あの重曹が洗濯でも大活躍!これからの季節に超使えるこれだけの理由

ちょっとしたコツで物や環境に優しい生活をすることを『エコな生活』と言います。本やネット、テレビでよく使われる言葉なので、ご存知の方も多いのではないかと思います。実践すれば節約にもつながるため、日々無駄なお金をなくしたいと気を遣っている方々にはチェックしたい情報ですよね。

今回は数あるエコ生活の知恵の中から『重曹でお洗濯』という方法をご紹介したいと思います。重曹でのお洗濯は、これからの季節に気になる室内干しの嫌なニオイも除去してくれる優れものなんです!

重曹ってなに?

CaSyジャーナルでもたくさん登場している重曹。そもそも重曹とはなんなのでしょうか?

重曹の正式名称は、『炭酸水素ナトリウム』。重曹は、私たちの暮らしの中の多くの場所で使用されています。たとえば火を消す消火器の中身だったり、自動車のバッテリーで多く使われている『鉛蓄電池』の成分のひとつだったり。また医療の分野では、点滴や坐薬の成分のひとつとしても使用されています。

ほかにも食品添加物、炭酸水などにも使用されている重曹。私たちの生活の中のさまざまな場面で活躍しているのですね。

そんな重曹にも、商品としてのグレードがあります。工業用、食用、医療用とグレードが分けられていて、値段もそれぞれ違います。その中で一番純度が高いものが『医療用』です。一番値段が高く、品質も一番いいものになります。医療用の重曹はドラッグストアや薬局で取り扱われています。

次は、『食用』の重曹です。『ベーキングソーダ』や『タンサン』といった商品名で取り扱われていることもあります。食用と言われるくらいなので、口に入っても安全。料理の工程やお菓子作りに使用することができます。

最後に『工業用』です。重曹の中で、一番グレードが低いものになります。今回のお洗濯に使う重曹は肌に触れるものを洗いますので、『食用』か『医療用』の重曹を使用することをオススメします。

洗濯用重曹洗剤を作ってみよう

では、さっそく重曹洗剤を作ってみましょう。

<用意するもの>

  • 重曹 約大さじ1
  • 40度のお湯 適量(重曹をとかすために使用します)

<作り方>

  1. 重曹をボウルか洗面器に大さじ1ほど取り分けます。
  2. そこへお湯を投入し、重曹をとかします。水では重曹がなかなかとけないので、40度くらいのお湯でとかすと簡単にとけます。

<使用方法>

  1. 洗濯機に洗濯物を入れます。洗濯機のスイッチを入れ、水を張ります。
  2. 作った重曹洗剤を洗濯機に入れます。
  3. 水がたまり、一度目のすすぎが始まったころに『一時停止』をして約10分ほど洗濯物をつけ置きします。
  4. つけ置きをしたら、一時停止を解除し通常通りに洗濯をします。

重曹洗剤だけでもつけ置くことで汚れは落ちますが、もし汚れ落ちが心配な方は使用している洗剤に重曹を足して使用してもOKです。とっても簡単ですよね。

重曹洗濯のいいところ

重曹を使ったお洗濯のメリットは、主に3点あります。

ひとつ目は、冒頭でもお伝えした通り『環境にやさしい』こと。洗剤や柔軟剤を使用しすぎるのは環境にあまりよくないということを聞いたことがある方も多いかもしれません。しかし、重曹洗剤を使えば、普段使用している洗剤の量を減らしても、きれいな洗いあがりになるので、エコな生活への第一歩になりますね。

ふたつ目は、『ニオイの心配』がなくなるということ。これからの梅雨の季節は部屋干しをする機会も増えますよね。そうなると気になるのがニオイですが、重曹洗剤を使用すると部屋干し独特のあのニオイが気にならなくなるんです。これからの季節は重曹洗剤がニオイ対策にも有効なのですね。

最後は、柔軟剤を使わなくても『柔らかい洗い上がり』になるということ。衣類やタオルに柔軟剤を使用するという方もいるかと思いますが、肌が弱いとその柔軟剤で肌荒れしてしまう……なんてことも。しかし、重曹洗剤ならばその心配もありませんので、夢だったふわふわタオルが手に入ります!肌のために洗剤選びで悩んでいる人は、重曹洗剤はとってもオススメです。

環境にも、自分にもやさしくなろう

数あるエコ生活の知恵の中から、今回は重曹でのお洗濯をご紹介しました。

家族の中にアレルギーやアトピーの人がいるなら、直接肌に触れる衣類を洗う洗濯用の洗剤を選ぶというのは大変な作業です。もし、洗剤選びで悩んでいるのなら、『重曹』を選択肢に加えてみてはいかがですか?家族や自分、そして環境にもやさしい重曹のお洗濯は、これからの時代に必要なものといえますよ。

監修:鈴野寿子(家事代行サービスCaSy・お掃除研修講師)

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

共働き家庭に捧げる!家事の時短に役立つおすすめキッチン家電3選

美味しい魚をいつでも食べたい!絶対に失敗しない魚の選び方

梅雨時期は食中毒にご用心!菌を繁殖させないお弁当テクニック5選