キッチンから漂う嫌なニオイの原因は? 簡単に消せる方法はある?

「なぜかキッチンから嫌なニオイが……」日々そんな悩みを抱える人も多いはずです。

最近は、リビングダイニングとキッチンがつながっているオープンキッチンの家も多く、キッチンのニオイが部屋全体に行き渡ってしまうことも!

しかも、キッチンから漂うニオイの原因は、一つではないのがこれまた厄介なところ。

今回はキッチンから漂う嫌なニオイを場所別に、原因と掃除方法を紹介します。

1: 排水口

キッチンの嫌なニオイの根源として多くの人が思い浮かべる場所といえば排水口。

本来排水口の部分は、常に蛇口から水が流れてくることでニオイが外に漏れることはありません。それでは排水口から漂うニオイの原因とは何でしょうか?

排水口のニオイ、その原因は?

排水口から漂うニオイの原因は生ゴミを受けるゴミ受けや、その上に設置してある排水トラップ、フタである可能性があります。

いくら常に水で汚れが下に流されやすい環境であっても、その部分が汚れているとニオイを発してしまいます。

実は、この排水口の汚れは嫌なぬめりの原因にも。

嫌なニオイも汚れもスッキリ! 排水口の掃除方法は?

キッチンの排水口は、普段使っているキッチン用の中性洗剤でも掃除ができますが、今回はよりスッキリ、ゴミ受けの目詰まりも解消できる方法を紹介します。

まずフタとゴミ受けを外し、それぞれに重曹を満遍なく振りかけます。この際、排水口の中にも重曹を粉のまま振りかけましょう。下が見えなくなるくらい、たっぷりと振りかけるのがコツです。

そのあと排水口の中にお酢を入れます。重曹がしゅわしゅわと反応する程度でOK!

排水口はこのまま30分程度置きますが、この間にフタとゴミ受けを使わなくなった歯ブラシなどでゴシゴシと磨いていきます。

時間が経ったら、すべて一緒に蛇口の水で洗い流しましょう。

この方法で、ニオイも目詰まりもスッキリ落とすことができます。

2: 魚焼きグリル

コンロ周りで嫌なニオイがつきやすい場所といえば魚焼きグリル。掃除が面倒な場所なだけに、ついつい放っておいてしまいがちになりますが、しっかりと掃除をしないとさらなるニオイの原因に!

魚焼きグリルのニオイの原因は?

魚焼きグリルのニオイの原因はズバリ、魚から出た脂と焦げ付き。特に油汚れは時間が経つと酸化して、ニオイが強まってしまいます。

最近は、魚焼きグリルは魚を焼くための場所ではなく、野菜やお肉をグリルしたりと様々な料理に使うことができます。

せっかく使い勝手の良いグリル、魚のニオイがこびりついたままではなんとなく使う気も失せてしまいますよね。

魚焼きグリルは重曹でスッキリ!

油汚れは酸性であるため、その汚れを分解してくれるアルカリ性の重曹を使っての掃除方法を紹介します。

魚焼きグリルは油のこびりつきがひどい場合があるため、つけ置きでの掃除がおすすめ!

まず、網と受け皿をグリルから外します。そのあとお湯を貼った大きめの洗面器などにこの二つをドボン! と投入しましょう。

その上から重曹を大さじ2〜3ほど振りかけます。そのまま10分つけ置きで放っておきます。

そのあとは通常の掃除と同じくスポンジでこすり洗いをするだけ! 網の汚れが落ちづらい場合はメラミンスポンジなどでこすり洗いします。

すすぎも同じくお湯、またはぬるま湯を使うとより汚れを落とすことができます。

これでグリルのニオイもスッキリ!

3: 電子レンジ

毎日使用する、という人も多い電子レンジ。

使用頻度の多さもあいまって、ニオイがつきやすい場所でもあります。

電子レンジのニオイの原因は?

電子レンジのニオイの原因は、温めた食べ物のニオイや吹きこぼれてしまった液体などです。

電子レンジは、パンを焼いたり、食材の下ごしらえに使ったりと、使用用途も多岐にわたるため、できるだけ他の食べ物のニオイがつく環境にはしておきたくないものですよね。

実は、電子レンジのニオイ、簡単に消すことができる方法があるのです。

電子レンジのニオイにはコーヒーが効く!

電子レンジのニオイ消しには、脱臭効果のあるコーヒーカスがおすすめ。

ラップなどをせず、皿に乗せたコーヒーカスを2〜3分チンするだけ。熱くなりすぎないよう、ある程度水気を切って置くことが大切ですが、乾いたままだと発火の恐れがあるため、必ず湿らせておきましょう。

汚れが気になる場合は、重曹水を含ませた布巾をチンして、温まった付近で電子レンジ内部を拭き取るようにしましょう。

4: 冷蔵庫

外にニオイが漏れ出すことはあまりありませんが、扉を開けた瞬間にただよう冷蔵庫の中のニオイ……。

食品をしまう場所なので多少のニオイは仕方がないと諦めてしまっている人も多いのではないでしょうか?

冷蔵庫のニオイの原因は?

冷蔵庫のニオイの原因といえば、やはり食品のニオイです。

さらには密閉された空間なので、ニオイの逃げ場がなくなることでニオイが冷蔵庫内にこもってしまうため、冷蔵庫の中で様々な食品のニオイが混ざり合ってしまいます。

特にニオイの強いにんにくや魚を使った料理を冷蔵庫に入れる際は、しっかりと密閉ができるコンテナーなどに入れてしまうようにしましょう。

冷蔵庫には消臭効果のあるものを入れよう!

冷蔵庫のニオイ対策にはコーヒーカスや重曹をそのまま、冷蔵庫に入れて置くだけで効果があります。

もちろん、こぼれないように薄い布などをかけて置いておきましょう。

また、根本からニオイを消したい! という場合は、一度冷蔵庫の中のものを全て取り出し、パッキンの窪みや溝なども重曹水をスプレーして歯ブラシなどを使って掃除しましょう。

生ゴミの処理にも一工夫

キッチンのニオイの原因としてもう一つ挙げられるのが生ゴミ。

生ゴミは濡れることでニオイを発します。そこで、まずが生ゴミを濡らさないようにすることが大切です。

濡れてしまった場合は、できるだけ水気を切って捨てましょう。

ニンジンやじゃがいもの皮むきなどは新聞紙などの上で行ったり、生ゴミを新聞紙に包んで捨てることで、水分を吸い取ってくれて嫌なニオイを予防できます。

キッチンのニオイや汚れに重曹が活躍!

今回紹介した方法で大活躍の重曹。

キッチンにつきやすい油汚れなどを強力に落としてくれるため、ニオイを消すことにも効果てきめんです!

また、料理にも使われるため、安心して使用することができますね。

キッチン掃除に、必需品として揃えてみるのも良いかも!

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

家事に育児に【余裕がない共働き夫婦必見】すきま時間を活かすテクニック

浴槽に青い汚れ付いてない?ガンコな「銅石鹸」を落とす3つの方法

先輩主婦直伝!トイレ掃除のぱぱっと手抜き家事術