共働きでも余裕!家電や便利グッズで家事や子育てが楽になるコツ

共働きでも余裕!家電や便利グッズで家事や子育てが楽になるコツ

共働きの場合、家事や子育てにおいて、時間的な余裕がないため、夫婦間で揉めたり、ジレンマを抱えてしまうもの。今日は、そんなトラブルやストレスを抱えないために、家電を活用するコツをご紹介したいと思います。【時間の余裕は心の余裕】夫婦仲も良くなり、家族に自然と笑顔が増えちゃいますよ。

■炊事のコツ

働くママにとって一番大変な家事でもある【炊事】。立ちっぱなしな上に、お腹を空かせてグズる子供を背に、格闘しているママも多いのではないでしょうか。手間がかかる分、省略することで時間を削れる家事でもあります。

冷凍を活用している方も多いと思いますが、せっかくのお休みの日に仕込むのも、なんだか時間が勿体無いものです。そんな時はスロークッカーを活用しましょう。朝、食材を入れてセットするだけで【仕事に出かけている間に】シチューや煮込み料理ができているという優れもの。火にかける必要もないため、ワーキングママにはかなり重宝します。

■掃除のコツ

掃除は言ってしまえば、しなくても困らない家事のひとつですが、家族が衛生的に心地よく暮らすためには、必要なものです。分担したりすることも重要ですが、やはり文明の利器に頼って、楽にこなしてしまいましょう。

一番便利なものはやはり【ロボット掃除機】です。隅の埃が取りきれないなんて細かいことは、この際気にしないで。とにかくストレスの緩和に重点をおきましょう。しかし、お菓子の食べカスなどは、ダニのエサになってしまうので、サッと出せる【スティック型掃除機】をすぐに出せるような場所に、設置しておくのもポイントです。

■洗濯のコツ

洗濯は雨が降ろうが、台風が来ようとも絶対に欠かせない家事ですね。人数か増えると、衣類も増えて洗濯物の量も増え、体調が悪くとも放置して置けないものです。こちらも家電まかせで乗り切りましょう。

子育てママにとっては、朝と帰宅後の忙しいときに時間を消費する洗濯。ここは思い切って乾燥機つき洗濯機を活用し、乾燥までおまかせコースにしましょう。せっかくのお天気でも、急にゲリラ豪雨などに遭ったり、夜干しは虫がついてしまったりします。シーツなどの大物は休日に洗い、雨の日は除湿機などを活用してお出かけしてしまいましょう。

■コミュニケーションのコツ

共働きの場合、コミュニケーションを取る時間も少なくなる傾向にあります。土日などお休みが同じ場合は、まとめて話し合いなどもできますが、休日が合わない夫婦の場合、どうしても風通しが悪くなってしまいます。

会って話すこともとても大切ですが、そこにこだわるよりも意思疎通をすることが大事。スマホやタブレットなどを使い、SNSツールで随時連絡を取りましょう既読がつくので、言った・言ってないの喧嘩もなくなります。夜遅くまで帰宅を待つ必要もなく、子供の変化など随時伝え合い、重要なことはノート機能を使ったり、週末に対話しましょう。

【おわりに】

以上、様々な便利機器を使って、共働き夫婦の家事を時短にするコツをお伝えしました。
少しでも時間に余裕を作るためには、家事へこだわりを脱ぎ捨て、便利なものはどんどん活用しましょう。手抜きだと自虐しないで【いかに家族が仲良く暮らすか】を大切に考えましょう。

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

もう無理……。仕事と家庭の両立に行き詰まったら考えたい4つの点

これだけでいいの!?お料理ライフを楽しくシンプルにする3つのコツ

お風呂の時間を美容の時間に変える、たった4つのポイント