家事代行サービスで起こるトラブルとは?予防・解決法を紹介!

育児や仕事に忙しいなどの理由から、なかなか家事に手がつけられないでいる、という人は多いのではないでしょうか?

また、専業主婦などであっても、なかなか自分では頻繁に掃除できない部分の汚れなどが気になることがありますよね。

そんな時に利用したいのが家事代行ですが、他人を家に入れて仕事をしてもらうことで、トラブルが心配でなかなか手が出せない、という人もいるはずです。

そこで今回は家事代行でありがちなトラブルと、その防止策について紹介します。

実際に起こりがちなトラブルとは?

家事代行でのトラブルが心配、と思いつつ、実際どのようがトラブルが考えられるのかをしっかりと把握している人は少ないのではないでしょうか?

ここでは、実際に起こりがちなトラブルについて紹介します。

1: 料金トラブル

まず多くの人が思い浮かべるのは料金に関するトラブルではないでしょうか?

延長料金が不明確なまま依頼してしまったり、キャンセル料が発生する場合についてしっかり把握していなかったりすると、後々「こんなはずじゃなかった!」という料金が発生する可能性があります。

また、当日家にスタッフが来てから「これはほか業者でないと解決できない汚れです」と家事代行をしてもらえなかったにも関わらず、当日キャンセルとしてキャンセル料が発生した! なんて事案も。

2: 破損トラブル

家の中のものが家事代行中に壊れてしまった! 掃除をする薬剤などで変色してしまった! などのトラブルも家事代行の利用では気をつけたいトラブルです。

掃除代行などでは破損以外にも、必要なものや貴重品を捨てられてしまったというトラブルも起こることがあるのだそう。

必要なものや大切なものが破損してしまってから後悔しても後の祭り……事前のシステムの確認などが重要です。

3: 盗難トラブル

多くの家事代行スタッフは、家事代行業者から派遣されます。

しっかりとした会社から派遣されてくることがほとんどですが、家事代行の利用を躊躇する人が一番懸念しているのが、実はこの盗難トラブル。

しかも盗難は、その瞬間には気が付きづらいものです。「もしかしてあの家事代行の時?」と後から盗難に気がつくことがほとんど。

その段階では盗難の立証をすることが困難になってしまっている場合も多くあります。

4: 作業の仕上がりが思っていたのと違った

家事代行の内容そのものや、スタッフによる作業が思っていたのと違った! というのも、家事代行ではありがちなトラブル。

思っていたよりもキレイになっていなかった、一つ一つの箇所を丁寧にしてもらったのは良いけれどそのせいで全ての箇所が終わらなかった、など、どちらのパターンも発生する可能性があります。

これは、利用者側が家事代行の内容を勘違いしていたり、実際に派遣されたスタッフとのコミュニケーション不足が原因になります。

5:配置を勝手に変更された

家事代行サービスを依頼する際、特定のタスクを特定の場所や方法で対応してもらうことを期待していることがあります。

しかし、家事代行スタッフが勝手に配置を変更することがあると、大切な資料やモノがどこに行ったのかわからなくなってしまうことが考えられます。

スタッフが家具の配置を変えたり、収納の仕方を変更してしまうと、お客様の好みや要望に合わない状態になり、不快感やトラブルの原因になることがあります。

6: スタッフの遅刻や欠勤

家事代行スタッフが約束の時間に遅れる、または完全に現れない場合があります。

これは、依頼をされたお客様のスケジュールに影響を及ぼすだけでなく、信頼性の問題を引き起こす可能性があります。

特に予定された時間に代行サービスが必要な場合、遅延や欠席は大きなトラブルにつながります。

 

7: スタッフの変更

家事代行サービスを提供する会社やプラットフォームでは、異なるスタッフが異なる日にサービスを提供することがあります。

顧客が特定のスタッフと信頼関係を築いている場合、スケジュール変更や退職などの理由でスタッフが変更されると、顧客は不安や不満を抱くことがあります。

また、新しいスタッフが以前の前任のスタッフと異なるサービス品質やスタイルを持っている場合、顧客の期待との不一致がトラブルを引き起こす可能性があります。

 

家事代行サービス利用時に、トラブルが起きた時の解決法

業者に連絡する

トラブルが発生した場合、まず最初に家事代行サービス会社に直接連絡しましょう。問題を説明し、納得のいく解決策を協議しましょう。

多くの家事代行サービス会社は顧客満足度を重要視しており、適切な対応を提供してくれるでしょう。

 

クーリングオフ制度に該当するか確認する

契約から一定期間内にクーリングオフ制度に該当するか否かを確認しましょう。

家事代行サービス会社に直接連絡をし、確認するのが良いでしょう。

これにより、トラブル発生後に契約を解除できる場合があります。適用条件や期限を確認し、必要であれば制度を活用しましょう。

 

国民生活センターか消費生活センターに連絡する

トラブルが解決しない場合、国民生活センターや消費生活センターに相談しましょう。

必要な情報や証拠を提供することで、専門家による適切なアドバイスを受けることが可能です。

 

これらの方法を組み合わせて、家事代行サービスのトラブルを効果的に解決できるでしょう。

ただし、トラブルが発生する前に契約条件をよく理解し、サービス提供者とのコミュニケーションを円滑にすることも重要です。

 

家事代行サービス利用時にトラブル回避のための防止策は?

それではそんなトラブルを回避するためにできる防止策はどのようなものなのでしょうか?

利用の前にしっかりと確認、対策しておくことが重要になります。具体的な防止策を紹介します。

関連リンク:家政婦・家事代行でトラブルがあったら賠償責任はどこに?トラブルの回避方法は?

1: 追加料金やプションサービスはしっかり確認!

料金トラブルを回避するためには、まずはしっかりとした事前確認が大切。

延長やオプションの追加料金などが不明確な場合は、しっかりと問い合わせをしてクリアにしておきましょう。

見積もりなどの際に、書面で契約内容をもらっておくと安心です。家事代行の最中に延長を希望する場合も、書面でのサインがあるかどうかも事前に確認しておくと良いですね。

2: 破損時の保証サービスがあるかを確認!

家事代行の最中に破損が起こってしまった場合の保証についての確認も大切です。

多くの家事代行サービスを行う会社がこの保証を行なっていますが、事前にどのような場合に、どのくらい保証をしてもらえるのか? という部分は把握しておきましょう。

家事代行スタッフも最新の注意を払って仕事をしていますが、念のため確認しておくと安心ですね。

3: 貴重品などは別室に移動させておく

盗難トラブル回避のためには、家事代行サービス利用の前に貴重品を家事代行を行う部屋などとは別の部屋に移動させておきましょう。

もちろん、盗難などを行うスタッフの方が稀であるのはもちろんですが、万が一でも人を疑うことになるのは気分が良いものではないですよね。

事前に対処しておくことで、お互いに安心して家事代行を利用することができます。

4: 事前のコミュニケーションはしっかりと!

仕上がりが自分が思っていたのと違った、思ったよりも丁寧にやってくれたのはいいのだけれど指定個所が全部終わらなかった、などのトラブルは事前にスタッフに「どの部分を、どの程度やって欲しいか」をしっかりと伝えておくことが大切。

その場合、「さらっと」や「ここは軽く」などではなく、「ここはあまり汚れていないので、掃除機程度で」「ここは汚れが気になるので重点的に」など、具体的に伝えましょう。

人によって言葉のイメージの捉え方が様々な曖昧な表現を使ってしまうと、仕上がりイメージに対するトラブルが起こってしまうことがあります。

5: 普段通りの部屋の状態で見積もりを出してもらう

家事代行サービスを利用する際、見積もりを依頼する前に部屋を特別に片付けたり、掃除したりせずに、普段通りの状態で見積もりを出してもらうことが大切です。

これにより、代行者が実際の状況を正確に把握し、後で追加料金やトラブルの原因となる誤解を防げます。

6: 研修や採用基準を確認しておく

家事代行業者を選ぶ前に、スタッフの研修や採用基準を確認しましょう。

信頼性やスキルを持つスタッフを提供する業者を選ぶことで、トラブルのリスクを低減できます。

7: 1回だけのお試し利用をしてみる

長期の契約を結ぶ前に、1回だけのお試し利用を検討しましょう。

スタッフのサービス品質や相性を確かめるために有用です。不満があれば契約を継続しない選択ができます。

8: 事前に部屋の状態を写真に撮っておく

スタッフが家に入る前に、部屋の状態を写真に撮って保存しておくと、トラブルが生じた際に証拠として役立ちます。

物品の損傷や清掃不備に関する証拠を保持することで、トラブルが起こった際にもスムーズに説明することが可能になります。

9: 防犯カメラを設置しておく

家事代行サービスを利用する際、特に貴重品がある場合やプライバシーを心配する場合は、防犯カメラを設置しておくことを検討しましょう。

映像記録は不正行為の防止やトラブル発生時の証拠として役立ちます。

ただし、プライバシーに配慮し、家事代行スタッフにもカメラの存在を通知することが重要です。

 

 

家事代行業者の選び方のポイントは?

それでは、家事代行業者を選ぶにおいて大切なポイントは何なのでしょうか?

まずは基本的な部分で料金や保証サービスについてしっかりと明記されている業者がおすすめです。

また、そのほかにも、家事代行スタッフのスキルのランクなどが明確であり、やって欲しい作業に対して適切なスキルを持ったスタッフをセレクトできるなどの項目があるとより安心して家事代行を利用することができます。

いずれにしても申し込みの段階でより利用者の要望が詳細に伝えることができる家事代行業者であれば、より満足度高く家事代行を利用できそうです。

CaSyの家事代行は申し込みの段階で、キャストの家事スキルや掃除の指定個所をセレクトすることができるため、申し込みの時点である程度詳細な要望を伝えることができます。

CaSyの家事代行サービスはこちら

事前の対応でより安心して利用できる!

基本的にトラブルはないもの、と思いたいですが、やはり万が一ということは起こりうるもの。すべて作業が終了したあとでは、なかなか取り返しが難しい場合もあります。

事前にトラブル回避のために準備をしておくことで、より気持ちが良い状態で家事代行を利用できるのはもちろん、スタッフの方も安心して作業に取り掛かることができます。

家事代行を利用する際、まずはしっかりとトラブルを避ける準備をして臨みましょう。

安心・安全の家事代行サービスはCaSy(カジー)

CaSy(カジー)では、お客様に安心してサービスをお使いいただけるよう、

  • キャスト・お客様双方への身分証提出
  • シンプルな料金体系
  • 物損破損に対する損害補償(※保険適応の範囲内)
  • 1回のみのスポットサービスも充実

など、様々な観点からサービスを提供しています。

どんなスタッフが来るのかわからない…とご不安のある方はまずは一度お試しでサービスを使っていただけます。

またサービス料金は時間や頻度に応じて変わるシンプルな料金体系のため、お掃除の内容によって想定外の料金を請求されるということもありません。

万が一のトラブルには、CaSy本部がしっかりと対応するところも安心ポイントの一つ。

家事代行サービスを使ってみたいという方は、ぜひ一度CaSy(カジー)の家事代行を試してみてくださいね。

 

お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行 CaSy(カジー)のご案内

お掃除代行・お料理代行のCaSy(カジー)

初めての家事代行でどうお願いすればいいのか分からない…、どんなスタッフが来るのか不安…といった方のために、2時間5,900円(税込・交通費込)のお試しプランもご用意しております。
少しでも興味を持っていただけましたら、CaSyで家事代行デビューしてみませんか?

高時給!未経験OK!1時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

作れないなら買ってみよう!掃除代行を利用してゆとりの育児

初めてCaSy vol.9「洗い物&キッチンに立つ時間が激減!『お料理代行お試しプラン』がもたらす幸せな食卓」

共働きママの強い味方!便利な家事代行サービスの気になる疑問を解決します

CaSyのサービス提供エリア

CaSyのサービス提供エリア

順次、エリア拡大中。
エリアにお住まいの方は、ぜひ1度CaSyの家事代行をお試しください。

2023年10月現在のエリア状況です。対応都府県にも一部非対応エリアがあります

CaSyのキャスト求人情報

CaSyのお仕事情報・求人情報・キャスト募集

CaSyでは、お掃除代行・お料理代行のキャストを募集しております。20〜60代活躍中。未経験者OK

宮城県は、時給1,250円〜となります。