みんなどんなパートしてるの?働くメリット、デメリットとは

みんなどんなパートしてるの?働くメリット、デメリットとは

結婚して、家計のことを考えたときに、共働きを選択されるご家庭は多いと思います。共働き、といっても、フルタイムで働くのかパートで働くのか悩みますよね。フルタイムで働くとすると、家計的にはとてもいいのですが、掃除・洗濯・炊事等家事の分担もありますし、子供がいるご家庭だと子供の世話をすることも考えないといけません。その点、パートで働いていると、時間的にも余裕ができるので、オススメです。今回は、パートのメリット・デメリットや、どんな仕事があるのか、ご紹介したいと思います。

●パートのメリットとは?

パートで働くことのメリットとして一番に挙げられるのは、家庭や子育て等のプライベートな部分を優先することができる、という点だと思います。パートに任される仕事というと、責任感のある仕事、というよりは、簡単な誰でもできるお仕事のほうが一般的で、働く時間や曜日・日数等を選ぶことが可能です。
扶養から抜けて働くとなると、社会保険料等の負担が生じるので、扶養の範囲内で働きたい、という方にとっては、調整ができるということが大きなメリットです。また、子供がいるご家庭では、子供の急な体調不良にも柔軟に対応できる働き方になるので、オススメです。

●パートのデメリットとは?

パートで働くことのデメリットとしては、仕事が制限されてしまう、という点がまず挙げられます。やはり、責任を伴った仕事は正社員の方がたが任されるので、責任のある仕事をしたい、という方には物足りない働き方になります。また、時給計算になるので、同じ時間数働いていても、正社員と比べて給料が安い、ということも挙げられます。
扶養内で働ける限度額ぎりぎりを稼ごうと思っても、なかなか稼ぐことができない、というお仕事が多いようです。そして、だいたいの会社ではパートの方に対してのボーナスというのは支給されないので、納得して働くことが必要です。

●どんなパートをしている?

では、どのようなパートで働いている方が多いのでしょうか?資格を持っていない方でも事務や販売・接客等、求人情報を見ればさまざまなお仕事の募集があります。また、薬剤師や看護師等、資格を持っている方には他の募集より時給も高めの専門職の募集もあります。自分の持っている資格を生かして就職していれば、いざ正社員として復職したいときにもブランクを感じずに復職できるので、いいですよね。現在、様々なスクールで、在宅での資格取得講座等も展開されているので、資格を取って、有利な条件での仕事探しをしてみてもいいかもしれません。

いかがでしたでしょうか?家庭の事情に合わせることができるパートという働き方。メリットもあれば、当然デメリットもあります。家計を考えるとお小遣い程度でも働きたい、と考えるならば、パートがオススメですが、自分が何を優先したいのか、と考えて、働き方を選んでみてください。また、初心者でも取りやすい資格もいろいろあるので、興味のあるものがあったら、取り組んでみてもいいかもしれません。

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

共働きで家事に疲れたら…思い切って同居もアリ?メリットとコツ

家事調査:夫は家事をしてくれますか?家庭内の役割に対する不満を調査!

知ってると得する!メインのお肉を時短料理するコツ3つ