時間がなくてもキレイでいたい!ママにおすすめの時短メイク法

朝早く起きてゆったりとした時間を過ごす“朝活派”がいる一方、朝はギリギリまで寝ていたいという方もいますよね。ましてや子育てに奮闘中のママならば、疲れが溜まっているのも当然。頑張って早く起きたとしても自分の身支度だけでなく、子どものお世話もしなければなりません。

時間がいくらあっても足りない!でもキレイなママでいたい!その気持ち、痛いほどわかります。

そこで、メイク時間を短縮する『時短メイク』はいかがですか?

時短メイクとは?

スキンケアからメイク完了までをできる限り短時間で行うのが時短メイク。7分以内、5分以内と目標時間を設定して取り組んでみてはいかがでしょう。

時短メイクのポイントは、自分の顔の特徴を知って強調したいパーツや隠したい欠点を把握すること。何が何でもフルメイクとこだわるのではなく、パーツ集中型でもOK!とラフに考えるとやりやすいですよ。

時短しながら、なりたい自分に近づけられるメイクアイテムを上手に選んでいきましょう。

時短スキンケア

キレイの基本であるスキンケアは、時短したくても決して省略はできないですよね。かと言って、洗顔 → 化粧水 → 乳液 の順番でしっかりこなすのは時間がかかります。

そこで活用したいのが、シートマスクです。夜のお手入れアイテムというイメージが強いですが、今は朝にも使えるシートタイプのスキンケアグッズが充実しています。

サッパリタイプやオールインワンタイプ、1分間貼るだけで完了するタイプなど各メーカーから様々な朝用シートマスクが販売されています。ぜひお好みのアイテムを探してみてください。

時短ベース作り

ツヤ肌、うる肌。演出したい肌タイプは好みによって変わってきますが、どちらにしても欠かせないのがベース作り。

時間があれば、日焼け止めや下地クリーム、コンシーラを塗った後にファンデーションとしっかりできますが、朝からここまで念入りにやるのは大変。そんな時には、クッションタイプのファンデーションはいかがでしょうか。

コンパクト内のクッションに液状ファンデーションが含まれていて、パフでポンポン載せていきます。保湿力があって伸びがいいので、すぐにお肌のアラがカバーできちゃうので便利です。日焼け止めと下地効果があるタイプを選べば、スキンケアの後すぐにファンデーションを塗れます。かなり時短できますね!

時短眉メイク

眉メイクでは、肌に色を定着させる『眉ティント』がおすすめ!

眉ティントで眉毛の形を作ると数日は消えづらいので、朝の眉メイクの手間が大幅に減らせます。眉は顔の印象を決める大事なパーツなので、これは便利ですね!

でも数日つけっぱなしはちょっと……という方には、洗顔料で落とせるライトタイプの眉ティントもありますよ。

時短アイメイク

アイメイクには複数色が一体化したパレットを使っている人が多いと思います。時短するなら、平日は思い切ってアイシャドウの単色使いに切り替えるのはどうでしょうか。

ラメ入りや少しポップな色でも、単色でサッと塗るなら派手に見えません。

リップを塗って終了

リップも時間をかけようと思えばかけられるパーツ。保湿リップのあとに口紅を塗り、グロスを重ねる。ここまでやると結構な時間がかかりますね。そこで、おすすめしたいのが以下のようなリップアイテム。

シアーな発色でツヤ感のあるアイテムなら、鏡を見ずにラフに塗ってもはみだしが気になりません。一発でリップメイクが完了します。リップクリームに色がついているタイプも最近は多くありますよ。

時短でもキレイは可能

丁寧なメイクは女性にとって楽しいものですが、忙しいのなら、それは休日のお楽しみにしてみてはいかがでしょうか。忙しい平日は時短メイクでササっと手早く身支度を整えちゃいましょう。

時短メイクは決して手抜きではありません。アイテムの選び方次第で、メイクに時間をかけなくてもキレイになれちゃう。そんな発想の転換なのです!

photo/PIXTA

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

忙しい共働き世帯にオススメ。短時間でも良質な睡眠をとるコツ3つ | 家事代行サービスCaSy(カジー)

知って得する!現役ママがおすすめする家事時短アイテム

上を向いてはダメ!鼻血が出たときの正しい対処法とは?