家政婦の時給相場はどのくらい? 気になる給与や仕事内容を徹底リサーチ!

日々家庭で行なっている家事などのスキルを生かして、家政婦の仕事をしてみたいと考えている主婦の人は多いのではないでしょうか?

しかし、他のパートやアルバイトとは違い、家政婦などのお給料や仕事内容は謎に包まれている部分が多く、なかなか仕事に応募するひと押しが足りない場合もありますよね。

今回は、気になる家政婦の仕事内容やお給料について紹介します。

これから家政婦の仕事をやってみたい! なんて人は参考にしてみてくださいね。

家政婦ってどんな仕事をするの?

そもそも家政婦ってどんな仕事をするのか、はっきりわかっていない部分も多いですよね。

まず家政婦の仕事は、一般的な家事、掃除やお料理などがあります。しかし、労働時間が長い場合や住み込みの場合はそれだけではなく、洗濯や子どものお迎え、介護など、その仕事内容が多岐にわたることも少なくありません。

家政婦の仕事は特に資格がなくてもできる仕事ですが、家事のスキルや子どもや高齢者と接する場面も多く、忍耐力が必要な仕事です。

しかし普段家庭で、家事や子育てをしている主婦にとっては、すでに持っているスキルや経験で対応することが可能なことが多いため、おすすめの仕事と言えそうですね。

また、家政婦の仕事は、利用者との信頼関係も大事。礼儀正しさなどはもちろんですが、その家庭のプライバシーをしっかりと守ることも重要です。

家政婦がもらえる一般的な時給はどれくらい?

それでは、実際に家政婦として働くことでもらえる時給はどのくらいなのでしょうか?

家政婦は多くの場合、家政婦の派遣業者から派遣され各家庭に出向きますが、平均して1時間1500円前後という業者が多いようです。

午前中から夕方まで丸一日働くとだいたい日給で10000円ほどになりますね。

一般的に、飲食店やスーパーでのアルバイトやパートでもらえる時給が1000円前後と考えると、時給は高めで効率よく収入が得られることになります。

住み込みになると日給にして15000円を超えることもあるのだとか。

もちろん、働く地域によって時給相場も異なってきます。

また、介護などの資格を持っているとできる仕事が増えるため、業者によっては時給がアップする場合もあります。

家事スキルに自信ありなら家政婦の仕事はおすすめ!

一般的なアルバイトやパートよりも、時給の水準が高めな家政婦の仕事。時給が高いということは、それだけ家事などのスキルに対して求められることも多くなります。

しかし、そのスキルを持って利用者との間に信頼関係を築くことができれば、継続的に仕事をお願いされたり、時間を延長して働いたりと、安定した収入を得ることが可能になります。

子どものいる家庭であれば、第二のお母さんのような存在になることもあり、大変ながらも楽しんで働いている人も多いのだとか。

家事のスキルに自信がある! 介護や料理に関する資格を持っている! という人は、ぜひ家政婦として仕事をしていくことを検討してみてください。

家庭以外で自分のスキルが発揮できて、想像以上の充実感を持って働くことができるかも知れませんね。

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

CaSyが『第5回GOOD ACTIONアワード』を受賞しました!

主婦の副業・お小遣い稼ぎのおすすめは? 成功のポイントも

洗濯代行って知ってる? 家事代行のスキマを埋めるサービスが今人気