家事代行で個人契約はできる?同じ人にきてもらう要望を叶える方法

家事代行で個人契約はできる?同じ人にきてもらう要望を叶える方法
家事代行をお願いしたいと考えても、毎回違う人が家に来ることへ不安を感じている人もいるのではないでしょうか。
家事代行のサービスを受けたい。でも同じ人に来てもらいたい場合どのようにしたら、その要望がかなえられるでしょうか。家と個人の間で個人契約をする以外に方法はないのでしょうか。

今回は、家事代行会社で行われているサービスの一つ、担当制についてご紹介したいと思います。

家事代行と家政婦の違い

家事代行と家政婦さんの違いは何? と聞かれると、基本的な仕事は同じ事が多いと思います。

掃除の代行を専門としている家事代行会社もあれば、最近は料理の代行も含む、またベビーシッターも含むという家事代行会社も多くなってきました。
家政婦さんは、契約している家の中のことを全般行う人。つまり、掃除も料理も子守も全部行う人なので、基本的な仕事は同じと感じる人もいますね。

大きく違う事と言えば、家政婦さんは個人と家の契約。家事代行の人は、会社と家が契約という契約のスタイルが違うという事があるかもしれません。

家事代行で個人契約はできる?

家事代行会社を通す事への安心感を感じている利用者さんは多くいます。でも利用する立場としては、できるだけ同じ人に来てもらいたいと感じている人もいるのではないでしょうか。

例えば、料理に関しての味付け。人によって微妙に違ったりする場合もありますよね。また、ベビーシッターも含んで依頼を出している場合、子供の人見知りなどの問題もあるので同じ人に来てもらいたいと感じる人もいるかもしれません。

でも、個人契約の後にトラブルが発生したら……。と考えると、個人契約も難しいと思いできない人もいますね。
そうした人は、家事代行会社の指名機能を利用してみるのはいかがでしょうか。指名機能なら、『家事代行会社と家の契約』という契約スタイルのまま、同じ人に来てもらいたいという要望をかなえることができます。

家事代行会社によって、指名ができる会社と、できない会社がありますので、まず利用ができるのかどうかを確認してみましょう。

CaSyの場合、掃除代行サービスの申し込みの時に、スタッフ指名機能がありますので、ご利用することができます。
CaSyの料理代行のサービスは、定期サービスを利用する場合、スタッフが専任制となります。なので、いつも同じ人が家の担当として来てくれるというサービスになっています。

家事代行会社を通すメリット

家事代行会社を通して、サービスを受けるメリットはどのようなものがあるでしょうか。
基本的に受けるサービスは、家事代行も家政婦さんも同じものです。でも、会社を通している家事代行の場合、社員の教育という面を会社がスタッフに行ってくれます。

例えば、家の中のことを外で話されないかと不安になることがあるかも知れません。
いろいろな家事代行会社がありますが、CaSyの場合、スタッフの採用時に顧客情報は重要であることをしっかり教育して、秘密保持契約も締結しています。 また、採用後にも、継続的に顧客情報の重要性について教育を行っています。

また、スタッフと利用者の間でトラブルがあった場合、会社が間に入ってくれるのでトラブルの対応の面を考えても家事代行会社の方が良いと感じる人も多くいます。

【まとめ】

いかがでしたか。
家事代行のサービスを受けたい。でも、同じ人に来てもらいたいという要望をかなえる方法をご紹介しました。
まずは家事代行のサービスを体験し、心地よく感じるならスタッフ指名の機能を利用してみるのはいかがでしょうか。安心感も、良質なサービスも両方手に入れることができる、この機能をぜひ堪能されてみてください。

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

共働き主婦必見!汚れた調理器具を簡単にピカピカにする方法

節約&簡単で美味しい!もやしの作り置きおかずのレシピ3選

ん?トイレが臭い・・・!発生源と掃除法を徹底解説!