ハウスダストを「無害に!」家族の為にナチュラルお掃除のススメ5つ

ハウスダストを「無害に!」家族の為にナチュラルお掃除のススメ5つ
生活していく中で、毎日行う必要があるお掃除。これから何十年もつきあっている洗剤。安心して使える物を使っていますか?
筆者は子どものハウスダストアレルギーをきっかけにお掃除好きになりました。
お掃除をすればするほど手が荒れてひどくなってくるので、洗剤を見直したのがきっかけです。

スプレーした洗剤を吸い込んだり、拭き残しがあったりすることはありませんか?その拭き残した洗剤を子どもやペットも触れたり、吸い込んだりしませんか?なので安心していつでも手軽に行えるナチュラルお掃除がお勧めです。

ここでは筆者が取り組んできたナチュラルお掃除の良い点を紹介したいと思います。

お掃除ブロガーが続けるナチュラルお掃除の良い理由5つ

◼︎1.こぼしても、触っても安心

ナチュラルお掃除に使われる洗剤として、重層、セスキ、石鹸、クエン酸などが上げられます。最近は酸素系漂白剤もテレビなどで取りあげられて有名になってきました。

これらは、食品添加物として使われたり、自然から採取されるものを使っているので万が一こぼしたり、触れてしまっても大丈夫です。すぐに水に洗い流しています。
数年前、塩素系漂白剤で食器を漂白していた所、子どもが手を入れていて、ゾッとした経験がります。

酸素系漂白剤に変えることで、漂泊中の嫌な匂いもなく、流しても環境にも優しいので安心してキッチンで使えるようになりました。
安心な洗剤でお掃除することで、子どもも一緒にお手伝いさせられるようになりました。

◼︎2.洗剤のストックとボトルが減る

トイレ用洗剤、お風呂用洗剤、など専用のクリーナーが不要になります。なので場所を占領する洗剤のストックが不要になるので家が片づくのも嬉しいですね。風呂用の塩素系漂白剤、キッチン用の漂白剤などそれぞれ用意しなくても、酸素系漂白剤一つで済みます。

またクエン酸水を1本作れば、トイレの掃除に使ったり、風呂の水垢掃除に使ったりと使い回せるので洗剤ボトル自体の数も減らせます。

◼︎3.経済的

重曹、クエン酸、セスキなど基本的に水に溶かして入れ替え容器のスプレーに入れて使用します。200g~500gの重さで100均で手に入るようになりました。

油汚れによくきくセスキを例に挙げて
みます。
100均では220gのセスキをよくみかけます。
500mlの水に小さじ1(約5g)のセスキを溶かして使うので、100円で500mlのセスキ水が44本分作ることができます。市販の洗剤に比べてとても安くていいですよね。

◼︎4.使い回しができる

酸性のボトル(クエン酸水)を1本、アルカリ性(セスキや重曹)のボトルを1本作れば、家中あちこちで使えます。

例えばクエン酸水は水垢や石鹸を落とすのに使えます。消臭効果もあるので、トイレ・風呂の鏡・蛇口の水垢取りに使えます。風呂洗い場の石鹸の溶け残りにも効くので体洗い場の掃除にも向きます。
このように場所を限定して使わず、汚れの種類に着目して洗剤を使うので、一度作ったスプレーをあちこちで使い回せるのです。

また重曹と粉石鹸を混ぜると強力なアルカリ性の洗剤となります。重曹が研磨剤の役目をしてくれるので、洗浄力の強い石鹸とダブルで汚れをおとしてくれます。

酸素系漂白剤と重曹を少しの水で混ぜても、強力な漂白剤として使えます。
このように他の洗剤と混ぜる使い方もあり、面白いのがナチュラルお掃除です。
(酸素系漂白剤はクエン酸と混ぜないでください)

◼︎5.手あれしにくくなる

ナチュラルお掃除は洗剤自体は環境に優しく子供やペットにも優しいです。効き目が穏やかなものが多いのも特徴です
筆者はナチュラル洗剤にかえてから手あれしにくくなりました。真冬の食器洗いも赤切れに毎年悩まされていましたが、液体石鹸にかえたらおさまりました。

その分汚れ落ちが悪いのでは?と心配する方が多いですが、コツを知れば簡単です。
つけ置きしたり、つけ置きする時間を長めにとったり、溶かす水をぬるま湯にしたりと温度を上げることで汚れ落ちは格段によくなります。

いかがでしたか?

粉を計ってボトルに入れるのが、最初は面倒だと感じる方もいるかもしれません。慣れてくると計量せずに、大体の目安で簡単に作ることができるようになります。また濃度も自分の好きな濃さに変えられます。作る量も、自分の使いきれる量に調節することができます。

ナチュラルお掃除は環境にも優しく財布にも優しいのでエコ掃除とも言われているようです。とても安く作ることができるので、広範囲なのはもちろん肌に触れやすい場所も安心してお掃除することができます。

子どもやペット、家族のためにナチュラルお掃除始めませんか?

高時給!未経験OK!週2時間〜
家事代行スタッフ募集中

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

収入が多い方の家事負担減どうしてる?不公平感のない共働きの家事分担方法とは

緊急調査!あなたの“悪魔のおにぎり”、教えてください!vol.1

話題沸騰中のオキシクリーン!家中の汚れがなくなるって本当?