家事代行とハウスクリーニング。違いは何?組み合わせて使うのが最強!


「おうちをいつでもきれいに保ちたい!」
そんな方には家事代行とハウスクリーニングを併用して使うのがとってもおすすめ!

今回はまだあまり知られていないハウスクリーニングについて、どういうときに使うのがおすすめか、そして効率的な賢い使い方を紹介しちゃいます♪

ハウスクリーニングって?


ハウスクリーニングとは、毎日の掃除では落とせない頑固な汚れや、複雑な機械の内部を、専用の機器を用いてプロのスタッフが洗浄するサービスです。例えば、カビがひどい浴室や、油汚れのひどいキッチン、エアコン内部のクリーニングなどをお願いすることができます。

年末の大掃除や季節の変わり目など、年に数回の頻度でお願いすることが一般的です。汚れが溜まったころにハウスクリーニングを利用することで、毎日のお掃除の負担をグッと抑えることができます。

値段

業者によりますが、ハウスクリーニングは部屋の広さに応じて高くなっていくことが一般的です。また、その部位の掃除以外に、追加で多量の荷物やゴミの処分が伴う場合、別料金が発生することもあります。

通常の料金設定として、箇所別に料金が設定されていて、数カ所まとめてのパックでの依頼もできるようになっています。

各家庭の設備の種類によっても料金が変わってくることがあります。例えば、洗濯機洗浄の場合はドラム式か縦式か、エアコンクリーニングの場合は内部洗浄機能付きか、などで料金が変わってきます。

業者によって含まれる作業内容が異なってくるので、選ぶ際は価格だけでなく、細かい作業内容の概要まで目を通しておきましょう。

メリットとデメリット、家事代行との違い

ハウスクリーニングでは高圧洗浄機などの専用器材、専用洗剤を利用して、プロが徹底的に洗浄をしてくれます。家庭では落とすことが難しい汚れに対応ができますが、その分家事代行と比べると、設定料金が高くなっています。また、指定された箇所のみを掃除するので、掃除の範囲については一箇所ごとに専門的に洗浄します。

一方で家事代行は、担当のスタッフが、自宅にある道具を使って日常的なお掃除を代行するのが一般的です。ハウスクリーニングよりも手が出しやすい料金設定になっていることが多く、週に1回や月に1回などの頻度で定期的に利用する人が多いです。また、日常の家事のサポートがメインのため、その時々の要望に応じ、依頼者が求めている家事を規定内で柔軟に対応してくれます。

どうやって頼むの?


今回はカジーのハウスクリーニングを例として依頼の手順をご紹介します!

  1. まずはカジーの会員ページにログインし、「ハウスクリーニングの依頼」を選択。次に、掃除をお願いする箇所を選択します。掃除箇所は、レンジフードやエアコン、洗濯機、フローリング室内除菌などがあります。 ※全体をお願いする場合は大掃除パックがありますので内容を確認の上、選択してください。※個別見積もりのご用意もあります。
  2. エアコンを依頼する場合はエアコンのメーカー、製造年を確認し、記入します
  3. 予約を確定後、カジー本社からの依頼内容と日程調整の確認連絡を待ちます。電話の際、希望の箇所をお客様のお家に合わせて再度確認、質問等できますのでご安心ください。
  4. 日程確定後、サービス確定メールを受け取り、正式に予約確定となります。
  5. サービス当日

開始時にはうっかり外出せず、家にいるようにしましょう。また、依頼の2日前に最終確認の電話があります。キャンセルは前々日の18時までは無料ですが、それ以降のキャンセルは受付不可、全額負担となりますのでご注意ください。

おすすめの使い方

ハウスクリーニングは家事代行と並行して使うのがおすすめです!
と言うのも、前述の通り、それぞれにメリットがあり、併用することで効率的にお家をピカピカに保つことができます。

ハウスクリーニングを半年に一度、または年に一度くらいの間隔で依頼し、綺麗にしてもらった後、週一程度の定期的なお掃除代行を利用することで、きれいな状態を常にキープすることができます。

特にエアコンやレンジフードの内部の洗浄は、家事代行で対応できない箇所になります。日常的に使っている機械は、自動清掃機能がある場合でも、知らずのうちに汚れが溜まっています。ハウスクリーニングを利用することでお部屋がきれいになるだけでなく、汚れを除去することで機械の運転効率が上がり、電気代の節約にも繋がります。

まとめ


「一度使ってみたいけど、どんなシーンで使うべき?」「うちにも必要なのかわからない・・・」。今回はそんな疑問の声に応えハウスクリーニングの概要とおすすめの使い方について解説しました。

家事代行とハウスクリーニングを、効率的に併用することによって、より自身の掃除の負担を抑え、常にきれいな空間を保つことができます。

年末年始、また季節の変わり目、年度の初めなど、気分を一掃したいときにはハウスクリーニングを検討してみてください。専門家による洗浄で見違えるほどきれいになるお家に驚くはずですよ!遠くない春をリフレッシュした気持ちで迎えるために、ぜひ今回の記事をきっかけに試してみてくださいね。

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

共働きは子どもにとってマイナスじゃない!子どもの自信を育てる共働き方法

子どもの感性を育てよう!音楽センスを身につける方法3選

口に入っても大丈夫!赤ちゃんがいる家庭にオススメのお掃除アイテム