ハウスクリーニングの相場ってどのくらい?業者の選び方を解説!

日常的な掃除では、行き届かない場所まで掃除してくれるハウスクリーニング。

「忙しくて部屋の掃除まで手が回らない!」という時や「大掃除で隅々までキレイにしたい!」という時に利用する人が多いようです。

今回は、ハウスクリーニングの料金相場や、業者選びのポイントをご紹介します。

ハウスクリーニングの料金設定

一般的なハウスクリーニングの料金は、部屋の広さに比例して高くなります。ただ、空室の場合は物が少なく、家財道具の保護や移動などにかかる時間を省くことができるので安く設定されていることが多いです。

大量の荷物やゴミの処分も必要な場合は、別途料金がかかることがあります。ハウスクリーニングを依頼する前に、ゴミ屋敷清掃などのサービス利用して片付けておきましょう。

居住中のハウスクリーニング、間取り別の相場

  • 1R・1K:15,000円~25,000円
  • 1DK・2K:28,000円~32,000円
  • 1LDK・2DK:40,000円~45,000円
  • 2LDK・3DK:50,000円~53,000円
  • 3LDK・4DK:60,000円~65,000円
  • 4LDK・5DK~:65,000円~

延べ床面積が広かったり、汚れがひどい場合は料金が高くなることがあります。
家具や荷物が多く、極端に作業量が増えてしまう場合も料金が高くなることがあります。

クリーニングする場所別の相場

毎日の掃除では落とせない汚れが付いてしまった場合は、場所別にクリーニングを依頼しましょう。カビがひどい浴室や、油汚の溜まったキッチンなど、特定の場所を徹底的にキレイにすることができます。

  • キッチン:12,000円~20,000円
  • 換気扇(レンジフード):11,500円~12,500円
  • 換気扇(プロペラ):7,000円~11,000円
  • 浴室:12,000円~18,000円
  • トイレ:6,000円~9,000円
  • 洗面所:7,500円~10,000円
  • エアコン:8,000円~9,000円
  • エアコン(お掃除機能付き):13,500円~15,500円

場所別のクリーニングも、汚れ具合や広さによって料金が高くなることがあります。年に一回程度、定期的にクリーニングしておけば、毎日の掃除がラクになりますよ。

良い業者を選ぶためのポイント

大手・個人ともに多くの業者が行っているハウスクリーニング。できるだけ安くキレイにしたいところですが、価格の安さだけを基準に業者を選ぶのは危険。

業者によって含まれる作業内容などが異なるので、基本料金が安くても追加オプションで最終的な請求金額が高くなってしまうことがあるので注意しましょう。作業内容を事前に詳しくチェックしたり、利用者のクチコミを見てから業者を選ぶと良いでしょう。

CaSyのハウスクリーニングとは?

CaSyのハウスクリーニングは、エアコンやレンジフード等、日常的な掃除では行き届かない場所をキレイにします。専門的な知識と技術を持ったプロが、専用の機材や洗剤を使って汚れを一掃しますよ。

専門的な知識や機材が必要なエアコンや、分解洗浄が必要なレンジフードなどは自分で掃除しにくい場所です。年に数回ハウスクリーニングを利用してキレイにしておくと、日常の掃除が格段にラクになります。

また、日常的なお掃除が必要な部屋や水回りは、定期的に掃除代行サービスを使うのがオススメ。毎日の掃除が細かい場所まで行き届かなくても、溜まった汚れをリセットすることができるので、手間をかけずにキレイなお家を保つことができますよ。

photo/PIXTA

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

大掃除のその前に!絶対にやっておいた方がいい3つのこと

「洗濯物が臭い」を解決!洗濯槽の最適な掃除法&頻度はコレだ!

家事の押し付け合いにサヨナラ!共働き問題解決へ導く家事代行