エアコン掃除はいつがいい?最適なタイミングと方法があった!

記録的な暑さが続いて、在宅中の昼間はもちろん夜寝る間もずっとエアコンをかけ続けているというお宅は多いでしょう。これほどの猛暑では、エアコンなしではとても過ごせなかったですよね。

今夏、一生懸命働いてもらったエアコンですが、掃除するならどのタイミングがいいのでしょうか?

エアコンの汚れを放置するとどうなる?

自動掃除機能がついているエアコンが増えて、まったく掃除はしていないという方もいるはず。しかし、従来型のエアコンはもちろん、自動掃除機能付でもやはり定期的なお掃除は必要なんです!というのも、自動掃除機能のほとんどはフィルター用で、内部の汚れまでは掃除してくれません。そのまま何年間も放置すると、エアコン内部にはホコリが溜まりカビが発生しやすくなってしまいます。

清潔が保たれていると思って安心していたのに、いざ中を開けたらカビだらけ……。想像したくないですよね。

手入れは自分でできる?

それならば自分で掃除してみようと思った方、ちょっと待ってください!

高機能なエアコンが増えた分、中の構造もより複雑になっています。掃除が必要な内部にたどり着くのは、ちょっとした解体作業という状態になることも。また、道具の問題もあります。専門業者が使うのは高圧洗浄機など高性能なもので、家庭用での自己流だと適度な圧力でなかったり道具の用途が違ったりするために、部品を傷めてしまう可能性が出てきます。

エアコン清掃はそこまで高価な価格設定ではないので、故障のリスクも考え併せるならばなおのこと専門業者に頼んだ方がいいでしょう。

最適なタイミングとは?

エアコンを稼働しないシーズンで業者が閑散期となる月がねらい目。エアコンを使わない4~5月と、フル稼働した夏が終わる9~10月がおすすめの時期です!

逆に避けたいのは、6~8月。需要が高まるシーズンだけに予約を取ること自体が難しい場合も。作業中はエアコンが使えなくなりますし、厳しい暑さの中ではツライですよね。

業者の選び方

予約の仕方やサービスの内容、料金、利用者の評判などを確認・比較しながら、希望に沿う業者を絞っていきましょう。

CaSyのハウスクリーニングなら、見積訪問がなく依頼時に料金が確定して追加料金が一切発生しない安心さが好評。技術力の高さも評判で、実作業はもちろん事前説明や事後の確認もしっかり行います。

作業時間の目安は以下の通り。

  • エアコン標準タイプで1時間程度
  • エアコンお掃除ロボ付きタイプは1.5時間程
  • 天井埋め込みタイプ2.5時間程度

このぐらいの短時間なら、忙しい中でも大きな負担にはならなそうですね。

料金は標準タイプで12,000円(税別)、お掃除ロボ付きタイプ19,800円(税別)で、分解洗浄から防カビコート、除菌スプレーまで施してくれます。5,000円(税別)で、エアコン室外機もお掃除OK。

プロの技で、キレイな状態がより長持ちします!

エアコンをキレイにして快適&健康な生活を

エアコン内部のカビやホコリは、嫌なニオイの原因になります。その上、部屋の空気を汚してしまい家族が体調を崩す原因になることも……。クリーンな空気で、健康的な生活を送りたいですよね。

自己流では難しいエアコン掃除。奥の奥までプロにお任せして、清潔な状態を保ちましょう。

エアコン掃除は自分でやるのは大変ですが、業者ならば安心安全な清掃作業をしてくれます。季節の変わり目、業者によるエアコンクリーニングを検討してみてはいかがでしょうか?

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

応用力は∞!「片付かない…」をなくす整理整頓・収納5つの提案

おうち時間を充実させよう!在宅が増えた今こそやりたい3つのこと

実はとっても汚い!?床まで汚しかねないスリッパ裏の徹底お掃除法