羽毛布団は家でも洗える!?気持ちよく寝るための上手なお手入れ方法

夏は涼しく、冬は暖かく。羽毛布団は睡眠を快適にしてくれます。吸湿性にも優れているため寝心地もよく、一度味わってしまうとなかなか普通の布団には戻れないという人も多いのではないでしょうか。

最近では、家で洗濯できる羽毛布団も増えてきていますが、実際に家で洗うとなると洗濯方法は意外に知らないもの。結局、洗い方がわからずクリーニングに出してしまうという人もいますよね。そこで今回は、自宅でできる羽毛布団の洗濯方法を紹介します。

まずは洗濯ができるかどうかを確認!

洗える羽毛布団が増えてきているとはいえ、もちろんすべてが自宅での洗濯を推奨しているわけではありません。まずは布団についている洗濯表示を確認してください。

手洗い、水洗い、洗濯機のマークが表示されていれば自宅での洗濯が可能です。水洗いNGのマークがついているものもあるので、その場合はクリーニングに出してください。

羽毛布団の洗濯頻度と洗濯方法は?

洗うタイミングはどの程度の頻度がいいのでしょうか?

布団には汗や皮脂汚れが付着しており、ダニを発生させる温床になっています。これがアレルギーの原因になることも。通常は1年に1回程度の洗濯で十分ですが、小さな子どもやペットがいる場合は1年に2回ほどの頻度で行うといいでしょう。

また、布団についている洗濯表示によって洗濯方法は異なります。

1:洗濯機で洗濯する

布団の洗濯表示に洗濯機マークがある場合は洗濯機を使えます。この場合は、まず洗濯機の容量を確認しましょう。5キロであればシングルサイズ、7〜8キロであればセミダブルサイズの布団の洗濯ができます。

そのまま洗濯機に放り込むのではなく、布団専用のネットに入れるようにしましょう。中に入っている羽毛が偏ってしまうことを防ぐためです。また、羽毛を傷めないように、使用する洗剤はオシャレ着用の洗濯洗剤を使用するようにしましょう。

2:コインランドリーで洗濯する

コインランドリーで洗濯する場合は、布団を専用ネットに入れてもOKですが、紐などで縛って洗濯してもOKです。あまりに容量が大きい洗濯槽の場合は、布団が洗濯槽の中で暴れてしまい、中の羽毛が偏ってしまうことがあります。そんな時には何枚か同時に洗濯するといいでしょう。

洗濯が終わったら乾燥機にかけますが、この時はできるだけ容量に余裕を持ってかけてください。この際、洗濯ネットや紐は外し、広げた状態で乾燥機に入れます。最後に生乾きがないかどうかをしっかりと確認したらコインランドリーでの洗濯は完了です。

3:手洗いで洗濯する

水洗いはOK、しかし洗濯機はNGという洗濯表示の場合や、羽毛布団のサイズが大きい時は手洗いで洗濯しましょう。しかし、単にもみ洗いするなんて大変!そんな時に使うのが浴槽です。

浴槽の半分程度にぬるま湯を溜めて、洗剤を溶かします。そこに布団を沈めて優しくもみ洗いをしましょう。足を使って踏んでもOKですが、あまり強くやりすぎると型崩れの原因になるので気をつけてください。

3〜4回、同じような方法ですすぎを繰り返して、水が汚れなくなったら終わりです。手洗いの場合は布団を脱水できないので、布団が床につかないよう1〜2時間浴槽のふちに引っ掛けておきましょう。もし浴室乾燥機がある場合は、その竿に引っ掛けておくと効率的です。

羽毛布団の干し方は?

自宅の洗濯機や手洗いで羽毛布団を洗濯した場合は、干し方も重要です。洗濯用の竿が1本だけだと、折りたたまれた内側の部分が乾きづらくなってしまいます。竿は2本使って、そこに布団をかけて干すようにしましょう。

また、間に空間を作り、通気性を良くすれば、乾燥時間を短縮するだけではなく、生乾きによる雑菌の繁殖を防ぐことができます。手洗いの場合は脱水ができないため、水分を多く含んだ状態で乾かすことになります。場合によっては、完全に乾くのに数日かかることもあるため、天気のいい日を選んで洗濯しましょう。

清潔な布団で快適な睡眠を

寝ている間は自分が思っている以上に汗をかいています。その汗を毎日吸収している布団で寝ていると考えると、ちょっとぞっとしてしまいますよね……。

いつも清潔な布団で寝るには、カバーをかけたり、定期的に洗濯したりすることが大切。毎回専門のクリーニングに出すとなると費用もかかりますし、持っていくのも億劫になってしまいますが、自宅で洗濯する方法を覚えておけば、気軽に布団の清潔さを保つことができますね。

監修:鈴野寿子(家事代行サービスCaSy・お掃除研修講師)

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

市販洗剤よりも効くってほんと?重曹を使ったトイレ掃除術4選

知らなかった!洗濯表示が大幅変更…その意味と覚え方を伝授!

実は洗濯ネットが洗濯以外にこんなに使えるってホント!?