時間のない共働き夫婦におすすめ!簡単&時短でピカピカ玄関掃除

時間のない共働きにおすすめ!簡単&時短でピカピカ玄関掃除
汚いときに限って、急な来客で汚い玄関を見られて恥ずかしい思いをしたこと、ありますよね。
常に綺麗にしたいと思っていても、なかなか難しかったりします。
そこで今回は、玄関の時短掃除を行う方法をご紹介したいと思います。

時短掃除に欠かせない条件

玄関掃除を手早く行う方法には、汚れの質に対して適用される方法で掃除を行う、という事が時短掃除に外せない条件になってきます。

玄関掃除の汚れの質はどのような物があるでしょうか。
玄関の汚れの主は、土と埃になります。
なので、土と埃に適用できる掃除方法が必要になりますね。

次に考えたいのは、ここだけきれいにしてば大丈夫という場所です。
忙しいときは、玄関掃除を隅々まで行うのは大変な事ですよね。そんな時は、ここだけやっておけば大丈夫というところだけでも掃除をしていれば、きれいに見える玄関が完成します。
その場所はどこでしょうか。

それは、玄関のタタキです。
タタキとは、靴を脱ぐところです。そこがきれいになっているなら、玄関全体がきれいに見えます。
逆に、タタキが泥や散乱した靴がある状態なら、他がきれいでも「汚い玄関」と感じてしますのです。
時短掃除を行うためには、タタキをきれいにすることは外せない条件になります。

時短掃除に使用するグッズ

時短掃除というと、様々な強力洗剤を使用して行うと考えがちですが、洗剤を使用しなくても十分玄関をきれいにすることは可能です。

時短掃除におススメのグッズは
・ペンキを塗る刷毛
・ほうき
・濡れ新聞
・掃除機
・フロアーモップ&ウェットタイプのシート

いかがでしょう。洗剤は一つもありません。そして、ほとんどが家にある道具ですね。
このグッズだけで、細かいところも短時間できれいに仕上げることができます。

掃除の流れ

外せない条件と、必要なグッズが分かった所で、いよいよ掃除の流れです。
1.靴を靴箱に入れる。
時短掃除をするには、外せない条件ですね。
タタキに物が何もない状態だと、作業がしやすくなります。

2.ペンキを塗る刷毛で、棚の上手すり、玄関ドアの埃を落とす。
ペンキを塗る刷毛というものは、毛にコシがあるので細かいところを掃くのに、もってこいのアイテムなのです。
掃除のプロも、玄関掃除やその他の埃取りにペンキを塗る刷毛を使用します。

使い方は、はたきと同じ要領です。
棚の上の埃や玄関ドアの埃を払い落としましょう。
時間がないのなら、飛ばしても大丈夫な行程です。

3.掃除機でタタキの埃をすう
乾いている汚れは、乾いているときに取るのは一番早く取ることができる方法です。
なので、掃除機のノズルで玄関のタタキの埃を吸ってしまいましょう。

もし、可能なら玄関掃除用の掃除機のノズルを用意するなら、室内と分けて使用できるので良いかもしれませんね。

4.タタキに濡れ新聞をちぎって撒き、ほうきで掃く
掃除機で乾いた汚れを取ったのなら、細かい汚れを取りたいと思います。
新聞紙を濡らしてちぎり、タタキにまきます。
その後、濡れた新聞紙に擦り付けるようにほうきを掃きます。

5.フロアーモップにウェットタイプのシートをつけてタタキを拭く
仕上げに、ウェットタイプのシートを付けたフロアーモップでタタキを拭いたら終わりです。

【まとめ】

この掃除方法、1から5までをやっても5分かからないで終了しました。そして、キレイ!!
しかも、洗剤を使用していないので洗剤の肌を荒れる心配もないし、かがんで雑巾が気をする必要もないので、腰も痛くならないと良いことばかりの時短掃除です。
私は、かなり気に入っている掃除方法です。ぜひ、試してみてください。

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

料理&片付けが苦手でもOK!?フライパンひとつでできる簡単レシピ

乾燥ケアだけじゃもったいない!超意外なハンドクリームの活用法

美肌度アップのコスメ収納術&ワンポイントお掃除