雨でもOK!子どもの想像力を刺激する、お家遊びのアイディア5選

子どもたちはお外で体を動かして遊ぶのが大好き!でも、雨の日や灼熱の太陽が照りつける日などは、外出は困難。お家の中で遊んでほしいなぁと思うこともありますよね。

そんなお家の中にいる時間を、子どもたちにとって退屈な時間にしないために、子どもの遊び心を刺激する家遊びアイディアを集めてみました。どれもお家にあるもので簡単にできるものばかりですよ!ぜひ試してみてください。

【1】紙パックで工作

子どもが夢中になって想像力を働かせてくれる紙パック工作。大好きなロボットを作ったり、かわいい小物入れを作ったりと、本人の好みでいろいろなオモチャを作ることができます。普段から、牛乳パックを乾燥させてとっておくようにすると、雨の日に大作を作る材料になるかもしれません。

牛乳パックは液体を入れる容器であるため、水に強く、お風呂で遊べる船を作ることもできます。蒸し暑い夏の雨の日は、家の中で船作りをしてお風呂に浮かべて遊ぶのもきっと楽しいですね。もしかしたら親のほうがはりきって作ってしまうかも?

【2】神経衰弱

3歳から4歳頃の子どもから遊べるカードゲーム。この頃の子どもたちは抜群に集中力や記憶力がアップしていて、ひとたびルールを教えると、大人もかなわないほどカードゲームに強くなったりするものです。トランプや花札など、どんなカードでもいいのですが、まだそのまま使うには集中力が持続しないため、カードの枚数を減らして遊ぶといいですね。

トランプを使って遊んでいると、知らないうちに数字を覚えていたという親御さんの声もある神経衰弱。子どもは遊びの中でたくさんの知識を身につけていきますね。親も油断していると、あっという間に子どもに負ける日が来てしまうかも……!?

【3】野菜スタンプでお手紙作り

野菜の捨ててしまう部分を使ってスタンプを作り、お花や動物、昆虫などの模様を作ってみるのはいかがでしょう?スタンプを使ってはがきや画用紙にペタペタと模様を描き、パパやママと一緒にメッセージを書いて、離れて住むおじいちゃんおばあちゃんやお友達などにお手紙を書くのもいいですね。子どもたちはお手紙を書くのも、もらうのも大好き。誰かに自分が書いた手紙が届くことをとても喜びます。

夏や秋にはお外で拾ってきた葉っぱや木の実、木の枝もスタンプの材料に。晴れた日のお散歩で拾っておいて、雨の日のお手紙作りに活用するのも楽しいですね。

自分の楽しかったお散歩体験が、大好きな人へのお手紙に使えることを子どもはとても喜びます。おじいちゃんやおばあちゃんも、孫が拾った葉っぱや木の実を使ったお手紙だったら、特別に嬉しく感じてくれることでしょう。

【4】楽器作り

ペットボトルに小豆を入れてマラカスにしたり、発泡スチロールのトレイに輪ゴムをかけてギターにしたり……。子どもと一緒に楽しい楽器作りをしてみませんか?身の回りのものを探してみると、楽しい音が出るものがたくさんあって、家の中でも新たな発見がいっぱい。

簡単に音が出る『叩く』、『はじく』というオモチャから、ちょっと技術が必要な笛のようなオモチャまで、いろいろな音色を奏でる楽器を作ってみましょう。最初は音を鳴らせなくても、練習してできるようになると、子どもにとってはまた特別な体験になります。

楽器が完成したら、大好きな音楽に合わせて演奏会を開くのもいいですね。時間を忘れて夢中になってしまいそうです。

【5】絵の具で自由にお絵かき

クレヨンでのお絵かきには慣れていても、絵の具はあまり使ったことがないお子さんも多いですね。絵の具は簡単に色同士を混ぜることができ、また筆の大きさや筆圧などの使い方によってまったく違った線が描けるため、子どもは夢中になって遊びます。たくさんの色を混ぜてどんな色が出来上がるか実験をしてもいいですし、様々な色を使ってフルーツや車など、色彩豊かに描いていくのも楽しいですね。

しかし、絵の具の場合はお家の中を汚すんじゃないかしら……という心配も。絵の具でのお絵かきは、画用紙やお絵かき帳ではなく大きな模造紙などに描くのがオススメですよ。模造紙は100円ショップでも売られていますから、常備しておくと便利。広いキャンバスを用意してあげると、思わぬ名作が生まれるかも!

また、紙に絵を描くだけではなく、ペットボトルに入れた水に、好きな色の絵の具を混ぜて色水を作るというのも、子どもが大好きな遊びのひとつ。ジュース屋さんごっこをして遊ぶのもいいですよね。ただし小さな赤ちゃんがいる場合、本当の飲み物と間違えないように注意です!

家にあるもので、子どもの想像力・創造力を育もう!

子どもだけでなく、親もついつい夢中になって参加してしまいそうなお家遊びの数々。パパやママも童心に帰って一緒に遊ぶと、素敵な家族の時間になりそうですね。

「雨だから何もできないね」と諦めるのではなく、そんな時こそ発想次第で楽しめる、雨の日や出かけられない日のお家遊び。たくさんのアイディアで楽しんでみてください。

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

みんなどうやってるの?子育て中のお留守番の方法

新人ママは参考にしよう!共働き子育てで大切にするべき時間9選

賢いママは知ってる?布おむつと紙おむつの選び方