浴槽に青い汚れ付いてない?ガンコな「銅石鹸」を落とす3つの方法

お風呂の浴槽に青く縁取ったような汚れは付いていませんか?

この汚れは普通の掃除では取れない「銅石鹸」というものです。通常のスポンジとお風呂用洗剤では落ちにくいガンコで厄介な汚れです。

今回は、浴槽の青い汚れをスッキリきれいに落とす方法をご紹介します。

浴槽の青い汚れ「銅石鹸」って何?

銅石鹸は、給湯器に使用されている銅管から排出された銅イオンと湯垢や石鹸に含まれる脂肪酸が化学反応を起こすことでできる青色の汚れです。

給湯器の配管には殺菌作用がある銅の配管が使われる場合があります。その銅管を通る水には銅石鹸の原因となる銅イオンが溶け出すことがありますが、使っているうちに銅管の内側に酸化被膜が形成されて、銅イオンは溶け出しにくくなります。

ただし、銅は食品の中にも含まれていて人体に必要不可欠な成分です。銅石鹸は銅イオンと脂肪酸が反応してできる物質なので、人体に悪影響を与えるものではありませんが、青く目立つ汚れなのでできれば落としておきたいものですね。

銅石鹸を落とす3つの方法

アンモニア水とクエン酸

最も有効なのは、アンモニア水とクエン酸を使って落とす方法です。スポンジにアンモニア水をつけて汚れをこすった後、クエン酸水をつけたスポンジをつけてこすり洗いをします。

アンモニア水は銅石鹸と化学変化を起こし茶色く変色してしまうことがありますが、クエン酸水で中和するときれいに落とすことができますよ。

アンモニア水は刺激臭があるので、必ず換気をしながら作業するようにしましょう。

酢と塩

酢と塩を1:1の割合で混ぜた混合液をキッチンペーパーに含ませ、銅石鹸の上においてパックします。乾かないように混合液を足しながら30分程おいてから、浴槽を傷つけないタイプのナイロンたわしでゴシゴシとこすり洗いします。

ナイロンたわしに混合液をつけてこすり洗いをするうちに、ポロポロと銅石鹸が剥がれ落ちてきます。

家に常備してある酢と塩ですぐに試せますが、ゴシゴシとこすり洗いをする必要があるので根気が必要な方法です。

市販の洗剤

銅石鹸を落とすのに適した洗剤を選ぶことで、市販の洗剤でも落とすことができます。市販の洗剤の中では、ガス台周りの油汚れを落とす洗剤や、カルシウム除去や尿石除去ができる酸性の洗剤がオススメです。

銅石鹸に洗剤をスプレーして10分程放置した後、スポンジでこすり洗いしましょう。ただし、洗剤の種類によっては、浴槽の変色やダメージを与えることがあるので素材を考慮して使うようにしましょう。

銅石鹸の予防方法

銅石鹸を落とした後は、今後付かないように予防しましょう。

銅石鹸は銅イオンと垢や石鹸が化学反応をすることで発生するので、お湯に入る前にしっかり体を洗い流すことが大事です。体の皮脂や垢をシャンプーや石鹸などを使って洗い、泡が無くなるまできちんと洗い流すようにしましょう。

また、お風呂に入った後はなるべく早く浴槽を洗って乾燥させるということも重要な予防のポイント。シャワーしか使わない日は石鹸のカスや垢、皮脂汚れを防ぐために浴槽の蓋を閉じるか、シャワーの後に浴槽もすすいでおくようにしましょう。

ほとんど浴槽を使用しない場合でも、銅石鹸の発生を防ぐために定期的に洗うと良いですよ!

監修:鈴野寿子(家事代行サービスCaSy・お掃除研修講師)

photo/PIXTA

高時給!未経験OK!週2時間〜でOK!
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

<第3回CaSyお料理研究部>簡単♪混ぜご飯レシピ!これからの行楽シーズンにもぴったり♪

鏡が曇ってると運気が下がっちゃう!今日からできる3つの掃除方法

どうしてなんだろう?部屋が片づけられない人の特徴と片付け上手へのポイントは?