家事代行サービスを東京でお探しなら、お財布と心が笑顔になるクラウド家事代行「CaSy(カジー)」

家事代行スタッフ登録はこちら
お問い合わせはこちら

CaSy TOP

こんな人がCaSyを使っています

ご利用者インタビュー(M.T.さん/30代)

こんな人がCaSyを使っていますご利用者様インタビュー(3)

お掃除

M.Tさん
30代 共働き 子育て中

まるで実家の母親が家事を手伝いにきてくれた安心感。

CaSy(以下C):家事代行を利用するのは初めてですか。

Tさん(以下T):いえ、年末にマンションで申し込めるお掃除をお願いしたことがあります。ただ価格が高かったので利用したのは1回きりでしたが。

C:価格が高いと定期的に使うのは難しいですよね。

T:そうですね、なので家事代行を利用するのは一旦諦めていました。ただ夫婦で仕事が忙しいので、家事は出来る限り時短を目指しています。ルンバ・食洗機・洗濯乾燥機、フル稼働ですね。

C:CaSyを知ったキッカケは何ですか。


外食を我慢して家事代行を依頼。家はキレイ!自炊で節約の一石二鳥。 T:マンションのママ友が使っていたからです。やっぱりママ友が使っていると安心感もあるし、「私も使っちゃおう!」って利用することへの罪悪感が薄れます(笑)。あとは、最近外食が増えていて、4人家族だと1回6,000円くらいかかってしまうんですよ。その6,000円をCaSyで2時間お掃除を頼んで、自炊をする。子供も家のご飯が安心ですし、自炊の方が安く済みますね。

C:やっぱり家事代行を利用することへの罪悪感ってありますか。

T:そうですね…。最近は共働きの家庭も増えているので、家族も社会も「お母さんは完璧じゃなくていい!」っていう優しさが欲しいです(笑)

C:お気持ち分かります。家事代行をもっと気軽に利用してもらえるといいのですが。

T:1回利用してみるといいんですけどね。自分でやるよりも断然キレイになるし、早い!まるで実家の母親が家事を手伝いにきてくれた安心感があります。

C:お掃除の質への安心感も大切ですが、お客様が人を家に入れることへ安心感を持っていただくのも私たちが目指すところです。

T:2週間に1回お願いすれば、家がキレイにキープできそうです!平日はクイックルワイパーをやって、水まわりは気になったら拭くくらいで。

C:外食を1回我慢していただいて(笑)。

T:そうですね(笑)。家もキレイになるし、お財布にも優しい。

C:ありがとうございました!

ページトップ