家事代行スタッフになるには? なる方法となるまでの流れについて

今までの経験を活かして仕事をしたいと考えていたときに見つけた家事代行の仕事。掃除、洗濯、料理など、日々の家事の中で培ってきた自分なりのノウハウやスキルを活用して収入を得ることができるなら「やってみようかな」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方のために、家事代行スタッフになるための流れを説明します。

ぜひ、家事代行デビューをめざしてみてはいかがですか?

 

家事代行スタッフになるには?

家事代行スタッフになるには、どうしたらいいのでしょうか。順を追ってお伝えします。

 

自分の家事スキルを棚卸しする

まずは、自分はどんな家事をやってきたのか、その中で特に好きなものや得意なものがあるかどうか振り返ってみましょう。自身の感覚だけでなく、「部屋がいつもきれいね」、「どの料理も美味しいね」といった友人や家族の言葉もヒントになりそうです。

 

振り返りがなぜ大切なのかというと、家事の仕事は、掃除や料理、洗濯、買い物、ゴミ出しなど多岐に渡るからです。「掃除が好き」という方もいれば「毎日のお弁当作りや料理が得意」という方もいるでしょうし、棚卸することで、自分の得意とする家事の種類や方向性が明確になるでしょう。

 

実際に家事代行業者へ登録する前に、どんなことが得意か、家事の中でも特に好きなのは何かなど、ご自身の家事スキルを整理して棚卸しておけば、迷わずに応募ができます。

 

もちろん、家事代行スタッフになったからといって、すべての家事を行うわけではありません。例えばCaSy(カジー)で募集しているのは、お掃除スタッフとお料理スタッフになります。

 

CaSyの家事代行について詳しい情報はこちらから

 

家事代行業者に登録を行う

近年家事代行のニーズが増しているため、求人募集している家事代行業者も多数あります。家事代行の仕事を始めるには、まずはWebサイトなどでそれぞれの会社の特色や条件などを細かく確認して、スタッフ登録をしましょう。

 

登録前に、報酬、勤務条件のほか、企業の理念などもチェックして比較検討すると、自分に合った会社を絞り込めます。

 

 

家事代行スタッフになるまでの流れ

次に、家事代行スタッフになるまでの流れを確認しておきましょう。登録する会社によって多少の違いはありますが、一般的には次のような流れになっています。

 

家事代行業者に連絡をする

Webサイトや求人広告を読み、家事代行業者が指定する方法で応募してください。

履歴書や本人確認書類が必要な場合は、あらかじめ準備しておくとスムーズです。

 

面接・採用試験

すべての会社が実施しているわけではありませんが、面接や採用試験がある場合は、指定された日時に出向いてください。

 

面接というと緊張するかもしれませんが、面接は採用する側だけのものではありません。応募する側にとっても、会社の雰囲気がつかめるチャンスです。リラックスして臨みましょう。

 

業務内容について研修を受ける

採用となり、スタッフとしての登録が済んだら、業務内容についての研修があります。

わからないこと、不安などは、この時点でしっかりと確認しておくと安心です。

 

実際に業務を行う

いよいよ家事代行スタッフとしてデビューします。

研修内容を思い出しながら、楽しく仕事に取り組みましょう。

 

慣れてきたら報酬や待遇のアップも

家事代行業者によっては、報酬や待遇がアップする制度を導入しています。

例えばCaSyの場合は、スタッフのランクによる報酬アップや、指名による報酬アップといった制度です。待遇アップは、やりがいにもつながる大切な部分ですので、そうした制度の有無は、事前にチェックしておくとよいでしょう。

 

家事代行に役立つスキルや資格

家事代行スタッフになるにあたり、特別に必要なスキルや資格はありません。

しかし、次のようなスキルや資格があると役立ちます。

 

調理師・栄養士資格

家事代行では、料理を頼まれることも多いもの。調理師や栄養士の資格があれば、登録会社も歓迎ですし、お客様の指名も増えます。スキルを活かして、お客様に喜んでもらいましょう。

 

ハウスクリーニング関連の資格

「ハウスクリーニングアドバイザー」「クリーニングインストラクター」など、ハウスクリーニングに関連した資格も家事代行の仕事で大いに役立ちます。お客様の信頼度が増すだけでなく、自分自身のスキルアップにもつながる資格です。

 

整理収納アドバイザー

お掃除では、散らかった部屋の片づけをしなければならないこともあります。

そんなときに役立つ資格が「整理収納アドバイザー」です。お客様に整理収納のコツをアドバイスすることもできます。

 

 

働きやすい家事代行業者の特徴

家事代行業者は複数あります。その中から、働きやすいところを選ぶポイントをお伝えします。

 

昇給の基準が明確

ひとつは「昇給制度あり」と謳っているだけでなく、評価基準を明確に提示していることです。基準がはっきりしていればそこを目標に頑張ることができ、働くモチベーションにもつながります。

 

CaSyの場合、お客様からの指名で報酬がアップする「指名制度」や、お客様からの評価で1時間当たりのサービス報酬が上がる「昇給制度」がありますので、モチベーションを高く持って仕事に取り組んでいただけます。

 

CaSyの家事代行をもっと知る

 

 

最適な働き方が選べる

家事代行スタッフとして働きたいと思う動機や生活環境は人それぞれです。

週末だけ働きたいという人もいれば、平日の昼間の隙間時間を利用して2時間ほど働きたいという人もいるでしょう。また、実際に仕事を始めてから、状況が変わることもあるかもしれません。

 

そんなとき、働き方が選べる家事代行業者に登録をしていれば、柔軟に働き方を変えながら、無理なく仕事を続けていくことができます。

 

安心して働ける環境作りをしている

基本的に家事代行は、お客様の家へひとりで伺ってサービスをする仕事です。どのようなお客様なのか、不測の事態が起きたときにはどうすればいいのか、不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

登録する家事代行業者が、こうした不安を解消する取り組みや、スタッフが安心して働ける環境作りをしているかどうかも、しっかりチェックしてみてください。

 

家事代行スタッフになるにはどのようにしたらいいのかについて、お伝えしました。

まずは、自分の家事スキルを見直して、スタッフ登録をしましょう。

家事代行業者は多数あるので、「スタッフが安心して働ける環境が整っている」「働きがいがある」など、お伝えしたポイントを参考に、自分に合ったところを見つけてください。

CaSyでも、皆さまの応募をお待ちしています。

お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行 CaSy(カジー)のご案内

お掃除代行・お料理代行のCaSy(カジー)

初めての家事代行でどうお願いすればいいのか分からない…、どんなスタッフが来るのか不安…といった方のために、2時間5,900円(税込・交通費込)のお試しプランもご用意しております。
少しでも興味を持っていただけましたら、CaSyで家事代行デビューしてみませんか?

高時給!未経験OK!1時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

家事代行を依頼するときの注意点

介護士からの転職に家事代行がおすすめ! その理由とは?

最初が肝心!パートナーが家事をできるようにする4つのステップ

CaSyのサービス提供エリア

CaSyのサービス提供エリア

順次、エリア拡大中。
エリアにお住まいの方は、ぜひ1度CaSyの家事代行をお試しください。

2023年10月現在のエリア状況です。対応都府県にも一部非対応エリアがあります

CaSyのキャスト求人情報

CaSyのお仕事情報・求人情報・キャスト募集

CaSyでは、お掃除代行・お料理代行のキャストを募集しております。20〜60代活躍中。未経験者OK

宮城県は、時給1,250円〜となります。