捨てないで!茶殻やコーヒーかすをフル活用して消臭&殺菌お掃除

「日本茶を毎食後に飲む」
「毎日3時にはおやつと紅茶でリフレッシュ」
「朝は必ずコーヒーを飲んでスタート!」
多くの人が日々のルーティンのようにこれらの行動を組み込んでいるのではないでしょうか。

お茶やコーヒーを飲んだ際に必ず出るものと言えば、茶殻やコーヒーかす。普段は気にせずにそのままゴミ箱に捨てているという人が多いはずです。しかし、この茶殻やコーヒーかす、実はお掃除や日常のあらゆることに再利用できてしまうのです!

今回は、お茶やコーヒーを飲んだ後の茶殻やコーヒーかすも無駄にしない、再利用方法を紹介します。

茶殻は玄関や畳の掃除に使える!?

日本茶や紅茶を飲んだ際に必ず出る茶殻は、玄関や畳の掃除に再利用できます。

使い方は簡単!茶殻を軽く絞ってから玄関や畳に撒き、そのままホウキで掃くor掃除機で吸うだけ!適度に湿った茶殻がホコリや汚れをしっかりキャッチしてくれて、ホコリを舞い上げないだけではなく、消臭効果も発揮してくれるため、嫌なニオイも防いでくれます。また、お茶に含まれるカテキンの抗菌・殺菌作用で、より清潔に掃除ができるという効果も。掃除の後に、ほんのりとお茶の香りが玄関や和室に漂うのもいいですよ!

もちろん、コーヒーかすでも代用可能です。

コーヒーかすは消臭に効果あり!

コーヒーかすは、様々な場所の消臭に効果を発揮します。

こちらも使い方は簡単。よく乾かしてティーバッグの空袋に入れ、靴の中に入れておけば靴のニオイがすっきりと消臭できるほか、電子レンジや冷蔵庫などの食品を扱うキッチン周りの消臭にも使えるのが嬉しいですね。電子レンジは濡れた状態のコーヒーかすを電子レンジの中に入れてチンするだけ。冷蔵庫もまた、湿った状態のコーヒーかすを小皿に乗せて、こぼれないように軽くキッチンペーパーなどの通気性のよいものを上からかぶせて入れておくだけです。

他にも、キッチンのゴミ箱に入れておくのもオススメ。生ゴミなどのニオイが気になる場合でも、ドリップに使ったペーパーフィルターごとコーヒーかすを置いておくだけで消臭効果を発揮してくれます。

こちらの消臭に関しても、茶殻が利用できます。

洗剤いらずのスポンジ代わりにも

茶殻やコーヒーかすをティーバッグに入れると、洗剤いらずのスポンジ代わりになります。

シンクの掃除をする場合は、食器を洗うスポンジと分けているという人も多いですが、茶殻やコーヒーかすを使用すれば、別のスポンジを用意する必要がなく、掃除の後にポイッとそのままゴミ箱に捨てられるのもメリットです。また、殺菌効果もあるので、気になるシンクのぬめりなどにも効果を発揮。嫌なニオイを防いでくれるのも嬉しいポイントです。

もちろん、このティーバッグは食器洗いなどにも使用できます。軽い油汚れなどは洗剤を使わなくてもすっきりと落とすことができますよ。

捨てないで!茶殻とコーヒーかすは超有能アイテム

いつも何気なく捨ててしまっている茶殻やコーヒーかす。それがお掃除や消臭に利用できて、しかも殺菌効果もあるとは驚きですね。

どうせ捨ててしまうなら、その効果を最大限に利用してから!普段気になっていたニオイや汚れも茶殻やコーヒーかすですっきり消し去ってしまいましょう。

監修:鈴野寿子(家事代行サービスCaSy・お掃除研修講師)

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

簡単&楽々!『お掃除スケジュール』を作れば家はキレイになる!

げっ!服にシミ!そんな時にやっておきたい応急処置の方法とは?

どう掃除すれば敷金が戻る?知っておきたい原状回復のボーダーライン