実はとっても汚い!?床まで汚しかねないスリッパ裏の徹底お掃除法

フローリングや床が汚れるのを防止したり、素足を守ったりと、室内で過ごす際に活躍するスリッパ。しかし、このスリッパ、裏返して見るとたんまりと汚れが溜まって黒ずんでいる……なんてことが!友達が遊びに来た時に汚れたスリッパを貸し出すのはなんだか気が引けますね。ハイハイをするような小さな子どもがご家庭にいる場合なども同様です。

室内で使うものなので、普段その汚れをあまり意識しないことがほとんどですが、実は常に床面と接している分、汚れやすいのがスリッパ。そこで今回は、意外と汚れているスリッパ裏のお掃除方法を紹介します。

スリッパ裏の汚れの原因とは?

スリッパ裏についてしまう汚れの原因は、ホコリ・皮脂・食べこぼし・外から入ってきてしまう細かな砂などです。キッチンなどでも使用している場合は、油ハネを踏んでしまうことによる油汚れもその原因になります。

スリッパ裏のお掃除方法

それでは、実際にスリッパの裏をお掃除する場合、どのような方法があるのでしょうか?今回はササッと裏側だけを掃除する方法と、しっかりと水洗いする方法をご紹介します。

1: ササッと簡単お掃除

スリッパの裏だけをキレイにする時に準備するものは、この3つだけ。

  • 掃除機
  • アルコールスプレー
  • 雑巾

次のような流れでお掃除にチャレンジしましょう!

  1. スリッパ裏についた髪の毛やホコリを取り除くため、掃除機で吸いとる。
  2. アルコールスプレーをスリッパ裏にたっぷりと吹きかけ、雑巾でしっかり拭きとる。

たったこれだけ!雑巾がない方は、ほかの箇所の掃除で使用している『激落ちくん』などのメラミンスポンジでも代用可能です。アルコールスプレーは揮発性に優れているため、水拭きの必要もなく楽チン!ニオイや汚れの防止にもなります。

滑り止めなどの細かい溝がある場合は、スプレーした後に使わなくなった歯ブラシなどで擦りとるとスッキリ汚れを落とすことができます。

2: スリッパ表面も洗える、しっかり水洗い

スリッパを全体的に洗いたい!そんな時は、手で水洗いをしましょう。準備するものは、こちらも3つだけ。

  • 中性洗剤
  • 古歯ブラシ
  • 雑巾

手順はこちら。

  1. 中性洗剤をぬるま湯に溶かしたものにスリッパを入れ、手で押し洗い。形を崩さないように優しく押しましょう。
  2. つま先部分は古歯ブラシを使って汚れを掻きとる。
  3. 最後によくすすぎ、雑巾で挟んでしっかりと水気を絞り、風通しのいい場所に干しておく。

ポイントは、すすぎをしっかりと行うこと。入念にしないと、表面に輪ジミができてしまう原因にもなります。これは、スリッパの芯にボール紙が使われているため。汚れの落ち具合にムラができてしまうことが原因で起こります。すすぎと乾燥は十分に行って、洗い終わった後も気持ちよく使える状態にしましょう。

3: 洗濯機で洗える場合も!

最後に、スリッパの素材によっては、洗濯機での洗濯が可能なものもあります。まずはスリッパに書いてある洗濯表示をしっかりチェックし、可能な場合のみ、洗濯機を使用しましょう。

洗濯機で洗う場合は、通常の洗濯洗剤でOK!型崩れしないよう、洗濯ネットに入れて『手洗いコース』で洗濯します。脱水まで終わったら形を整え、こちらも同様に、風通しのいいところに干しておきましょう。

お掃除の頻度はどのくらいがベスト?

スリッパ裏だけを簡単に掃除する場合は、気が付いたタイミングで、週に1回程度行うといいでしょう。

しかし、水洗いとなると、先に書いたようにスリッパの芯にボール紙が使われていることが多いため、あまり頻繁に洗濯をしてしまうとスリッパが傷んでしまう可能性も……。水洗いは、足の裏に汗をかきやすい夏場は2週間に1回、冬場は1ヵ月に1回程度にとどめておくのがベストです。

スリッパ裏のお掃除で床もキレイに

室内で使うスリッパは、なかなか汚れに気づかないもの。でも、せっかく床をキレイに掃除しても、そこを歩くスリッパが汚れていては本末転倒ですね。普段、目につきにくい場所だからこそ、しっかりとお手入れしておきましょう。

スリッパ裏を定期的にチェックして掃除することは、床をキレイに保つためにも大切です。きれいなお家を維持するためにも、さっそく今日からスリッパ掃除に目を向けてみませんか?

監修:鈴野寿子(家事代行サービスCaSy・お掃除研修講師)

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

使いこなせれば無敵!重曹の5大作用を知って、効率よくお掃除を

働くママの悩み第3位は「会社で肩身が狭い」では1位は?

これで安心!窓にこびりついたカビをキレイにする3つの掃除法