疑問があるから敷居が高い?一人暮らし向けの掃除代行活用方法

疑問があるから敷居が高い?一人暮らし向けの掃除代行活用方法

新しい生活が始まり、実家では感じなかった「家事の時間」という悩みを初めて感じるようにもなります。

悩みの解消方法として、掃除や洗濯を掃除の代行に頼むという方法を取る人も最近は増えました。
そこで今回は、一人暮らしの人でも利用できる掃除代行に関してご紹介したいと思います。

どんな人が利用しているの?

共働き夫婦や、子育て中の方、シェアハウスで依頼をしているところもあります。そして独身の方の利用も最近は増えてきました。
独身の方の場合、仕事も家の家事も全部自分で行わないといけないので、負担が大きいと感じて依頼を出す人が多いですね。
また、掃除代行の人に掃除をしてもらう時に、掃除のやり方をを観察して覚えるという人もいるようです。

どんなことをお願いできる?

家事代行の会社によって、依頼できることは変わってきます。CaSyの場合ですと、日常生活の掃除という範囲なら、住宅全体を扱っています。
水周りや、洗濯、部屋の片付け、食器洗い、床の掃き掃除、ベットメイキング、アイロンがけ、冷蔵庫や食器棚の中の掃除など、日常の生活で行える掃除を行っています。

なので、エアコンクリーニングやレンジフードの専門的な掃除などは取り扱っていません。

嬉しい掃除としては、水周りの掃除は排水溝の中も掃除をしてくれるというものがあります。
キッチンや、お風呂の排水溝の掃除。一人暮らしをしていると、つい忘れがちな場所ですが臭いの素にもなってくる場所でもあるので、きれいにしておきたいですよね。
CaSyの掃除では排水溝の掃除も含まれていますので、嬉しいサービスと言えます。

料金はどのくらい?

CaSyの掃除代行は2時間から依頼をすることができます。どのくらいの頻度で依頼をするかで値段は変わってきます。今回は、2時間という設定で値段をご紹介したいと思います。

必要な時だけお願いする
「スポット」と言われる依頼方法です。これは1時間2500円になっています。なので2時間で5000円から依頼できます。

週に1回お願いする。
毎週、決まった1日に来て掃除をしてもらうという依頼方法です。これは、1時間2190円なので、2時間で4380円から依頼ができます。

2週に1回お願いする。
2週間に1度の間隔で依頼をする方法です。これは、1時間2290円になっています。なので2時間で4580円から依頼ができます。

4週に1回お願いする。
4週間に1度の間隔で依頼をする方法です。これは、1時間2390円になっています。なので2時間で4780円から依頼ができます。

利用3時間前までの直前リクエストをする。
当日や明日利用をしたい方が依頼をする方法です。これは、1時間3000円になっています。なので2時間で6000円から依頼ができます。

利用する頻度によって、値段が変わってきます。また、どのくらいの量の掃除をお願いするかによっても依頼時間が変わってきますので、ぜひご確認ください。

【まとめ】

いかがでしたか。
一人暮らしで掃除が大変という方が掃除代行を依頼するのも多いですが、自分の時間を作るために掃除代行を活用するという人もいます。

掃除代行を上手に活用して、あなたの生活の質が豊かなものになりますように。

※料金やサービス内容は、記事執筆当時のものであり、現在のサービスと異なっている場合があります。最新の料金やサービス内容は、CaSyサービスサイトよりご確認下さい。

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

「なんで何もしてくれないの?」をなくす、家事分担の正しい進め方

ハヤカワ五味さんインタビュー!仕事にプライベートに効果絶大な“時産”生活術とは?

【特集】2nd story_魔法使い