消費税増税で話題のプレミアム付商品券を簡単解説!あなたは対象者?

10月から始まる消費税増税。メディアでも様々な情報を取り上げていますね。今回の増税では、軽減税率やポイント還元、プレミアム付商品券など、さまざまな経済対策が行われる予定です。

ただ、色々な対策が行われるので、全てを正しく理解し、使いこなすことが難しいと感じる人も多いでしょう。でも……せっかくのお得な制度なら使わない手はありません!

今回はプレミアム付商品券について、「いつ」・「誰が」・「どこで」使えるのかをわかりやすく紹介します。

プレミアム付商品券って何?

2019年10月の消費税増税に伴う経済対策の一つにプレミアム付商品券があります。

プレミアム付商品券とは、購入金額の25%分のお得(=プレミアム)が付いた商品券です。2万5千円分の商品券であれば、2万円で購入できます。500円×10枚綴りで、5千円分を1冊として4千円で販売されます。対象の方1人につき5冊まで購入できますよ。

全員購入できる?

この商品券は、欲しい人全員が購入できるわけではありません。

購入できるのは、消費税率の引上げによる負担が大きいと考えられる、住民税非課税世帯の方と3歳未満の乳幼児のいる子育て世帯の方です。

住民税非課税世帯の方は、家族の人数分の商品券を購入できます。子育て世帯は、対象の子どもの人数分の商品券を購入できます。

さらに、非課税で子育て世帯に当たる場合は、両方の権利が適用されます。例えば、夫婦と3歳未満の子ども2人の非課税世帯の場合、非課税世帯としては4人。子育て世帯としては2人となるので、合わせて6人分の商品券を購入できます。

商品券を購入するまでの流れ

商品券の購入や使用できる期限は、市区町村によって定められています。

詳しい内容はお住まいの市区町村のホームページなどでご確認ください。ここでは購入までの大まかなスケジュールを紹介します。

7月頃~11月頃

住民票のある市区町村から申請書を入手し、必要事項を記入して市区町村に提出しましょう。子育て世帯は、購入に必要な引換券が全対象世帯に配布されるので申請は不要です。

9月頃~

市区町村から、商品券の購入引換券が届きます。

10月頃~2月頃

市区町村が指定する窓口で商品券を購入しましょう。商品券を購入する際は、購入費用の他に購入引換券と本人確認書類が必要です。

500円×10枚綴りの商品券を、5冊まで購入できます。1冊の販売価格は4千円で、1冊単位で分割購入も可能ですよ。

商品券を使う時の注意点とは?

・お釣りは出ません
・転売や譲渡、換金することはできません
・お住まいの市区町村ごとに定められた使用可能店舗以外で使用はできません
・定められた使用可能期間中にしか使えません

どのように使うか検討してから購入しましょう

プレミアム付商品券は、購入金額の25%分おトクな商品券です。購入の対象となる方には、とてもありがたい商品券と言えますね。ただし、使える店舗や時期は限られています。日常的な買い物をしているお店が対象かどうかをしっかり確認してから購入しましょう。

プレミアム付商品券は、普段の買い物スタイルに合えばとってもお得です。対象となる方は、使える店舗や時期をしっかり確認した上で購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ただし注意したいこともあります。こういった新たな制度が始まると横行するのが振り込め詐欺や個人情報の詐取といった犯罪です。

今回の商品券購入のために、市区町村や内閣府が手数料の振り込みやATMの操作を依頼することはありません。また、世帯構成などの個人情報を照会することもありません。十分注意しましょう。

出典/内閣府プレミアム付商品券ホームページ

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

今なら笑える!?思い出すとくだらないけど本気の共働き夫婦喧嘩5選

育児に苦しまないで!ママの不安理由とその解決法3つ

塾は不要!?中学生までに身に付けたい算数に必要な6つの力