。

また人当たりが良いことで、利用者との信頼関係も築きやすく、継続依頼や指名してもらえる確率も高まります。

働く時間なども、自分自身で決められることもこの仕事のメリットと言えます。

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

どんな仕事でも必要不可欠なスキル!

人当たりの良さは、どんな仕事をするにおいても、あるに越したことはありません。

むしろ、人との信頼関係を築きながら仕事をしていく上で必要不可欠の仕事と言っても過言ではありませんね。

人当たりが良い、と言われたことのある人は、その特性を生かすことで、より自分自身にあった仕事を見つけることができそうです。

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

子供や大人も冬の乾燥注意報!知って得するニベアの活用方法3つ

機内や現地で困らないために!赤ちゃん連れの海外旅行 で持っていくべき3つ

聞く、話す、読む、書く子供の語学力を高める秘訣はどこにある?