共働きの妻は家事で過労死寸前!?これが妻の夕方勤務

共働きの妻は家事で過労死寸前!?これが妻の夕方勤務
夫の皆様。
あなたの妻は、仕事をしている共働き夫婦ですか?それなら、もしかしたら妻は過労死寸前になるくらい働きすぎているのかもしれません。
夕方勤務と言える、家事を行う妻の姿を知った時、あなた夫として、どのように妻を支えますか。

今回は、共働きの妻が抱える、家事への悩みと対応策をご紹介したいと思います。

夕方勤務と言える【家事】

家事は、とても 多分野にわたる仕事です。

どんなことが、家事に含まれていると思いますか?
4人家族を例に、考えてみましょう。

料理、洗濯、掃除は基本的な家事ですね。でも、この中にも多くの仕事が含まれています。

料理の場合

料理は、朝食・昼食・夕食・お弁当作りなどがあります。

栄養バランスを考えて、炭水化物、汁物、メインのおかず、副菜を、毎回作っていきます。
しかも、同じ献立にならないようにメニューを考えるのです。

食材の買い出しも、大事な料理の中に含まれる仕事と言えます。
食材の管理も必要ですね。
調味料の補充や、管理も欠かせません。

洗濯の場合

洗濯は、家族4人がいたら、4人分の洗濯物が毎日出ます。

洗濯機を回す前に、洗濯物の種類別の仕分が必要です。
頑固な汚れなら、前洗いを手で行います。
洗濯物を4人分干し、干せたものを4人分たたみます。
アイロンがけが必要なものは、アイロンをかけます。

掃除の場合

掃除は、たくさんの場所を掃除します。

玄関、廊下、キッチン、リビング、寝室、お風呂、トイレ。
場所だけでもたくさんありますね。
一人暮らし用の部屋であっても、たくさんの箇所を掃除しますが、4人家族が住んでいる場所なら、部屋もいくつもあることでしょう。

キッチンは、食材を扱うところなので、とりわけ注意して、掃除が必要な場所です。

シンクの掃除、ガスコンロの油を取り、換気扇を掃除し、排水溝をきれいにし、食器や調理道具を洗い、冷蔵庫の中を整理し掃除をします。

毎日出る、生ごみや容器のごみを整理し、床や壁や食器棚に飛んだ油汚れを落とします。

それ以外にも、カビとの戦いもあります。

その他の家事の場合

今まで取り上げた、基本的なことだけでも【家事】には、たくさん種類のある仕事だと分かります。

それ以外にも、
トイレットペーパーなど、必要な備品の買い出し。
子供と過ごす時間。家族の健康管理。
子供の学校や保育園などのイベントの参加。
子供の送り迎え。クリーニングの手配に受取。
近所づきあい。親族とのお付き合い。
お歳暮やお中元の手配やお礼。
まだまだ、家事と言われている仕事はたくさんあります。

夫の皆様。
妻は、仕事を行いながら、この家事を仕事後に行っているのですよ。
会社の勤務が終わってから、夕方勤務を自宅で行っている状態ではありませんか。

過労死しないための対策:妻の場合

妻の皆様。
毎日の仕事に家事、そして子育て。
忙しい生活を送っていらっしゃることと思います。本当にお疲れ様です。

「夫は、何もやってくれない!!」と、怒りを表現したい気持ちも分かります。でも、妻の立場としてできる事もありますね。
一緒に考えてみましょう。

家事は自分のためにする仕事

家事は、思っている以上にたくさんの仕事があります。

だから、誰かのために行っていると考えていると、自分の仕事に対して、家族から低い評価しかされないと感じて、不満が大きくなることがあります。

そこで、考え方を変えてみることは助けになります。
家事は、自分の品位を保つために行う事。それが、たまたま家族のためになっている事なのです。

散らかっている部屋にいると、イライラすることが多くなります。逆に、やる気がさらに無くなることもあります。

会社の仕事はたくさんの人が関わっています。そのため、自分の行った仕事がどうなるのかを最後まで見届けることができない事も多くありますね。

でも、家事は違います。
自分がやっとことは、やった分だけ、良くなっている結果を見ることができます。仕事の時とは違う、達成感を感じる事もできますよ。

気持ちが充実している人は、魅力的な人に見えます。
つまり、自分の品位が上がりますね。

他にも、部屋がきれいになっていると、部屋が汚い言い訳を考えなくなります。
何かの言い訳を、いつも考えている人は、人に対しても怖さや、うしろめたさを持つことが多くあります。

部屋をきれいにしたり、家事を行えると達成感を感じることができて、自分に自信がついてきます。
言い訳をしないので、人に対しても自信を持って接することができるようになるかもしれません。

自分に自信があると、人に感謝をする、心の余裕が出てきます。感謝の言葉を言える人は、品位ある人と言えますね。

完璧でなくていいのです

家事を自分のためにすることには、たくさんの良いことがあります。
でも、やりすぎてしまうと、自分もつらくなります。
そして、家族もつらくなってしまうのです。

いつも、シミ一つない部屋。
見た瞬間は「スゴイ!!」と感じるでしょう。でも、そこで生活をするとなると、どうでしょうか……。

狂気の沙汰のような掃除は、自分も、家族の心も、惨めなものにしてしまいます。
大切なのは、自分が心地よく暮らせるくらいの清潔さです。

妻、そして母親のあなたが、心地よく暮らしている部屋なら、家族みんなもリラックス気分になります。

でも、体力的に共働きと家事の両立が難しい。と感じるのなら、苦手なジャンルの家事を外注する方法もあります。

例えば、洗濯がどうしても苦手の人もいます。アイロンが、どうしても上手にかけられない人もいますね。
それなら、週に1回から2回ほど家事代行に依頼を出してみてはいかがでしょうか。CaSyでは、掃除の代行も、料理の代行も行っています。

苦手な所は任せて、あなたは得意な分野の家事に専念するなら、家事もできるし、プレッシャーも減りますよ。

過労死しないための対策:夫の場合

夫の皆様、妻が共働きと家事の両立で、どれだけ大変に感じているかをご存知ですか?

夫は「でも、家事は、一つ一つは短時間の仕事じゃないか。」と思うかもしれません。
確かに、一つ一つは短時間です。
でも、それを毎日毎日、黙々と行わないといけないことです。

そして、業務量が膨大なのです!!

例で考えてみましょう。
あなたは、会社でプロジェクのリーダーだとします。
チームの中で、一人が全体の雑用を、全て行っているとしましょう。

一つ一つは数分でできるものですが、それが何千個も一人で作る必要があるとき。
あなたはリーダーとして、どう行動するのでしょうか。

・自分はリーダーだから、そんな細々とした雑用をする必要はない。
もっと目立つ、立派に見える仕事だけしていればいいんだ

・自分のチームの仕事が評価された。
でも、雑用は仕事じゃないから、雑用をしていた部下はチームの一員として評価される必要はない。

こんな考えをしているプロジェクトリーダーを、あなたはどのように感じますか。

優秀なリーダーは、そんなことは思いません。
その雑用が、チームの成功を導くために、重要なものであることを知っています。

優秀なリーダーほど、仕事の雑用を行います。
「部下のために働ける上司」は、信頼を集め、人望が集まります。結果、優秀なチームを作っていけます。

家庭も同じです。
家の家事を手伝ってくれる夫は、妻からも子供からも尊敬されます。夫、または父親は家族を大切にしているという事が、見えるからです。感じるからです。

では、夫の皆様。
家族の尊敬を集め、優秀なリーダーになるために、家事を率先して手伝いましょう。

まとめ

いかがでしたか。
共働きをしている妻が抱える、家事への悩みと、対応策をご紹介しました。
妻は、家事に対して「自分のためにする」という考え方の変化を
夫は、尊敬される家族のリーダになるために家事を手伝う

それぞれの立場でできる、対策方法をご紹介しました。

共働きは、とても大変ですが、「何もしてくれない!!」と怒る前に、自分でできる対応策を、行ってみることをオススメします。

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

知らなかった!素材別・バッグの取っ手についた日焼け止めの落とし方

キッチンのお掃除は、汚れ別にやればこんなに簡単にできるらしい

仕事と子育と大忙しのママに捧げる!耐ストレス体質の作り方3選